2005年08月26日

第3次掲示板236-4 【Rapido Trains】 今度は3D-Scanning

●No.236 【Rapido Trains】 今度は3D-Scanning northerns484 2011/11/06(日) 00:13:31
  No.237 Re:【Rapido Trains】 今度は3D-Scanning ワークスK 2011/11/06(日) 00:57:07
    No.238 お手数をおかけしました northerns484 2011/11/06(日) 08:09:02
  No.239 Re:【Rapido Trains】 今度は3D-Scanning dda40x  2011/11/06(日) 17:53:48
  No.240 Re:【Rapido Trains】 えらい時代になってきたもので ワークスK 2011/11/07(月) 05:23:56


No.236 2011/11/06(日) 00:13:31
northerns484
【Rapido Trains】 今度は3D-Scanning
以前、Rapido Trainsが、FP9Aの金型を作るプロセスを紹介した事がありました。

http://tplibrary.seesaa.net/article/441984006.html#1086
注)上記の記事中のリンクは下記に更新されています。
上手くジャンプできないときは、スクロールして発言番号1086を探してください【管理者】
http://www.rapidotrains.com/telegraph21.html

Rapido Trainsから、今度はAlcoのFAシリーズ(FPA4)をやるよ、というニュースレターが来ました。この中で目を引いたのが、FAシリーズのノーズの形状を完璧に再現するために、「Exporail博物館に保存されている実物の寸法を3Dスキャナーを使って実測するので、興味のある人はExporail博物館に来てくれ。来てくれた人には博物館のスペシャルツアーも用意する。」というアナウンスをしているくだりです。

http://www.rapidotrains.com/scan.html

これによると、「これまで各社のAlcoのFAシリーズが出るたびに『ノーズの形が違う』だの『屋根のカーブが違う』だの文句が出るのが通例だった」と書き出した後に、「今回の我々は、寸法を推定するような事はやめて、実物の寸法をスキャンすることにした。FP9Aをやったときは、4回も修正をした(ので、もうそんな面倒な、金のかかることは事はしたくない)」と続けています。さらには「もう形が違うといった文句を言わせない(いや言うのは勝手だが、それは自ら間違いを認めることにつながる)」というようなことを述べています。

私が面白いと思ったのは、このスキャンに使うクレアフォーム(Creaform)社の3Dハンディスキャナーです。どんなものかを説明しているYoutubeのビデオをこの会社が作っているので、紹介します。画面の右下に「CC」というボタンがありますので、そこで日本語字幕に切り替えることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=eBMg5dImqyY

もともとRapido Trains社のオーナーは凝り性だと了解していましたが、こういう最新技術を使って納得の行く模型を作ろうとするということに、改めて唸ってしまいました。そして、どこか楽しんでる様子が伝わってくるようです。やはりそれだけ余裕があるということなのでしょうか。




No.237 2011/11/06(日) 00:57:07
ワークスK
Re:【Rapido Trains】 今度は3D-Scanning



御発言を一部修正させていただきました。【管理者】

No.238 2011/11/06(日) 08:09:02
northerns484
お手数をおかけしました
ワークスKさん、大変お手数をおかけしました。修正いただき、ありがとうございました。

No.239 2011/11/06(日) 17:53:48
dda40x  Website: http://blog.livedoor.jp/dda40x/
Re:【Rapido Trains】 今度は3D-Scanning
>>さらには「もう形が違うといった文句を言わせない(いや言うのは勝手だが、それは自ら間違いを認めることにつながる)」というようなことを述べています。

 これを言い始めるともう宗教戦争です。実は実物は1台ずつ違うのです。DDA40Xを作るとき、何台かの現物に登って寸法を取りましたが、1/8インチ程度の違いはざらです。角の丸味も、やはり違います。

No.240 (修正済) 2011/11/07(月) 05:23:56
ワークスK
Re:【Rapido Trains】 えらい時代になってきたもので
解像度が髪の毛の太さの半分、って3次元測定では、とんでもない精度ですね。まあ対象物の大きさにもよるのでしょうが‥‥

で、連想するのが外板の歪です。
 次の写真は2009年の正月に篠ノ井駅で撮影した、しなの鉄道の115系ですけれど、これJRの中古で、目に見えて“くたびれて”いますよね。こういうところがモデルで再現できるようになるのでしょうか。

141_0.jpg

それと、車体のスソを見てください。僅かに弓なりに曲がっています。“キャンバー”というやつです。これが表現できたら面白いですね。連結器カバーなんぞをこのままモールドしたらリアリティ満点です。




posted by ワークスK at 17:36| Comment(0) | 第3次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする