2006年01月05日

第4次掲示板 5-10 Model Railroader 紙無し購読

●No.5 Model Railroader 紙無し購読 dda40x 2012/01/30(月)
  No.6 Re:Model Railroader 紙無し購読 ワークスK 2012/01/31(火) 21:52:01
    No.7 Re*2:Model Railroader 紙無し購読 dda40x  2012/01/31(火) 22:45:38
  No.9 紙無し購読 今度はTrains誌 ワークスK 2012/02/01(水) 15:07:46
  No.10 Re:Model Railroader 紙無し購読 ワークスK 2012/02/01(水) 17:51:10
  No.11 クラフツマン誌もデジタル化へ ワークスK 2012/02/07(火) 19:38:20
    No.12 Re:クラフツマン誌もデジタル化へ Brass_solder 2012/02/07(火) 20:32:05
      No.13 MR誌の定期購読で昔、延長が ワークスK 2012/02/07(火) 23:34:13
      No.68 クラフツマン誌のデジタル化はMacとPC用も ワークスK 2012/04/10(火) 05:37:15
  No.14 Classic Trains誌もデジタル化! ワークスK 2012/02/11(土) 21:31:46
  No.86 No Title モデラー 2012/04/27(金) 23:14:14


No.5 2012/01/30(月) 21:37:11
dda40x
Model Railroader 紙無し購読
 ちょうど更新時期だったので助かりました。
 ページめくりは簡単で、拡大も出来ます。プリントを指示すればさっと出来るので便利です。

 日本の雑誌もこうなるのでしょうか。それとも…



No.6 (修正済) 2012/01/31(火) 21:52:01
ワークスK
Re:Model Railroader 紙無し購読
本日、MR誌の3月号が届きました。
ただし、デジタル化については、何も書かれていません。

デジタル化によって一番恩恵を浴するのは我々、国外からの購読者です。送料が無くなって、配達のタイムラグもゼロになるわけです。

どうも、この3月号を発行してから、デジタル化の発表に及んだようですね。
 下は、3月号の定期購読料金表示です。これが次に配達される4月号で、どう書き換えられるのか、見ものです。
 なお、当方の予約は3年間で、13年の1月までとなっていました。3年経ったら、MR誌は紙での発行を止めてしまうかもしれませんね。

144_3.jpg


No.7 2012/01/31(火) 22:45:38
dda40x 
Re*2:Model Railroader 紙無し購読
そうなるのでしょうね。Andy Sperandeo氏の言っていたことが現実になります。送料が掛からないのがありがたいですね。


No.9 2012/02/01(水) 15:07:46
ワークスK
紙無し購読 今度はTrains誌
今度は、Trains誌からデジタル版の案内が来ました。

ただ、これが、Brass_solderさんがMR誌から受け取ったメールと同じ29.95ドルで、かつ、また、正規のサイトから辿ると、MR誌と同じように42.95ドルと、13ドルも高いんですね。

144_4.jpg

私はTrains誌関連では、ダイレクト・メール配信を申し込んでいて、例の70年分のDVDとか、関連本を購入はしていたものの、Trains誌自体の定期購読はしていなかったのでした。

それで、「お誘い大特価」ということでしょうか?
しかし、正直者が損をするというか、
こういう価格差には、ちょっと納得のいかない面があります。

No.10 2012/02/01(水) 17:51:10
ワークスK
Re:Model Railroader 紙無し購読
向こうの連中がどういう議論をしているかと、MR誌のフォーラムを覗いたら、やっていますね。

ただ、国外の我々と状況が異なるのは、紙版の定期購読料と、デジタル版のそれが42.95ドルと同額!なんです。
送料込ですから、デジタル版に割高感が出ているようです。

「お誘い大特価=29.95ドル」の件は出てこないので、みなさん、定期購読者なのでしょうか?

No.11 (修正済) 2012/02/07(火) 19:38:20
ワークスK
クラフツマン誌もデジタル化へ
本日届いたRMC誌1月号に告知がありました。
 今のところ、iPadなどのアップル系だけですけれど、いずれパソコンにもダウンロードできるようになるそうです。
 私の予約が2013年5月号までですので、それまでに移行して欲しいですね。

 なお、同社のサイトでRMC誌、RF&R誌、それにFlying Models誌の2011年12月号だけですがWindowsで丸々閲覧可能となっていました。

144_5.jpg
144_6.jpg

次は、RMC誌の定期購読料で、国外の我々にとっては、アメリカ国内並みになるだけで、20数パーセントの節約になります。まあ、それだけ製紙業界、印刷業界、それに郵便局あるいは書店の取り分が無くなるということですが‥‥。

144_7.jpg


No.12 2012/02/07(火) 20:32:05
Brass_solder
Re:クラフツマン誌もデジタル化へ
おっと、ホッパ車と森ブタに気を取られてそっちに気が付きませんでした。
私は定期購読が今年2月号までだったので先月末に50ドルで1年延長したばかりでした。

ところでMRのデジタル購読を申し込み後に来たメールに以下の文言がありました。
If your order is for a subscription and the recipient already has an existing subscription, your order will be processed as a renewal.
リアルな雑誌とデジタルの区別がどうなっているのかは判りませんけど。

No.13 2012/02/07(火) 23:34:13
ワークスK
MR誌の定期購読で昔、延長が
デジタル→デジタルの更新にしては、手回しの良い話ですね。

そりゃあMR誌は、この定期購読のまま、デジタルに移行できるなら、そうしてほしいですね。

10年以上前になりますが、国際郵便料が劇的に下がったことがあって、出版元が勝手に何ヶ月分かを延長してくれたことがありました。同じ扱いができると思うのですが‥‥

No.14 2012/02/11(土) 21:31:46
ワークスK
Classic Trains誌もデジタル化!
とうとうクラシック・トレインズ誌もデジタル化です。
こちらは正規のルートで入った定期購読申込みサイトと値段が一緒でした。

144_8.jpg


No.68 (修正済) 2012/04/10(火) 05:37:15
ワークスK
クラフツマン誌のデジタル化はMacとPC用も
本日届いた4月号に「No iPad? No problem!」との宣言が出ました。「Flash」とあって、ダウンロードしてAdobeのFlash Playerで読むようです。
 予約ページによれば、定期購読料は既報の通り、米国内向けと同等ですから、向こうの連中には金銭的な恩恵は無いことになります。これはMR誌も一緒で、印刷会社と郵便会社の要求なんだろうと思います。「部数が減ったら、単価を上げるぞ」という恫喝ですね(笑)

No.86 2012/04/27(金) 23:14:14
モデラー
No Title
個人的には電子化はありがたいですね。
国内では入手困難な過去の記事が手軽に読めるようになるのでモチベーションが上がります。

posted by ワークスK at 04:06| Comment(0) | 第4次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: