2007年01月24日

第5次掲示板 24-8 【Kato HO】新製品P42への期待と不安、E5はやぶさ

●No.24 【Kato HO】新製品P42への期待と不安 ワークスK 2013/03/13(水) 01:20:07
  No.47 【Kato HO】新製品P42の3D-CAD図をアップ ワークスK 2013/04/09(火) 23:30:00
    No.65 Re:【Kato HO】新製品P42の試作品出来 ワークスK 2013/05/11(土) 02:11:18
      No.82 【Kato HO】塗装済みサンプルを披露 ワークスK 2013/06/06(木) 22:54:24
        No.130 【Kato HO】MR誌のレビューは ワークスK 2013/08/07(水) 20:10:02
  No.121 【Kato HO】日本のサイトに生産予定アップ ワークスK 2013/07/27(土) 00:01:20
    No.131 【Kato HO】で、はやぶさ! ワークスK 2013/08/08(木) 03:38:30
  No.247 【Kato HO】P42動力ユニットのアメリカでの評判 ワークスK 2013/12/31(火) 16:08:38
    No.250 Re:【Kato HO】P42動力ユニットのアメリカでの評判 バラックモデル 2014/07/10(木) 22:31:34



No.24 2013/03/13(水) 01:20:07
ワークスK
【Kato HO】新製品P42への期待と不安
162_5.jpg 既にあちこちで話題となっているカトーUSAの新製品、GE P42 "Genesis"は、日本国内向けEF510の製品コンセプトをそのまま適用するようなので、期待も大きいと共に、不安も渦巻いていますよね。
 興味が出てきて、両者の軸間距離と車輪径を較べてみました。

 製品の数値が判らないので、プロトタイプの縮尺値ですけれど、なんと、軸間距離に関してはほぼ一緒なんですね。車輪径の2.3mmの差は、ウォームホィール径などに関わってくるので、モジュールが細かくなる‥‥などという変更はありそうです。

 で、気が付いたのは、この9フィートと40インチは、EMDの4軸機用ブロンバーグ台車と一緒です。ということは、P42用の動力ユニットも別売されるなら、アサーンのブルーボックス=青箱キットに合います。アダプターを売り出せば、大儲けが出来る!(笑) F7 GP7 GP35 GP38-2 GP40-2 GP50 GP60.....

 ともあれ、2軸車に使った時の集電等を考えて、ゴムタイヤ付でないことを祈っていますが‥‥




No.47 2013/04/09(火) 23:30:00
ワークスK
【Kato HO】新製品P42の3D-CAD図をアップ
CADイメージ図が4枚、公表されていました。何と影付きです。進歩しているんですね。




No.65 2013/05/11(土) 02:11:18
ワークスK
Re:【Kato HO】新製品P42の試作品出来
 カトーUSAから案内メールがあった。
 テスト・ショットの写真と、ストレス・テストの動画だそうな。

 機関車が22.4オンス=635グラムで、7ボルトを掛け、267.5オンス=7.58キログラムを牽引したのだと。

 加速が滑らかなようにも見えるが、さて実態は?



No.82 2013/06/06(木) 22:54:24
ワークスK
【Kato HO】塗装済みサンプルを披露
とうとう、Kato USAのサイトに姿を現しました。
おっと、値段が決まりましたね。高いぃぃぃ!

3%の勾配でスーパーライナーを何両引き出すかのデモは
Preview: HO GE P42 2nd pulling test - pulling up a grade


No.121 2013/07/27(土) 00:01:20
ワークスK
【Kato HO】日本のサイトに生産予定アップ
10月です。アメリカ価格より安いような‥‥。


No.130 2013/08/07(水) 20:10:02
ワークスK
【Kato HO】MR誌のレビューは
ここです。彼の地ではもう発売になったんでしょうか。走行のパフォーマンスがカギなのに、文章もビデオも食い足りません。


No.131 2013/08/08(木) 03:38:30
ワークスK
【Kato HO】で、はやぶさ!
11月新発売だそうです。売れるかなぁ。Kato-USAのPDFダウンロード



ことによると、16.5mmゲージャーにとっての大問題は、製品化決定だというPC枕木線路シリーズの方。曲線がカント付というのだけれど、EF510は大丈夫だろうか。特に最初のロットが‥‥。過去の掲示板発言は、ここと、ここ。


No.247 2013/12/31(火) 16:08:38
ワークスK
【Kato HO】P42動力ユニットのアメリカでの評判
165_16.jpg

 P42の動力ユニットが、アサーンの古いGPに使える可能性について、向こうの連中の意見をTrainorders.comで聞いてみた。カトーUSAの別売パーツリストに1両分100ドルと出ていて、必ず流用したくなる奴がいるはずと考えたからだ。
 まあ10個のコメントが付いたものの、論調は、DCCデコーダーが取り付けられない、とか、GP15-1などのラジエターが透け透けに出来る、などという話だけだった。

 一方、同一方針の動力ユニットを持つHO、E5系「はやぶさ」はどんな寸法だろうかと模型3誌を見てみたが、出ていない。ネットでも探し出せなかった。唯一、みやこ模型だよりというサイトに、車輪径が10.5mmだとあった。カトーセールスミーティングでの情報だそうな。ただし軸間距離は判らない。
 こちらの別売動力ユニットはAssyパーツ表(pdf)によれば、1両分が6,300円。安い! EF510やP42よりも遥かに転用範囲が広いのではないだろうか。

 なお、PC枕木仕様のユニトラックは、高急モデルノート2によれば、すでに市場に出回り始めたとのこと。


No.250 2014/07/10(木) 22:31:34
バラックモデル Website: http://barrack-model.at.webry.info/201407/article_1.html
Re:【Kato HO】P42動力ユニットのアメリカでの評判
 はやぶさ動力台車の件です。Nゲージしかやっていない者ですが、別の興味で台車のAssyを買ったのでばらしてみました。なんだか今品切れ中のようでこちらにこそっと貼ります。
 軸距28.5mm、車輪径9.8〜9.9mmです。台車に1箇所ずつゴムタイヤがありました。
 ウォームホイール18T、同軸の11Tより車軸18Tに伝動(モジュール0.3)。ギア比約9.8:1です。ウォームは3条(!)でした。

 いずれ再生産がかかれば動力台車のAssyも出回ると思いますので、ご興味があれば遊んでみてください。半年前のトピックですから既にご存知だったかもしれません。その際はご容赦です。
posted by ワークスK at 21:05| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: