2021年06月27日

第7次掲示板[570]-0 【とれいん誌】2021年7月号 近江八幡市子豚市場

570 2021/06/27 17:51:30 ワークスK
【とれいん誌】2021年7月号 近江八幡市子豚市場

51584b30.jpg2021年7月号では、滋賀県の二つの記事に目が行った。
 一つは、「線路は続くよいつまでも」の「近江八幡市子豚市場」。円形の競り場の中をグルっと線路が回っているという。直径は約15メートルの、軌間が455ミリ。10数年前に勤務していた土地で、国道8号線を通るときにはイヤでも目に入った。畜産関係の施設というので、近江牛だとばかり思っていた。それに、まさか線路があるなどとは! 切っ掛けとなったという廃墟情報はたぶんここグーグルマップの航空写真はここ
 もう一つは、「いちぶんのいち情報室」で、信楽高原鐡道の第一大戸川橋梁が重要文化財に指定されそうだという記述。わが国初の本格的プレストレストコンクリート橋梁らしい。すぐ際を通ったことがあるけど、知らんかった。趣味的な見栄えはしない。ウィキペディア日本語版

やはり現れたかと感慨を持ったのは、カトーのNゲージ・レーテッシュ鉄道を6.5ミリ軌間化した事例。グランシップ・トレインフェスタ2021の報告。

硬派の記事は、台湾の筆者による「太魯閣号脱線事故を考察する」。台湾鉄路では死亡事故が続いていて、その原因が組織的なところにあるといっている。事故の構図をうかがうと仰る通りだ。管理職や経営層では無理で、責任体制を根本的に作り直さないと解決しない。しかし、こんな大事な論調を日本の趣味誌が載せるかなあ。
posted by ワークスK at 22:31| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

第7次掲示板[569]-0 【ヒント】ポリアセタール製ハンドレールの塗装

569 2021/06/17 01:04:46 ワークスK
87152_1b.jpg【ヒント】ポリアセタール製ハンドレールの塗装

デルリンやセルコンなどのポリアセタール樹脂(POM)は接着と塗装が難しい。中でもディーゼル機の長い手すりは困りもの。それに対してTrainorders.comで、 Dupli-Colorというブランドの"Adhesion Promoter"で大成功と紹介された。曲げたり捻じったりできるという。接着促進剤の缶スプレーらしい。高価で臭い点が玉に傷。2人が言っている。我が国では「3M スリーエム5907 スプレーPPプライマー」でどうだろう。だれか試してくれないかなあ。

リンク:Trainorders.com Model Railroading > Painting Delrin Handrails
https://www.trainorders.com/discussion/read.php?3,5270404


【追記1】タミヤから「ナイロン・PP用プライマー」というのが出ている。安い! 26676

【追記2】ありゃ! 同じタミヤから瞬間接着剤に使うプライマーってのも発売されている。PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)、POM(ポリアセタール)用と銘打っているぞ。

【追記3】タミヤのスーパーサーフェーサーの例は、大昔のTMS誌1997年12月号p111で紹介された方法。>>アメリカ型鉄道模型大辞典 2021-06-18
posted by ワークスK at 22:32| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

第7次掲示板[566]-2 【Bachmann】52フィート・センタービーム・フラットカー

566 2021/06/11 06:05:21 ワークスK
【Bachmann】52フィート・センタービーム・フラットカー

567 2021/06/11 23:32:03 arx
Re: 【Bachmann】52フィート・センタービーム・フラットカー

568 2021/06/12 00:41:18 ワークスK
Re: 【Bachmann】52フィート・センタービーム・フラットカー


566 2021/06/11 06:05:21 ワークスK
【Bachmann】52フィート・センタービーム・フラットカー

えっ!? なんだこれ? 見たこと無いぞ。中心線上に棒が11本も立っている。これでは折れちゃうと思うけどなあ。42ドルだって。>>ここ



続きを読む
posted by ワークスK at 22:34| Comment(0) | 第7次掲示板ログ 2019年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする