2020年06月28日

第7次掲示板[346]-4 【新聞】日本橋の「ん」、ローマ字ではnかmか

[346] 【新聞】日本橋の「ん」、ローマ字ではnかmか ワークスK 20/06/28(日) 08:30:22
[347] Re: 【新聞】日本橋の「ん」、ローマ字ではnかmか 松本哲堂@風雅松本亭 20/06/28(日) 17:42:29
[348] Re: 【新聞】日本橋の「ん」、ローマ字ではnかmか ワークスK 20/06/28(日) 23:31:33
[349] Re: 【新聞】日本橋の「ん」、ローマ字ではnかmか 宮崎繁幹 20/06/29(月) 13:48:08
[350] Re: 【新聞】日本橋の「ん」、ローマ字ではnかmか ワークスK 20/06/29(月) 23:17:54


346 2020/06/28 08:30:22 ワークスK
【新聞】日本橋の「ん」、ローマ字ではnかmか

日本経済新聞電子版の連載「東京ふしぎ探検隊」に出ていた。Nihonbashiと、Nihombashi。日本人が定めた訓令式と、外国人のつくったヘボン式の違いなんだって。すなわち、b・p・mがくると、その前は「n」ではなく「m」で表記するのが英語圏のルールだという。知ってた? 2020/6/28  15612

続きを読む
posted by ワークスK at 02:23| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

第7次掲示板[343]-0 【鉄J誌】2020年8月号 電車の「顔つき」を左右する決定的要素とは何か

343 2020/06/25 00:48:49 ワークスK
【鉄J誌】2020年8月号 電車の「顔つき」を左右する決定的要素とは何か

東洋経済オンラインに表題の記事が全文?転載されていた。経営母体が同じなのかな? 署名が無いが目次からたぶん「鶴通孝:『電車の顔』は何で決まる?」。そう、どう考えても個人的な見解。どう見ても運転士の観点が不足。おっ、南井健治氏も寄稿。えっ、女性と思しき名前がイチ、ニ、サン、シ……。表紙は趣味誌として異例。どこ? 何系?
posted by ワークスK at 02:26| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

第7次掲示板[342]-0 【とれいん誌】2020年7月号 新幹線100系とスモール・ワールド東京

342 2020/06/22 03:42:54 ワークスK
【とれいん誌】2020年7月号 新幹線100系とスモール・ワールド東京

10ced304.jpg11月号でそのエネルギーに圧倒された作品は、新幹線100系の16両編成。なんと16.5ミリの1/80というのだから使えるパーツは皆無。これを「16番」と呼んでいる。問題は、飾るところと走らせる場所が無いこと。母校と某クラブのレイアウトで、一番外側の線路を使用し、隣の線路を運行休止にして、何とか走るという。鉄道模型が縮尺と軌間だけでは出来ていないということの証拠だ。

そしてこの号の冒頭を飾ったのは、Small Worlds Tokyoの紹介。6月11日に世界最大級の屋内型ミニチュアテーマパークが東京・有明にオープンという。6つのエリアに分かれていて、「宇宙センター」「世界の街」「関西国際空港」「美少女戦士セーラームーン」「エヴァンゲリオン格納庫」「エヴァンゲリオン第3新東京市」。ああ、こりゃあ訪日客を当て込んでいる。コロナ禍下で開館した勇気は賞讃ものだ。おおっ! 線路を列車が走っている! 縮尺は……? なんと1/80! ドイツの農村、ロンドンの街並み、香港の繁華街……。大丈夫か―あ。うぅぅむ、すごいぞ。で、この施設名が"Worlds"って、複数形になっている。日本人的には「三千世界」などの言葉もあって理解が可能だが、一神教の連中はどうなんだろう。あれっ? 3Dスキャンによる住民権付フィギュアプログラムは、ニューヨークのガリバーズ・ゲートと一緒。2年半ほどで閉館だった。ウィキペディア日本語版によれば東京のほうの株主は、電通、大和ハウス、BS-TBS、JTB……。15426
posted by ワークスK at 02:28| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

第7次掲示板[341]-2 鉛細粒でのボイラー爆発

341 2020/06/20 08:18:35 ワークスK
鉛細粒でのボイラー爆発

MRHフォーラムで紹介されていた英国の掲示板。我が国のTMSで報じられたのはいつだろう。どなたか号数を御存知ないだろうか。大辞典に書こうとして見つからなかった。ところで木工用ボンドはPVAグルーというのだろうか。Yahoo知恵袋の回答が腑に落ちない。酢酸ビニルエマルジョンと記憶しているのだけれど、「ポリビニルアルコール」とか「ポリ酢酸ビニルpolyvinyl acetate」。向こうの連中に説明するときに"white grue"で通じたのかどうかいつも悩んでいる。
https://model-railroad-hobbyist.com/node/39853続きを読む
posted by ワークスK at 02:25| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

第7次掲示板[340]-0 【ニュース】Union Terminal Importsが事業終了

340 2020/06/14 01:21:14 ワークスK
【ニュース】Union Terminal Importsが事業終了

MRHフォーラムへの投稿によれば、この6月1日で終了。同社はメーカーに韓国のBoo-Rim社を使い、2008年からもっぱら流線型のディーゼル機関車牽引列車を編成の形で供給してきたので、我が国でも贔屓にしていた方がおられるようだ。プラスチックでは製品化されないとして市場価格が上がってしまうかもしれない。 15202
posted by ワークスK at 02:30| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

第7次掲示板[339]-0 【新聞】ガリバー旅行記の新訳が連載開始

339 2020/06/12 19:23:18 ワークスK
【新聞】ガリバー旅行記新訳が連載開始

朝日新聞2020年6月12日夕刊に訳 柴田元幸、画 平松麻で第1回が掲載された。まあここで紹介するということは、お察しのとおり縮尺。読み進んでいて「背丈にして十五センチにも満たぬ人間」とあって、思いのほか大きいことに驚いた。注釈には「身長の比は、約十二対一」と書かれているのは訳者が12進数を知っていて、12インチが1フィートと判っているからだろうが、模型的には1インチ・スケールだ。4フィート8 1/2インチ(1,435ミリ)を12で割れば120ミリ。実際に存在するのは127ミリ(5インチ)ゲージ。
 ところで今年1月に閉館したニューヨークはマンハッタンのガリバーズゲートは1/87だった。まさか、不人気の理由は縮尺を間違えたから? >>【ニュース】ガリバーズ・ゲートが破産

0000339.jpg
posted by ワークスK at 02:30| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

第7次掲示板[338]-0 【ニュース】MTHエレクトリック・トレインズが廃業予告

338 2020/06/11 15:23:27 ワークスK
【ニュース】MTHエレクトリック・トレインズが廃業予告

2021年6月1日をもって社長のMike Wolfが引退して事業を終了と、この6月8日に告知。あちこちで大騒ぎ。>>オフィシャル・ウェブサイト
 どうして? 中国との関係? 手を広げ過ぎて資金繰りに行き詰った? 小売店は影響が少ないだろうが、製造業者はどうする? ダイキャストが多かったし、みんな金型を心配している。モデルとしては頑強な作りで手に持って安心感があるけれど、スケール感はイマイチという印象。ただ、同業者やプロトタイプの鉄道(UP)とトラブルが多かった。昨今の経済情勢を鑑みると潮時なのかな? >>Wikipedia英語版 15111


Oゲージの玉手箱


posted by ワークスK at 02:31| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

第7次掲示板[336]-0 【Pentrex】Barstow, California, Gateway to Cajon and Mojave

336 2020/06/09 01:00:19 ワークスK
【Pentrex】Barstow, California, Gateway to Cajon and Mojave

ペントレックス社からDVDの発売告知。副題は"Hot Spots 36"。予告編でもあるのかとクリックしてみたものの注文ページにはカケラも無し。もちろんカホン・パスには興味がある。でもUPとBNSFのルートがどういう風に絡まっているのかが分からない。こちらの理解力に問題があるのか、紹介記事をいくつかながめても呑み込めない。バーストウに列車を退避させておいて順次カホンパスへ送り込むのだろうか。その役目はルーゴLugoだと読んだ記憶があるのだけれどなあ。なお"Cajon"はスペイン語で「引き出し」の意味だって、とれいん"誌2019年12月号のDiesel Power USAが書いていた。

posted by ワークスK at 02:32| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

第7次掲示板[333]-2 【Atlas】は夏に向かってビール祭り

333 2020/06/05 22:38:55 ワークスK
【Atlas】は夏に向かってビール祭り

アトラス社からの販促メールはビール尽くし。N、HO、Oで木製リーファーにはじまって、鋼製保冷車、ビール缶タンク車(Nのみ)、トレーラートラック、醸造所、レストラン、ビール樽(beer kegs)などの小物まで、こんな企画は前代未聞(>>PDFカタログ)。まあタンク車等、ほとんどはフェイクだと思うけど、ビルボード・リーファーはどうなんだろう。次のような実車はあったんだろうか。14955


続きを読む
posted by ワークスK at 02:35| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

第7次掲示板[330]-2 Transco side boxcars

330 2020/06/03 15:39:19 ワークスK
Transco side boxcars

とれいん誌2020年6月号で紹介されたワールド工芸の秩父鉄道テキ100は、車体側面の細かい縦溝がアメリカで1960年代に登場したATSF(Bx-86)やCB&Q(XM4)に似ている。これをTranscoのTri-Ribと呼ぶ。テキ100は1959年というから、関係が無いかもしれない。で、MR掲示板にスレッドを起こしてみた。しかしコメントは意味不明な1つのみ。我が国ではどうなんだろう。CB&Q車がBNグリーンへ塗り変えられているので何とかしたいと、長い間悩んでいる。14898

16_chichibu_teki100_01.jpg

続きを読む
posted by ワークスK at 02:37| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする