2008年03月30日

第6次掲示板[332]-13 【京阪】乗務員室C台ロッカー上に変な箱

No.332 【京阪】乗務員室C台ロッカー上に変な箱  ワークスK 2015/06/28(日) 00:34
   ┣No.360 【京阪】車内に大阪モノレールのポスター  ワークスK 2015/08/02(日) 00:10
   ┣No.361 RE:【京阪】乗務員室C台ロッカー上に変な箱 ひかり・こだま 2015/08/03(月) 17:53
   ┣No.363 RE:【京阪】乗務員室C台ロッカー上に変な箱 ワークスK 2015/08/04(火) 00:58
   ┣No.370 【京阪】おけいはん検定+新おけいはん募集  ワークスK 2015/08/23(日) 22:50
   ┣No.373 【京阪】特急65周年記念イベント  ワークスK 2015/08/30(日) 15:06
   ┣No.412 【京阪】2600系のスカートに変なディテール  ワークスK 2015/12/21(月) 23:59
   ┣No.413 【京阪】年末年始の“お知らせ”  ワークスK 2015/12/22(火) 00:09
   ┣No.439 【京阪】ダイヤ改正が3月19日  ワークスK 2016/03/20(日) 06:06
   ┣No.443 【京阪】ダイヤ変更  ヤマ HOME 2016/03/24(木) 10:33
   ┣No.444 【京阪】ダイヤは世に連れ・・・・ ワークスK 2016/04/04(月) 06:02
   ┣No.469 【京阪】サミットの警戒  ワークスK 2016/05/19(木) 21:47
   ┣No.471 【京阪】またまた懲りずに舞子ハ〜ン  ワークスK 2016/05/23(月) 05:23
   ┗No.498 【名鉄】名古屋でも舞妓ハ〜ン  ワークスK 2016/06/18(土) 22:27

今日、6月27日に乗車した2632号車で、変なものをみた。
乗務員室の車掌台にある機器収納ロッカーの上に、ヘンテコなボックスが載っている。
 形が直方体ではなくて、奇妙奇天烈。丁寧に内張化粧板で面を出し、全ての角を押え面で囲っている。
まあ、不細工といったら不細工。また、どこにもフタらしきものが無い。 天板の上のキノコ形は、乗務員の私物鞄掛け。他の車には、見た限り、無かった。 何だろう?

332_a942a3a532_jpg.jpg

続きを読む
posted by ワークスK at 04:46| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

第6次掲示板[328] ナショナルNスケール・コンベンション

No.328 ナショナルNスケール・コンベンション ワークスK 2015/06/27(土) 00:46

National N Scale Train Conventionなる催しが今、カリフォルニア州サクラメントで開かれているという。
メーカーはもちろんのこと、博物館やら保存鉄道やらがたくさん協賛している様子。
もちろん、地域のクラブも挙って参加。 我が国からも参加者がおられるのだろうか。

Swap_Nash.gif
posted by ワークスK at 04:00| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

第6次掲示板[327]-2 【とれいん誌】2015年7月号 EF57コレクション

No.327 【とれいん誌】2015年7月号 ワークスK 2015/06/23(火) 11:11
   ┣No.331 【アサーン】ジェネシス2段積み自動車運搬車のカプラーは? ワークスK 2015/06/27(土) 05:42
   ┗No.339 【マイクロエース】ED62は、中間台車が要注意? ワークスK 2015/07/01(水) 05:51

この号の特集がEF57。実機解説と、1/80で11両もの模型。面白いのが作者たちのコメント。少し古い製品を各々工夫してデッチ上げている様子。
 EF57で当方が印象に残っているのは、TMS誌の1956年4月号から6月号に掛けて連載された中尾豊氏の記事。吉田裕之氏の作例を基にブラスで自作するという当時は当たり前?の工作。特集シリーズ「電車と機関車の工作」改訂第3版と、「たのしい鉄道模型」改訂版に再録されたから御存知の方、影響を受けた方がいるはずなのに、本号で触れていないのが不思議。他誌のこととて遠慮したのかな。本当に御存知ないとしたら、寂しい。

■信沢あつし氏の「線路は続くよいつまでも」は毎号楽しみ。今月の508mm人車?軌道は、正に生気みなぎるカラーが圧巻。惜しむらくは全体の位置関係が判り難いこと。

■「モリセン」は、前号に引き続きタミヤの塗装機。買いたいと考え中の身としては関心を持って読んでいる。「Nゲージ用の塗装には必要十分な性能」の意味が、Nの大きさに対して、ドンピシャなのか、下限なのか、上限なのか、HOクラスではどうなのかが、ちっとも伝わってこない。筆者は本当に詳しいのか? 様々な機種の経験があった上で書いているのか? イマイチ、信用するには至らない。おしい。

■「第54回 静岡ホビーショーから」は、興味深い製品が目白押し。

 まずタミヤの「曲線用マスキングテープ」。模型用は和紙基材という常識を翻して、塩ビだって。少し伸びるんだろうから、この5mm幅が意外と役立つ予感。

 モーリンの「発泡スチロール製フレキ勾配セット」は、米国ウッドランド・シーニックス社のサブテレインに瓜二つ。どうなっているんだろう。幅が書いて無くてN用なのか、HO用なのかが判らない。オフィシャルHPにも未だ載っていない。

 ハゼガワの「竹ピンセット」は、参考出品だって。これは欲しい。水で濡れたらどうなる?

 青島文化教材社のOJスケールDD51は、塗装見本。これ、この号のp1に全ページ大で掲載。プロによる仕上げの質感には圧倒される。同社ブログ
 でもね。ここまで完璧な作例を見せられてしまうと、素人が改めて挑戦しようという気が起きないこともお忘れなく。実をいうと、当方の購買意欲は、これで消失……って、買わない言い訳(笑)

 マイクロエースHOのED60、61、62には期待。予価39,000円

 いつも思うのだが、この「特記以外Nゲージ」は止めてほしい。編集する方はそれで正確を期せて、いいのかもしれないけれど、読む方はイチイチ確認しなければならない。Nゲージャーだったら、無問題か。夫々の写真の片隅に表示してくれないかなあ。

■製品紹介では、アメリカ型HOが2つ。

 一つは、アサーン・ジェネシスの自動車運搬車のオープンタイプ。この製品に対する心配が、支柱の強度。2段目よりも上に出ているから、これが折れないかと危惧するわけ。「側面頂部の手摺り等には金属パーツが使われており、実用的な強度も問題なさそう」という説明では不安。

 ブルフォード・ショップスの「トランスファーカブース」は、アメリカ型ファンには注目製品。型が1種類で単なる塗り変え商品と侮るなかれ。なかなか興味深いのだ。Nゲージャーではハマる方がおられるはず。ほんと、カラフル。

 部品では、モデルズ・イモンの「六角パンタビス」に注目。パンタグラフの取付ビスはスリ割り付が普通だけれど、これを六角頭としたもの。当然、ボックスレンチを別売。太さは1mmと1.2mm。問題は長さで、5mmっていうのは、常識的には首下長で、全長ではないはずなんだけれど……。

 アスターホビーのFEF-3がとうとう登場。やはり、安いんでないの(笑)

続きを読む
posted by ワークスK at 04:01| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

第6次掲示板[326] 【アサーン】ジェネシスSD60MとSD60Iのリコール

No.326 【アサーン】ジェネシスSD60MとSD60Iのリコール ワークスK 2015/06/17(水) 12:59

6月12日付の同社フェースブックに拠れば、ワイパーとリフト・リングが間違っていたから、修正用のキットか、交換用のボディーのどちらかを請求してくれ、だって。
 海外へも無料で送ってくれるのだろうか。



 トミックスのDF50が記憶に新しいところ(同社サイト)。日本だけじゃあないんだなあ。それにしても、えらい時代になったもの。アサーンの40フィート・ボックスカーなんて、裏返しの床下機器配置で60年以上も売り続けているのに……。
posted by ワークスK at 03:59| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

第6次掲示板[325]-9 【メーカー】Weaver社が廃業し、スケールコートも

No.325 【メーカー】Weaver社が廃業し、スケールコートも ワークスK 2015/06/16(火) 15:24
   ┣No.329 【メーカー】スケールコートに引き受け手が ワークスK 2015/06/27(土) 01:28
   ┣No.330 【メーカー】ミニットマン・スケール・モデルズの製品群 ワークスK 2015/06/27(土) 02:13
   ┣No.333 iCar northerns484 2015/06/28(日) 20:13
   ┣No.335 【iCar】Silicon Valley Lines ワークスK 2015/06/28(日) 23:17
   ┣No.336 【iCar】そうか、ミラー、鏡か! ワークスK 2015/06/29(月) 02:20
   ┣No.337 RE:【メーカー】Weaver社が廃業し、スケールコートも northerns484 2015/06/30(火) 23:44
   ┣No.338 【ビデオ】えっ、Wi-fi付のビデオカメラ? ワークスK 2015/07/01(水) 05:23
   ┣No.340 WiFiつきとはいえ northerns484 2015/07/04(土) 01:25
   ┗No.386 【メーカー】Weaverの一部金型をAtlasが買い取り ワークスK 2015/09/17(木) 17:02

paint.jpgMRHフォーラムによれば、Oゲージのウィーバー社がこの6月末で廃業するとのこと。
すなわち、塗料のスケールコートも道連れ。(同サイト
フロッキル終了のニュースは2年前。(第5次掲示板

続きを読む
posted by ワークスK at 04:14| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

第6次掲示板[322]-2 ペショ型=フェアリー型蒸機

No.322 ペショ型 delphinus 2015/06/15(月) 00:31
   ┣No.323 【ヤフオク!】ペショ型=フェアリー型 ワークスK 2015/06/15(月) 08:48
   ┗No.324 RE:ペショ型 delphinus 2015/06/15(月) 21:44


ご無沙汰しております。
さて、現在、ヤフオクのHOゲージ、外国車両カテゴリーに興味深いフルスクラッチ品(?)が出品されています。お気づきになられましたでしょうか。

出品者も正体がわかっていないようですが、おそらくこれのプロトタイプは鉄道連隊の281型機関車(通称ペショ型)。日本に輸入された唯一のフェアリー型蒸気機関車(軌間600mm)。
元々は第1次世界大戦時に、フランス軍がボールドウィンに大量発注して運用したもの。1920年、日本の鉄道連隊も試しで1台購入しましたが、ご承知の通り、当時の日本人は関節型機関車が苦手。結局は実験機に終わりました。


[323] 【ヤフオク!】ペショ型=フェアリー型 Name:ワークスK Date:2015/06/15(月) 08:48



続きを読む
posted by ワークスK at 03:27| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

第6次掲示板[317]-2 【とれいん誌】2015年6月号 SL銀河号の製作

No.317 【とれいん誌】2015年6月号 ワークスK 2015/05/26(火) 01:11
   ┣No.318 RE:【とれいん誌】2015年6月号 さかつう平和島平林 2015/05/27(水) 01:19
   ┗No.319 なるほど、コンソリは運転用ですか ワークスK 2015/05/27(水) 18:15

この表紙、SL銀河号。おお! 早速にも作った方がおられたか!
 Nゲージと思いきや、1/80。
 サイドの模様はデカールと思いきや、塗装というのだから、ぶったまげた。
 惜しむらくは、このサイドの素晴らしさが記事から伝わってこないこと。牽引機や細かな造作の説明に終始して、肝心カナメのサイドビューが全体としてどういう流れなのか、判らない。写真も小さい。総花的ではなくて、焦点を絞った方がよかったのではないか。

■「銚子電鉄犬若線」は、地方私鉄にも憬れる身には興味津々。写真をもう少し大きくして雰囲気に浸らしたらせてほしいという希望は贅沢か。
 全体的な年代の統一感とか、細かいところでは看板の文字とか、レイアウトは難しいという印象を強く持った。

■E235系次世代標準型電車の実車解説には、大いなる好奇心。
 車体断面図を掲載した点が出色。この車体幅には羨望。車両定規の中に如何に収めてあるか、ファンはよく見てほしい。
 デザイン的にはウグイス色の使い方が、上手い。グラデーションというのだろうか、塗装じゃ無理。サイドだって、色帯なんかを長手方向に伸ばさずに、側引戸に縦に入れたところはホームドアを意識しているのだろうが、色の濃さに良くマッチしている。発案者の名前を知りたくなる。
 問題は窓割り。編成替えを考えたら、こんな変則的な扉位置で将来にわたって上手く行くのだろうか。あっ、東日本は転用なんてしないんか。

■「釜メシ恋しや信越線の車両たち」は、沿線の出身なので注目。ただし、この線は、名前は一つ(だった)けれど、大ざっぱに分けても高崎、横川、軽井沢、直江津、新潟と、それぞれの区切りで全く別の顔を持っている。まあ、十把一からげにしてほしくなかったというのが率直な感想。

■「モリセン」はタミヤ製コンプレッサー付スプレーガン。オリンポスで懲りてしまい缶スプレー派に成り下がっているので、興味を持って読んだ。問題は“塗装”に使えるのか、という点。エアブラシ専用か否か、注意深く文字を追ったものの、不明。
 昨年6月号の続きの様だが、それとどういう関係があるのだろう。このシリーズの各記事は、全体の中でのポジションが想像しにくい。先月号のハンダ付もそうだけれど、集中して連載してくれないと中途半端な知識しか得られず、購入の参考にならない。
 シリーズの性格が、個々の製品の解説なのか、はたまた分野の紹介なのかが混乱している。筆者名を出して、責任をハッキリさせた方が良いのではないか。編集部ではなさそう。

続きを読む
posted by ワークスK at 03:26| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

第6次掲示板[311] 【Book】サンタフェ・ファンは羨ましい

No.311 【Book】サンタフェ・ファンは羨ましい  ワークスK 2015/05/10(日) 07:38

Karen's Booksから届いたお知らせ。
鉄道施設関係でこれだけの新刊が出ているって、まあ他の鉄道ではPRRくらいのものか。
ただ、散財のタネではある。それに、読み込まなければ、ただの紙切れ。
ところで、"Division Point"って、「分岐点」っていうんだけれど、"Junction"と、どこが異なる?

311_b54943216c.jpg

posted by ワークスK at 03:22| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

第6次掲示板[310]-4 【Micro-Mark】レーザーカッターが2,000ドル!

No.310 【Micro-Mark】レーザーカッターが2,000ドル! ワークスK 2015/05/09(土) 21:39
   ┣No.365 【Micro-Mark】ハンダ工具セール  ワークスK 2015/08/12(水) 22:59
   ┣No.459 【Micro-Mark】ドレメルの3Dプリンター ワークスK 2016/04/20(水) 23:52
   ┣No.590 【Micro-Mark】ピン・ポイント・ディスペンサー ワークスK 2016/10/16(日) 00:00
   ┗No.624 RE:【Micro-Mark】レーザーカッターが2,000ドル! おけいにゃん 2016/12/08(木) 02:15

続きを読む
posted by ワークスK at 05:14| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

第6次掲示板[304] 【MRH誌】レール磨きにグラファイト?

No.304 【MRH誌】レール磨きにグラファイト? ワークスK 2015/05/05(火) 14:31

続きを読む
posted by ワークスK at 03:19| Comment(0) | 第6次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする