2005年01月26日

第3次掲示板26 【新聞】ビネガーシンドロームの恐怖

●No.26 【新聞】ビネガーシンドロームの恐怖 ワークスK 2011/01/21(金) 20:09:55



No.26 (修正済) 2011/01/21(金) 20:09:55
ワークスK
【新聞】ビネガーシンドロームの恐怖
 朝日新聞大阪本社版1月20日夕刊に「図書館のマイクロフィルムに劣化の波 修復や電子化急務」と題する記事が出ていました。
 古いフィルムが酢酸臭を発してワカメのように変形してしまうトラブルで、我々の間では既に編集長敬白で知られています。始めはネオパンSSだけのような感じだったのですが、マイクロフィルム用を含めて、モノクロ全般に共通する病気のようです。

 当方にも少なからず心配すべきブツがあります。それでなくても、フィルムはスキャンしておきたいと常々思っているものの、読み取りに1枚2分ほど掛かることと、カーリングやゴミで試行錯誤が多いことなど、鬱陶しさが先に立ちます。
 もう少し使い易いスキャナーが発売されないかと待っているうちに、近年は大手が新製品を出さなくなっているんですね。
 そりゃあ、需要はだんだん無くなるのが道理です。

 皆さんは如何されているのでしょうか。

posted by ワークスK at 00:00| Comment(0) | 第3次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: