2006年09月04日

第4次掲示板 248-4 【講演会】明治期鉄道の解説書の著者

●No.248 【講演会】明治期鉄道の解説書の著者 ワークスK 2012/11/07(水)
  No.267 Re:【講演会】明治期鉄道の解説書の著者 鈴木光太郎 2012/11/24(土) 01:46:22
    No.270 【講演会】東京・国立でも開催 ワークスK 2012/11/25(日) 03:12:14
  No.273 Re:【講演会】明治期鉄道の解説書の著者 宮 崎 繁 幹 2012/12/02(日) 22:27:27
    No.274 Re*2:【講演会】明治期鉄道の解説書の著者 ワークスK 2012/12/03(月) 03:39:40

No.248 (修正済) 2012/11/07(水) 22:26:04
ワークスK
【講演会】明治期鉄道の解説書の著者
3年前にこの掲示板で、我が国の明治期の鉄道を論評?した書籍が話題になりました。
 その英文の本"Early Japanese Railways 1853-1914"の著者、ダン・フリー氏の講演会が、大阪弁天町の交通科学館であるとのことです。
 ニュースソースは鉄道ファン誌のイベント情報で、
12月2日(日)14〜16時ごろ
参加費は無料なものの入館料(400円)が必要です。

本自体は、ちょっと値段が高くて‥‥

No.267 2012/11/24(土) 01:46:22
鈴木光太郎
Re:【講演会】明治期鉄道の解説書の著者
本の題の「1853年〜」に興味がでますね。
官鉄開業の1872年以前というと、長崎の埠頭でグラバーが走らせた機関車を含むという事なのか、もっと前の非動力鉄道なのか?
副題の「Engineering Triumphs」とは
「機関車技術の勝利」なのか「土木技術の勝利」なのか、
私の英語力では判断つきません。

No.270 (修正済) 2012/11/25(日) 03:12:14
ワークスK
【講演会】東京・国立でも開催
東京・国立では一橋大学鉄道研究会主催で12月8日(土)に同様?の講演会があります。関係者以外が聴講できるか定かではありませんが、問い合わせてみたら如何かと‥‥。



No.273 2012/12/02(日) 22:27:27
宮 崎 繁 幹
Re:【講演会】明治期鉄道の解説書の著者
講演に行って参りました。主として著書に用いられた画像の解説でしたが、未発表のものも混じっています。日本の旧い記録を英語で解説してもらうと云うのも、なかなか特異な体験で記憶に残りました。通訳を「鉄道史料」の西城編集長がやって頂いたので、困りはしませんが、時間が倍かかるので、新大阪で予定の新幹線を捕まえられるか、少しヤキモキしましたが・・・。

しかし遠路行っただけの価値はあり、米国議会図書館所蔵の古フィルムで明治時代の新橋駅頭と、新橋駅に到着する列車の動画が最後に上映され、感激しました。

宮 崎 繁 幹

No.274 2012/12/03(月) 03:39:40
ワークスK
Re*2:【講演会】明治期鉄道の解説書の著者
おおっ! 行かれましたか。
私もそのつもりだったのですが、事情があり、かないませんでした。
新橋駅の動画とは、なんとも豪華ですね。
posted by ワークスK at 02:39| Comment(0) | 第4次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: