2006年01月23日

第4次掲示板 23 Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表

●No.23 Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表 northerns484 2012/03/04(日)
 No.24 Re:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表 ワークスK 2012/03/04(日) 16:13:36
  No.27 Re:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表 northerns484 2012/03/04(日) 19:51:52
   No.30 Re*2:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表 ワークスK 2012/03/04(日) 23:36:19
    No.32 Re*3:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表 northerns484 2012/03/06(火) 00:23:21
     No.33 Re*4:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表 ワークスK 2012/03/06(火) 07:04:19

No.23 (修正済) 2012/03/04(日) 00:31:27
northerns484
Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表
しばらく前から話題になっていましたが、Norfolk Southernが、heritage paint schemeをやることが正式発表されました。プレスリリースはこちら、イメージはこちら、となっています。

Norfolk & WesternとSouthernが合併してNorfolk Southernとなってからから30周年の記念だそうで、そこに至るまでの会社のペイントスキームはもちろん、1999年にConrailの一部を買収したことにより、Pennsylvaniaとか、New York Centralといったロードネームも入っています。

模型メーカーにとっては格好のネタと思いますが、18両もあるとなると、作るほうも買うほうも大変そうです。




No.24 (修正済) 2012/03/04(日) 16:13:36
ワークスK
Re:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表
これは凄いですね。
“ドリーム・スキーム”というのでしょうか、ドリーム・カムズ・トゥルーというか‥‥
で、イラストをクリックして、拡大画像にビックリです。
これ、手彩色でしょうか?

トレインオーダーズ・コムでも話題になっていました。
各鉄道のスキーム選択には異論があるようです。

158_0.jpg
158_1.jpg


No.27 (修正済) 2012/03/04(日) 19:51:52
northerns484
Re:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表
> 各鉄道のスキーム選択には異論があるようです。

まぁ、色々な思い入れを持っている人が多いでしょうから、どのロードネームを含めるか、いつの時代のペイントスキームとするか、など、議論が巻き起こるでしょうね。

それはさておき、

> これ、手彩色でしょうか?

このイラストは、Andy Fletcher氏によるものです。氏の紹介は、こちらのページに書かれていますが、現在、N&WのクラスJ(4-8-4)611号機やクラスA(2-6-6-4)1218号機が保存されているVirginia Museum of Transportation(以下VMT)でArtist in Residenceとして活躍されています。

自閉症ながら、小さなころから鉄道に対する興味が人一倍強く、独特の絵を描き続けていたのが有名になり、その後紆余曲折あって現在のポジションで活躍されているという話が、VMTのあるRoanokeの地方紙の記事に紹介されています。読むとちょっとほろっと来ます。

上記のVMTの氏の紹介ページにも書かれていますが、1992年のBNのExecutive Paint SchemeがこのAndy Fletcher氏によるものである、ということで、ワークスKさん的には重要人物かと思われます。と書いておくと、きっとワークスKさんからのExecutive Paint Schemeの詳しい解説があることを期待して(笑)。。。


No.30 (修正済) 2012/03/04(日) 23:36:19
ワークスK
Re*2:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表
 BNのエグゼクテブ・スキームは、このF9A+Bから始まったのですけれど、これ、本当に18歳の人物がデザインしたのですか?
 採用した方も信じられません。下絵を見てみたいですね。


LocoPhotos.com

No.32 (修正済) 2012/03/06(火) 00:23:21
northerns484
Re*3:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表
> これ、本当に18歳の人物がデザインしたのですか?

F9A+Bから始まったとなると、前回ご紹介したVMTのページに書かれている「SD70MACのデザインをした」という記述とどういう関係にあるか、がわかりません。ただ、少なくともAndy Fletcher氏がこのスキームにかかわったのは間違いないと思います。Trainorders.comの、このスレッドにも書かれています。

ちなみに、氏は1992年にこの本を出版されています。(実は私も持っています)。

これまでの作品はこちらにあります。BNのペイントスキームのイラストはこちらです。



No.33 (修正済) 2012/03/06(火) 07:04:19
ワークスK
Re*4:Norfolk Southernのheritaeg paint schemeが発表
おおっ! 凄まじいエネルギーですね。

手近な資料に当たったもののデザインの経緯を書いたものは見つからないので、気長に探してみます。

11x17BNSD70MAC_72Small.jpg
posted by ワークスK at 02:50| Comment(0) | 第4次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: