2004年01月24日

アメリカ型鉄道模型大辞典【ね】

ネイサン ネイラブル・フロアー ネオジム磁石 等々

【ぬ】外部辞書<<          【INDEX】          >>【の】

用語名 説明文/参考/出典 関連項目 登録者
ネームド・トレイン
named train
文字通り、愛称を持つ列車のこと。現在では、余りに普遍的になってしまったため、ルーツが何処にあるか忘れられている。eltnjohn
同上Wikipedia英語版ボックスカーコレクションを参照ワークスK
ネイサン
Nathan
Nathan Manufactureing Corp. 機関車の補機メーカの名。
蒸気機関車の時代から汽笛、逆止弁などの製品で知られる。ディーゼル機用のホーンも各種製作している。
レスリーdda40x
ネイサン・エアチャイム
Nathan AirChime
official site 「ネーサン」または「ナータン」とカナ表記されることがある。現在は2大エアーホーンメーカーの一つ。Nathan Manufacturing社は1864年にニューヨークで設立された蒸機の部品メーカー。一方Airchime Manufacturing社は、1948年にカナダ・ブリティッシュコロンビア州で設立され世界初の5チャイム・エアーホーンを開発し、1950年代初めにアメリカでの製造販売ライセンスをネイサン社へ供与した。Wikipedia英語版エアーホーンワークスK
ネイバー・ホビー
Neighbor Hobby Korea
 official site 韓国ソウル市にある模型店。鉄道関係は……ワークスK
ネイラブル・フロアー
nailable floor
"nailable steel floor"ともいう。「釘打ち可能な鋼製の床」の意。プレス鋼板を敷き詰め、その継ぎ目の隙間に釘が食い込めるようにしたもの。荷崩れ防止用の角材を固定するために用いる。National Steel Corporationが1950年頃に開発という。1970年代にボックスカーやインシュレーテッド・ボックスカー、ゴンドラで普及した。
 側出入口の左下部に表示された"50K"などは、荷役に使うフォークリフトの重量制限をポンド(50K=50000ポンド=25米トン)によってあらわす(出典等確認中)。
エクステリア・ポスト ローディング・デバイスワークスK
ネオジム磁石
neodymium magnet
日本語の標記はドイツ語の Neodymによるとされる(ウィキペディア日本語版)。「パーマネント・マグネット」(永久磁石)をみよワークスK
ネオ・スケール・モデルズ
Neo Scale Models
 official site オランダのダイキャスト製ミニカー・メーカー。一線を画す細密感の古今の欧米日車を1/87、1/64、1/50、1/43、1/24、1/18で供給。直販可能。アメリカの通販サイトではAmerican Excellenceが在庫豊富。ワークスK
燃焼室
combustion chamber
1.蒸気機関
 蒸気機関車の燃料として最も望ましい瀝青炭の燃焼時の炎は長く、火室内では収まりきらないので、ボイラー前方に副室を設けこれを燃焼室と呼んだ。燃焼室を設けることにより高温の炎からの輻射熱を十分に吸収でき、効率が上昇した。また、燃焼時間が長くなったことにより煤煙の発生の減少し、煙管のつまりも防がれた。
外見から燃焼室の有無を知るには火室の前方にも洗口栓があるかどうかを調べればよい。
2.内燃機関ではシリンダー上部の構造を指す。
ウォッシュアウト・プラグdda40x

【ぬ】外部辞書<<          【INDEX】          >>【の】

 
0−9
 すな   A−F
G−O
  P−Z

・用語名の並び順は最初3文字の五十音で、濁音、半濁音は後送りです。
・用語の検索には左欄の「検索」機能が便利です。
・ご意見や追加されたい項目がありましたら、コメント欄にお願いします。
・当辞典に無い項目は、「」に列挙した他の辞典類を御参照ください。

posted by ワークスK at 04:55| Comment(0) | 大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: