2017年09月26日

OJ D51760製作の軌跡

img339a.jpg制作者・著者 三木隆 
特定非営利活動法人 模型と画像で歴史を語る研究会
2013年発行 B5版 全64頁

<作者の言葉> ・・・・広島県安芸川尻が親父の郷里で、呉線ファンである私としてC59161に次いでD51760はぜひ作りたい「カマ」でした。ところが昭和38(1963)年から昭和48(1967)年頃の呉線の写真を出してみますと、D51の写真が無いのです。
 C62、C59なら沢山あるのですが、その当時は呉線でD51の牽く貨物列車など見向きもしませんでした。反省!!
 同じ関西OJクラブの関敏夫、水野誠の両氏に恐る恐る小さな声で聞きましたところ、「あるで〜」のお返事。そして写真をいただきました。その後、冗談ですけれど、「よう呉線でD51なんか撮っていたなあ〜」なんて悪態をついています。
 このたび3年4ヶ月をかけて「D51760」が完成しました。

 今回「模型大学」NEWS編集者の秋元宏氏のご好意により、同NEWSに全30回にわたり連載の製作記を一冊にまとめていただきました。皆さんのご参考になれば幸いです。
2013年3月吉日 理事 三木隆
続きを読む
posted by ワークスK at 17:34| Comment(0) | Book -model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする