2007年03月24日

第5次掲示板 84-6 【O】コーズのチャレンジャー、ハンダ付けの姿勢

●No.84 【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャー ワークスK 2013/06/09(日) 00:42:07
 No.136 【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャーがフィニッシュ ワークスK 2013/08/12(月) 00:06:29
  No.137 Re:【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャーがフィニッシュ dda40x 2013/08/12(月) 06:39:52
  No.138 【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャー ワークスK 2013/08/12(月) 11:03:09
   No.139 肘を突く理由 dda40x 2013/08/12(月) 23:03:10No.140 Re:肘を突く理由 ワークスK 2013/08/14(水) 09:25:23
    No.158 Re*2:肘を突く理由 dda40x 2013/08/22(木) 06:47:52No.164 Re*3:肘を突く理由 ワークスK 2013/09/08(日) 23:30:36
 No.217 Re:【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャー ワークスK 2013/11/13(水) 22:14:01


No.84 2013/06/09(日) 00:42:07
ワークスK
【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャー 関連発言
 気が付かなかったけれど、新製品のUPチャレンジャーでは1/48スケール通りの車輪を使うとのこと。軌間は、どうもOゲージの31.75oで、プロト48の29.9mmではないようだ。

 どうなっているのだろうか。

 サイトはここの最後の方に車輪断面の比較図がある。

 NMRA仕様の分岐器通過のビデオはここ。問題となる進行方向とは、逆……

 Kohs & Company official site



No.136 2013/08/12(月) 00:06:29
ワークスK
【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャーがフィニッシュ 関連発言
完成して祝宴をはっておられます。
 ただし、これだけドサッと出来上がったところを見せられると、買う方はどうなんでしょう。希少性が無いような気がしてきて、他人に自慢できる宝物という意識が失せてしまうのではないかと危惧するんですけどね。また実際の作業風景など、現実を目の当たりにして夢が壊れるというか‥‥‥。



No.137 2013/08/12(月) 06:39:52
dda40x
Re:【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャーがフィニッシュ 関連発言
ハンダ鏝の持ち方は良いのですが、肘が作業台に着いていませんね。
車輪が薄くてはまり易いとか電気的な装置が壊れやすいとか、その種の話は良く出てきます。良く走ると言う評判が聞こえてこないのは不思議です。  

No.138 2013/08/12(月) 11:03:09
ワークスK
【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャー 関連発言
 こういう値段の機関車を買う連中が100人単位でいるところが凄いし、また走らせる線路を持っているところが恐れ入りますね。まあ、全員ではなくて、仕舞っておく、飾っておくだけのコレクターも存在するとは思いますが‥‥

 で、半田ごての持ち方についてです。逆手に持って肘を着くという理由はどのあたりにあるのでしょうか。力を入れてグッと押しつければ、熱が良く伝わるとか、動きが制限されて位置決めがブレないというようなことでしょうか。
 当方は近頃、20W程度のものしか弄らないのですけれど、ハンダをコテ先にのせて、コテと対象物が解けたハンダで繋がることにより熱が伝わるとばかり解釈していたものですからイマイチ判らないでいます。この辺りが下手クソな理由なのでしょうか。
 ことによると、座面や机の高さから考えないといけないとか‥‥

 あれっ? フラックスとハンダが見当たりません。

No.139 2013/08/12(月) 23:03:10
dda40x
肘を突く理由 関連発言
歯医者に行って、先生の手の動きを見ていると良く分かります。力を入れなければならないときは、必ず肘を突きます。そうしないと刃先(など)が滑った時、収拾できないダメージを与える可能性があります。コテ先の細かいコントロールと力を入れることを同時に満たそうと思うと、肘を突く以外の方法はありません。
大きな鏝を使って、瞬時に付けたいときはコテ先を平面に削り、力を入れて密着させます。これが故祖父江氏の言う、「ハンダは力で付けるんだ。」です。

No.140 2013/08/14(水) 09:25:23
ワークスK
Re:肘を突く理由 関連発言
コメントありがとうございます。
確かに、コテ先に力を入れ、安全にコントロールするためには、肘をつくと上手くいくことは理解できます。
で、力を加える理由です。コテ先を押し付けると、接合させたい2つの母材が弾性変形をして、より密着する、そこへ溶融金属が毛細管現象で滲入していくということでしょうか。だとすると、コテ先を離すタイミングが問題です。溶融金属が固まらないうちにコテ先を離せば、2つの母材は弾性で元に戻ってしまう。すなわち、接合の隙間も拡がってしまうと思うのですけれど、どうなのでしょうか。
理屈っぽくてすいません。

No.158 2013/08/22(木) 06:47:52
dda40x
Re*2:肘を突く理由 関連発言
当然材料は別のもの(竹の箸など)で押さえます。
また、凹む恐れがあるものは裏に堅い支えを入れます。
やってみれば、簡単に分かることですよ。

No.164 2013/09/08(日) 23:30:36
ワークスK
Re*3:肘を突く理由 関連発言
重ね重ね、コメントをありがとうございます。
 丁寧にご説明いただき、また加筆して頂いて、御趣旨がハッキリしてきました。

なおネットを検索していて、電子配線についてはシッカリとした解説を見つけました。ノセ精機という会社の「ハンダ付け基礎講座 WEB版」です。
 アメリカ型鉄道模型大辞典の「ソルダリングsoldering」の項に要約を書き込んでおきました。温度と加熱時間の管理が大事とのことで、目からウロコです。

工作物のハンダ付けについても、このレベルの基本解説があると、ありがたいですね。

No.217 2013/11/13(水) 22:14:01
ワークスK
Re:【Oゲージ】コーズ・カンパニーのチャレンジャー 関連発言
ここに写真が数枚、やっとのことで披露された。評判は悪くはなさそうだ。走らさないからかな。

DSC_0016.jpg

posted by ワークスK at 18:13| Comment(0) | 第5次掲示板ログ 2013年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: