2022年12月31日

【Piko】クラウス・マッファイML4000のSP色を予告

PikoKM4000.png

ドイツのピコが来年10月の出荷予定とアナウンスしたと、Atlas Rescue Forumが伝えている。サウンド付が380ユーロ(現行レートで約53,600円)。液体式のハイドロダイナミック・ブレーキがどんな響きなのか興味はある。国鉄のDD51は踏面ブレーキのみのはず。
 同形式には他にD&RGW色があって、こちらはNYCや、D&H、Milw、SAL、NdeMでデモを行ったという。そういえば4年前、リバロッシ製D&RGW色がヤフオクに出品されたことがあった。落札価格が、とてつもなく安かったから、日本では人気が無さそうだ。

続きを読む
ラベル:PIKO 新製品
posted by ワークスK at 00:55| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月27日

【YouTube】カナダ・バンクーバー1907年5月 路面電車や馬車より、自転車が速い


路上に落ちているのは馬糞? これ、映画のセットのよう。MRHフォーラムで紹介。パートカラー、アフレコ?

続きを読む
posted by ワークスK at 11:41| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月26日

【とれいん誌】2023年1月号 東京地下鉄8000系図面、東西合運、天賞堂広告復活

とれいん誌2023年1月号この1月号の1番の驚きは、裏表紙裏。なんと、天賞堂の広告が復活した。載らなかったのは、8−12月号の5冊。まずはよかった。
 小田急LSE車11両セット・プラスチック製って、いくらになるのだろう。ほしい!

自作ファンに嬉しいのは、折込となった東京地下鉄8000系の図面だろう。同じ号に床下危機を自作した6000系が6頁にわたって解説されているから、大いに制作意欲を湧かせられることだろう。
 それにしても地下鉄車両というのにNゲージ製品の多さはすごい。

製品紹介では、カトーNの単線トラス鉄橋。肥薩線の球磨川に懸かるものの再現に最適だそうな。これ、当情報室で話題にしたばかりの垂直部材入りワーレン。

広告では、ホビーモデルのトキ1000、あのブルーで、マジックハンド・アコーデオン貨車。Nゲージでは見たことがあるが、HOは初めて。あれっ? メーカーサイトでは見つからない。

あと、関西合運と関東合運の作品集。
posted by ワークスK at 13:13| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Rapido】サンタフェ50'メカニカルリーファーは屋根上ハッチ付き



このハッチは何? エッチング屋根歩み板は温度変化調整機能付き? スクリーンの中に冷凍機! サウンド・ボードは不具合で出荷が遅れる? >>メーカーウエブサイト でも、Atlas Rescue Forumでは、台車がヘタレだ、色がおかしい、リテーナーバルブが太すぎるなどと、悪評ふんぷん。プラグドア表面に書かれた"MTC"の意味をどなたかご存じ?

156-Image6b.jpg

続きを読む
ラベル:Rapido 新製品 AT&SF
posted by ワークスK at 06:27| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月25日

【新聞】インドのデリーメトロには女性専用車両がある バングラディッシュ・ダッカも開業



朝日新聞デジタル2022年12月24日付によると、インドの首都圏に展開する地下鉄網が20周年を迎えて式典が行われたという。開業に当たって日本が協力したことと、すでに東京以上の規模となっていることが分かって驚いた。検索するとJICAのプロモーションビデオがあった。

続きを読む
ラベル:アジア
posted by ワークスK at 12:13| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月23日

【Tangent】Oスケール・ブラスでGATC 6,000ガロン 3ドームタンク車

P48-11520-1200-logo-1.jpg

6000ガロンと少々小ぶりながら、3ドームと欲張ったタンク車。Oスケールという点も驚くけれど、このメーカーがブラスというのも異様。製造は韓国のSamModelで、この名は久しぶりに聞く気がする。台車はボールベアリング入りのロスト製。プロト48もラインナップ。なお、ケーディー#740、タイプEカプラーは、HOだったら#158スケール・ヘッドに相当。2012年から発売されている。>>Tangent Scale Models

続きを読む
posted by ワークスK at 01:43| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月21日

【京阪】3年ぶりに大みそかの終夜運転復活 限定ヘッドマークも

Keihan2022-23b.jpg朝日新聞デジタル2022年12月21日 13時02分 「大晦日 終夜運転」のヘッドマークは、再開を記念したもので、31日まで掲出。近鉄は去年に引き続きだという。
 京阪公式サイト(12月5日)によれば、掲出は17日からで3編成だけ。新年3が日には快速特急「洛楽」に掲げるという。
ラベル:京阪 時事
posted by ワークスK at 14:05| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Roka】新メーカーから3段式自動車運搬車セーフパック

RokaAutoCarrier.jpg

プロトタイプの登場が1974年と少し古い。屋根の高低と、屋根無しの、都合3種を作り分けている。車内の白色塗装が新鮮。積載車が自走しなければならないという作業性を考慮したら当然か。サイド・パネルがどれも塗ってあるので、シルバー色を見慣れていると違和感があるかもしれない。1か月前にお伝えしたインターマウンテンはウォルサーズと同じプロトタイプだけれど、これなら衆目を集めることだろう。ただし、109.95ドルという値段がタマにキズ。セット売りは値引きは無いもののフリー・シッピング(えっ! 海外発送も?)。コンプリート44両セットなら少し引いてくれて$4727.85(63万2700円 本日レート)。なお値段表示は器用にも100円単位の日本円へ変換して表示される。>>Roka Prototype Models

続きを読む
ラベル:新製品 ROKA
posted by ワークスK at 09:07| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする