2022年08月03日

【ニュース】京阪5000系カット車体をくずはモールに展示

来年2023年春だという。さらに2600系の先頭部も加えて、例の旧3000系と並べるのだそうな。この夏は撮影会とかグッズ販売とか、イベントが目白押し。>>公式サイト(2022-07-28) ところで、アルミって溶断できるんだっけ? 気にかかるのは、この一角が想定している客層。

sanzen-hiroba予想図


続きを読む
ラベル:ニュース 京阪
posted by ワークスK at 01:33| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする