2004年08月11日

第2次掲示板(1100−1199 2009.10−2009.11)

[1100] 円/ドルと円/ウォンの交換レート ワークスK 2009/10/09 23:27
[1101] 【ブラスガイド】銀座天賞堂で売ってました Jackおじちゃん 2009/10/10 09:05
[1102] 【ブラスガイド】やはり値段が気になりますね ワークスK 2009/10/10 19:54
[1103] Norfolk_Southernの999 northerns484 2009/10/11 13:18
[1104] Re:Norfolk_Southernの999 ワークスK 2009/10/11 21:22
[1105] CALTRAINの規格図面集 northerns484 2009/10/11 21:45
[1106] Re:CALTRAINの規格図面集 ワークスK 2009/10/12 18:05
[1107] 踏切の詰め物 dda40x 2009/10/14 12:46
[1108] 【MTH】ミルウォーキーのリトルジョーはウワサで終わるか ワークスK 2009/10/15 23:54
[1109] 【アサーン】ブルーボックスキット販売終了 ワークスK 2009/10/16 20:29
[1110] 神田神保町のラドリオとミロンガ ワークスK 2009/10/17 14:02
[1111] 【サンドタワー】 Jackおじちゃん 2009/10/17 22:04
[1112] Re:【サンドタワー】 ワークスK 2009/10/18 19:02
[1113] Re:【サンドタワー】 松本哲堂@風雅松本亭 2009/10/18 19:23
[1114] Re:【サンドタワー】 ワークスK 2009/10/19 21:02
[1116] 【アサーン】エアースライド2600後期型を予告 ワークスK 2009/10/21 20:03
[1117] 45mmゲージの、今度はD51! ワークスK 2009/10/21 20:24
[1118] 【アサーンN】失礼!_Nも同時リリースです ワークスK 2009/10/21 20:46
[1119] 【とれいん誌】平均年齢は42.8歳?! ワークスK 2009/10/21 22:49
[1120] 【サンドタワー】 GN初心者 2009/10/22 07:16
[1121] 【TMS誌】ミクロウエイト固着方法の決定版 ワークスK 2009/10/22 20:22
[1122] 【サンドタワー】ここまで調べられているとは恐れ入りました ワークスK 2009/10/22 20:28
[1123] 【RMM誌】エクザクトレールのカバードホッパー ワークスK 2009/10/22 21:33
[1124] Re:【サンドタワー】ここまで調べられているとは恐れ入りました GN初心者 2009/10/23 19:57
[1125] 【サンドタワー】GNではないのですが、、、 northerns484 2009/10/24 23:20
[1126] パブロ・モデリングから自由回転車輪! ワークスK 2009/10/25 15:18
[1127] Re:【サンドタワー】GNではないのですが、、、 GN初心者 2009/10/25 20:00
[1128] 【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね northerns484 2009/10/26 00:23
[1129] Re:【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね RAILTRUCK 2009/10/26 10:47
[1130] Re:【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね GN初心者 2009/10/26 21:18
[1131] ホテルのトレインビュープラン? ワークスK 2009/10/28 21:32
[1132] 【ウォルサーズ】UPシティーシリーズの試作写真 ワークスK 2009/10/30 00:39
[1133] 【ExactRail】カバードホッパーPS-2CD_4427はアンデコ発売 ワークスK 2009/10/30 00:46
[1134] 【Karen''s_Books】PRRのファシリティの本 ワークスK 2009/10/31 10:54
[1136] 【BLMA】NゲージでPS-2CD_4000カバードホッパー ワークスK 2009/10/31 11:40
[1138] デッキ上のドラム WG 2009/11/02 16:35
[1139] チリの鉱山ですか ワークスK 2009/11/02 19:19
[1140] Re:チリの鉱山ですか 佐々木精一 2009/11/03 01:12
[1141] 中南米の米国型 WG 2009/11/03 14:05
[1142] Re:【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね GN初心者 2009/11/03 22:18
[1143] 【サンドタワー】コンベヤーにも色々あって…… ワークスK 2009/11/03 23:47
[1144] 【ウォルサーズ】フライヤー・オンライン ワークスK 2009/11/04 00:04
[1145] サンスポに「レールヘブン」なる連載…… ワークスK 2009/11/04 21:02
[1146] 【実物図面集】UPにも。。。 northerns484 2009/11/04 22:18
[1147] ヒルトン大阪というホテルで鉄道模型が…… ワークスK 2009/11/05 21:29
[1148] 【レイル】第70号はDD12の特集で ワークスK 2009/11/06 19:38
[1149] Re:【レイル】第70号はDD12の特集で 宮崎繁幹 2009/11/06 22:10
         
[1150] 【レイル】DD12の資料で、残りモデラーに必要なものは…… ワークスK 2009/11/07 00:50
[1151] バーリントン・ノーザン・サンタフェ_買収さる! 佐々木精一 2009/11/07 11:38
[1152] 【ペントレックス】ベスト・オブ1991 ワークスK 2009/11/07 13:28
[1153] 【レイル】さらに「テルハ」、「EF55とGG-1」…… ワークスK 2009/11/07 14:40
[1154] Re:バーリントン・ノーザン・サンタフェ_買収さる! 佐々木精一 2009/11/08 06:01
[1155] 【MR誌】11月号にキット改造コンテスト入選作 ワークスK 2009/11/10 21:05
[1156] 【フォックス・バレー】N&HOでハヤワッサ編成 ワークスK 2009/11/14 03:58
[1157] Re:【ブラスガイド】やはり値段が気になりますね Jackおじちゃん 2009/11/14 10:59
[1158] 朝日新聞夕刊に明延の一円電車 ワークスK 2009/11/14 17:52
[1159] 【ブラスガイド】うぅぅむ、なかなかの値段なのですね…… ワークスK 2009/11/14 18:02
[1160] 機関車工学_中巻の修正してます 奥井淳司 2009/11/15 23:58
[1162] 【新刊】京都新聞出版センター刊「京都駅発着列車」 ワークスK 2009/11/16 20:25
[1163] 【新刊】イカロス出版「国鉄機関車1976-1987」 ワークスK 2009/11/16 20:29
[1164] エネルギーに脱帽しています。 ワークスK 2009/11/16 23:08
[1165] 「タマック」と、そのNH_EP-1 佐々木精一 2009/11/17 21:19
[1166] Re:「タマック」と、そのNH_EP-1 佐々木精一 2009/11/18 22:21
[1167] Re:エネルギーに脱帽しています。 奥井淳司 2009/11/19 00:25
[1168] Rapido_TrainsのFP9A続報 northerns484 2009/11/19 00:25
[1169] 橋梁関係の資料 奥井淳司 2009/11/19 00:42
[1170] 定年になってからゆっくり研究しようと…… ワークスK 2009/11/19 22:03
[1171] ヒゲ面のオジさんは役者ですね ワークスK 2009/11/19 22:23
[1172] 【ウォルサーズ】2階建て自動車運搬貨車の新金型! ワークスK 2009/11/19 22:57
[1174] タミヤ_リモネンセメント 佐々木精一 2009/11/20 19:02
[1175] 1番ゲージの運転会 ATSF 2009/11/20 23:30
[1176] Re:タミヤ_リモネンセメント 佐々木精一 2009/11/20 23:54
[1177] Re:タミヤ_リモネンセメント 佐々木精一 2009/11/21 00:06
[1178] 「タマック」のNH_EP-1とB&M_クラス5000 佐々木精一 2009/11/21 00:21
[1179] Re:さらに「テルハ」 佐々木精一 2009/11/21 05:09
[1180] Re:ヒゲ面のオジさんは役者ですね northerns484 2009/11/21 09:30
[1181] Re:ヒゲ面のオジさんは役者ですね とやま 2009/11/21 11:25
[1182] 【Trains誌】100本の有名な列車映画の本? ワークスK 2009/11/21 14:24
[1183] Re:ヒゲ面のオジさんは役者ですね northerns484 2009/11/21 20:08
[1184] おおっ、東宇治高校というなら…… ワークスK 2009/11/22 00:04
[1185] Re:ヒゲ面のオジさんは役者ですね とやま 2009/11/22 00:20
[1186] 【Karen''s_Books】PostwarのWarって、何時? ワークスK 2009/11/22 00:38
[1190] Re:【Karen''s_Books】PostwarのWarって、何時? northerns484 2009/11/22 01:41
[1191] 【Karen''s_Books】「終戦直後の貨車全容」? ワークスK 2009/11/22 11:39
[1192] 【とれいん誌】でも報道される ワークスK 2009/11/22 12:35
[1193] 【とれいん誌】メンフィスとナッシュビル ワークスK 2009/11/22 13:27
[1194] 【とれいん誌】新額堂の広告では…… ワークスK 2009/11/22 16:49
[1195] Tangent_Scale_Modelsの新製品 northerns484 2009/11/22 21:14
[1196] 機関車工学 松本哲堂@風雅松本亭 2009/11/24 23:41
[1197] 機関車工学中巻はスキャン中です ワークスK 2009/11/25 21:56
[1198] 【為替レート】またぞろ動きが…… ワークスK 2009/11/25 23:40
[1199] Re:機関車工学中巻はスキャン中です 奥井淳司 2009/11/28 22:55
         
BBS_2log11

第2次トラパシ鉄道模型掲示板
発言ログ 1100-1199


<前の発言[1000-1099]へ  発言リストへ  次の発言[1200-1299]へ>



1100 円/ドルと円/ウォンの交換レート ワークスK 2009/10/09 23:27

またぞろ、90円/ドル以下になっていますね。輸出産業は火の車でしょうが、我々には堪えられないはずです。ただし、この状況も長くは続かないような気配ですから……。
 一方、ウォンは低めに張り付いたままです。どうしたのでしょう。日本型の韓国製ブラスは期待できます。


1101 【ブラスガイド】銀座天賞堂で売ってました Jackおじちゃん 2009/10/10 09:05

銀座天賞堂の書籍売り場で見かけました。値段はチェックしていませんが。


1102 【ブラスガイド】やはり値段が気になりますね ワークスK 2009/10/10 19:54

 情報をありがとうございます。
 第1巻は“付録”でしたから、これだけの価格がはっきりしなかったのですが、第2巻はどうなのでしょうか。
 私は直販で81.21ドルでした。1万円前後なら納得でしょうか。


1103 Norfolk Southernの999 northerns484 2009/10/11 13:18

模型の話からはずれますが、Norfolk Southernから、エンジンを搭載せず完全に充電池のみで動く、ゼロ・エミッションの、999という試作スイッチャーが発表されています。詳しくは、こちらのプレスリリースにありますが、1080個の12ボルトの充電池を搭載し、回生機能を備えているので、3シフト(というのが時間に換算するとどれくらいになるかわかりませんが)は、充電しなくてもよい、とあります。
開発には、政府の援助や、大学の協力があったとのことですが、試作が、NSのJuniata Shopで行われ、お披露目もALTOONA, PAというのがまた憎いですね。



1104 Re:Norfolk Southernの999 ワークスK 2009/10/11 21:22

黒一色が定番のNSにしては、なんとシックな出で立ちなのでしょうか。GP38-2辺りを種車にして、何とかなりそうな気が……



1105 CALTRAINの規格図面集 northerns484 2009/10/11 21:45

サンフランシスコとサンノゼ方面をつなぐ、カルトレインの規格や標準の図面集のサイトがあります。
http://www.caltrain.com/engineeringstandards/index.html
今風のアメリカのレイアウトを作ろうとする場合など、貴重な資料だと思います。

それにしても、ここまでオープンにするというのがアメリカらしいというか。。。日本の会社でここまでやっているところはあるのでしょうか。


1106 Re:CALTRAINの規格図面集 ワークスK 2009/10/12 18:05

うぅぅぅむ。とんでも無い資料ですね。
マニフェストというか、多分、監督官庁へ「この方針、この設計で鉄道を造ります」といって提出した資料ではないでしょうか。
 となると、これで鉄道が出来ていて、模型も……ってことですか!


1107 踏切の詰め物 dda40x 2009/10/14 12:46

日本ではまず見ないものです。
フランジ側の溝はあんなに深くなくてもよいので、これはどこかが始めないかと思っています。
きっと京阪あたりが…

http://www.caltrain.com/engineeringstandards/SD2151.pdf


1108 【MTH】ミルウォーキーのリトルジョーはウワサで終わるか ワークスK 2009/10/15 23:54

トレインオーダーズ・コムで話題となっています。
発言ツリーが伸びるにつれて、確率が高くなっていくようですが、期待値も相当入っているようで……(^_-)


1109 【アサーン】ブルーボックスキット販売終了 ワークスK 2009/10/16 20:29

本日届いたアサーンニュースに拠れば、悲しいお知らせです。
指定されたサイトがアクセスできないのは、みんなが殺到しているからでしょうか。トレインオーダーズ・コムに配信されたアサーンニュースがアップされています。


1110 神田神保町のラドリオとミロンガ ワークスK 2009/10/17 14:02

今朝の朝日新聞「うたの旅人」は、あがた森魚「赤色エレジー」でした。古書街の裏通りの写真が掲載されている……と、見覚えのある看板。って、「モデラーな日々」の前里孝さんの巻に写っていた風景です。ただし、反対側から撮影したもので、残念ながらネット上ではサワリだけで件の写真は公開されていません。


1111 【サンドタワー】 Jackおじちゃん 2009/10/17 22:04

ワークスKさん、皆様、
小生のブログ「グレートノーザン鉄道」に、GN初心者さんから以下の質問が届きました。小生もまったくおもいつきませんので、どなたかご存知でしたら、ご教示ください。

「お久しぶりです。早速写真いくつか見ました。ところで、もしご存知なら教えていただきたいことがあって書き込ませていただきます。お時間のおありのときにでも多しえっただければ幸いです。
蒸気機関車に石炭を入れるcoal towerの時は、近くにホッパー車からの石炭を受けるピットとピットから石炭をタワーに上げるホイストがあるみたいですが、蒸気機関車用のsandをカバーッドホッパーで運んできた場合も同様のピットが用意されているものなのでしょうか?運ばれていたsandが最終的にサンドタワーに行くまでにどのような経路でどこに蓄えられて、ドライハウスにいくのでしょうか?くだらない質問ですみません。Coalと比べて書いてあるものが私には探せなくて・・・。もちろん念頭にあるのはアメリカです。」



1112 Re:【サンドタワー】 ワークスK 2009/10/18 19:02

 なかなか難しい“御題”ですね。心当たりが……と思ったらシンダーでした。
 どうだったかと想像することは十分に可能ですが、実例は? となると、大変です。サンドタワーに興味を持つということのは、レイアウトを建設される場合でしょうから、日本では希だと思います。
 で、調べる手法で私の思い付いたアイデアです。
@カームバック社のレイアウト参考書を調べる。天賞堂に置いてないでしょうか?
Aアメリカの鉄道雑誌を探す。→カームバック社の総合検索サイト→古書検索サイト・ブックファインダー・コムで探して注文する。
Bアメリカの連中に尋ねてみる。→巨大掲示板トレインオーダーズ・コムに入会し(年30ドル)、Nostalgia & History会議室で質問してみる。
C洋書屋(例えば西山洋書)で、蒸機時代の写真集を虱潰しに当たる。
Dネット上で、レイアウトの紹介を虱潰しに当たり、これはという写真を見付けたら、作者に尋ねる。これはタダ!

「求めよ、されば与えられん」ですから、頑張ってください。必ず判明するはずです。


1113 Re:【サンドタワー】 松本哲堂@風雅松本亭 2009/10/18 19:23

ベルトコンベアなんかを使っていませんでしたっけ?


1114 Re:【サンドタワー】 ワークスK 2009/10/19 21:02

多分、同じ方からの「蒸気機関車に合うカバードホッパーは?」という御質問にお答えしたことがあるのですが、その答は、
「蒸気機関車の時代がだいたい1950年中頃までということですから、1940前後から作られ始めたACF70トン・タイプ(2ベイだけ)と、1950年製造開始のPS-2(2ベイの2003cu.ft.と、3ベイの2893cu.ft.)が最適です。ボックスカーだったら40ft時代です」

で、GNでいうと、"Great Northern Equipment Color Pictorial - Book Tree"というカラー写真集のp89辺りに、カバードホッパー形状のサンドカーが出ていて、皆、1950年代に入ってオープンホッパーから改造されたとあります。すなわち、蒸機時代にはカバードホッパーの形をしたサンドカーは無かったのではないかと思います。

 次の写真はメインライン・モデラー誌1999年6月号p62の写真の一部で、インディアナ州フランクフォートNKP機関区の1950年頃の様子です。これがサンドタワーだと思うのですが、どうでしょうか。



1116 【アサーン】エアースライド2600後期型を予告 ワークスK 2009/10/21 20:03

待ちに待った後期型のリリースです。車端の三角はスロープではなくて単なる補強です。この三角に斜めに入っているリブが、凸なのか、凹んでいるのかが私の興味を引くところです。エアースライド・ホッパーについては2008年8月2日から3回にわたって書かせていただきました。



1117 45mmゲージの、今度はD51! ワークスK 2009/10/21 20:24

 RMモデルズ12月号によれば、全日本模型ホビーショーで、東京マルイが45mmゲージ1/24、D51を2010年発売と予告したそうです。
 LGB規格でしょうか。デアゴスティーニのC62にはじまって、このゲージが面白くなっていくかもしれません。走行可能となると、線路と値段が心配ですが……。見本写真は、排障器が取り付けられていないこともあって、足回りが貧相に見えます。
 ネットを検索したら紹介しているサイトがありました。ここの真ん中辺りです。


1118 【アサーンN】失礼! Nも同時リリースです ワークスK 2009/10/21 20:46

申し訳ありませんでした m(_ _)m



1119 【とれいん誌】平均年齢は42.8歳?! ワークスK 2009/10/21 22:49

11月号のp164に、同誌がJAM2009で行ったアンケートの結果が発表されています。当方の読者ならまだしもJAM来場者でこうだとすると、ちょっと考えものですね。昔は……

アメリカ型ファンとしての注目記事は、新宮琢哉氏のボーイング・ヴァートル、初期のLRVですね。これが日本での軽量ステンレス車の開発に繋がったとのことで、この号の特集である国鉄211系と連携しています。

製品紹介ではアサーン社のスタンダード・ガスタービンが無難すぎる解説で物足りない気がしました。私としては、もっと大きく取り上げてもらって日本型のファンに注目して欲しかったところです。次のベランダ・タービンに期待しましょう。

ウォルサーズ社のNYC、20世紀特急はディーゼル機E7重連と客車9両のセットで、さかつう価格が16万円余とのこと。E7のディテールがプロトタイプに特化され、初回限定でプライザー製人形と、赤絨毯付だそうです。

カックィーイイー!と感じたのはイギリスですが、p119で須藤領一氏が撮影されたLMSの流線形蒸機ダッチェス・オブ・ハミルトン! 色もグッドです。

合運の紹介は、驚いたことに関西と関東をシャッフル!して8頁です。こちらは当方が直後から5回にわたって書かせていただいた方が余程インパクトがあったかと(^_-)


1120 【サンドタワー】 GN初心者 2009/10/22 07:16

ワークスKさま、その節はお世話になりました。今回もお写真と本を教えてくださってありがとうございました。書き込んでくださった他の方々にもお礼申し上げます。

サンドタワーの件ですが、蒸気時代、出来ればディーゼル初期ぐらいのほうが両方楽しめていいかな、と思いながら、機関庫付近の風景に興味があって(すごーく遠い将来の鉄道会社に特にこだわらない仮想的なセクション作りのため?)Model rail roader の locomotive servicing terminals など眺めていたのですがながら、この本にはsandの運搬はゴンドラのような感じのことが書かれており、そうなのかな〜。と思っておりました。

ところが、(機関庫付近の線路配置の実例なども知りたくて、少し検索してみたところ、GNでなくて恐縮なのですが)

STEAM OPERATIONS OF THE CHESAPEAKE &OHIO RAILWAY AT HINTON, WEST VIRGINIA
by William E. Simonton, III

http://members.cox.net/wsimonton/steam.html

という記事を見つけ、ENGINE SERVICINGのところの線路配置など面白いと思いつつ見ていると、sandはcovered hopperでterminalに運ばれてきて・・・、とあって、C&O H-8 2-6-6-6 locomotives Alleghanyなど莫大な砂を消費することを考えると、この方が(ゴンドラからマンパワーで何とかするより)現実的なようにも思えてきました。

ここにはDRAWINGもあって、sand bunkerの図

http://members.cox.net/wsimonton/PDF_Files/Hinton_Sand_Bunker1.pdf

http://members.cox.net/wsimonton/PDF_Files/Hinton_Sand_Bunker2.pdf

と説明 

http://members.cox.net/wsimonton/Notes.html#SandBunker

もあるのですが、どうも、sandがcovered hopperからsand dry houseまで行く経路がわからず、また、別にこのケースにこだわっている訳でもないので、covered hopperで運ぶ場合は一般的にどうしていたのか、ご存知ならば教えていただきたいとおもってJACKさんのブログに書き込んだ次第です。

(このタイプについては、なんとなく説明では、とにかくsand用のピットがあって、初めは建物内の(松本哲堂様がおっしゃったとおり)conveyerで、のちに高い位置に線路を引きなおして、(重力で)パイプで直接、といった感じに読めたのですが・・・?合っているのでしょうか?)

1114のお写真で手前の建物がサンドドライハウスでホッパーで砂を運んでいるということでしょうか?だとすると建物内のconveyerタイプという解釈で合っているのかな〜という気がするのですがどうなんでしょう?そういうタイプがあるのかな・・・。(建物内のconveyerタイプがあるならレイアウトでは、ピットを掘って、すぐそばにサンドドライハウスを建てればいい?)

もし、この記事などで、あるいは一般に、いい解釈があれば教えていただければとおもいます。



1121 【TMS誌】ミクロウエイト固着方法の決定版 ワークスK 2009/10/22 20:22

 鉛の細粒からなるミクロウエイトをボイラー内に固着するために、線路のバラストに倣って木工用ホワイト・ボンドを水で薄めて使ったら、しばらくして膨張して破裂した、という事件は、モデラーにはよく知られていますが、鉄道模型趣味誌11月号に小林義和氏が5年がかりの研究成果を発表されています。
 結論だけを読ませていただくと、ラッカー塗料で大丈夫ということのようです。ただし、この塗膜が薄いと「半透膜」という作用が生じて、危ないかもしれない。ペーパー車体に使った糸フューズが消失した……ということでしょうか。
 となると、ブラスを組んだハンダも心配になりませんか?


1122 【サンドタワー】ここまで調べられているとは恐れ入りました ワークスK 2009/10/22 20:28

 こういう図面まで掲載しているサイトがあるとは正直、びっくりしています。C&Oにも濃いファンがいるものです。
 蒸気機関車の設計が鉄道毎に異なるように、機関区の配置や作業も種々様々です。また時代によっても違うはずです。サンドの扱いに至っては、それこそテンデバラバラではないでしょうか。
 幸いにもこのサイトに「contact」がありますから、ここへメールを送って尋ねるのが正しく、また唯一の方法だと思います。今こそ、中学校以来習ってきた英語を役立てるときではないでしょうか。

 なお、ハンドル名の「初心者」は変えられた方が良いと思います。アメリカのサンドタワーについては既に日本での第一人者でしょう。


1123 【RMM誌】エクザクトレールのカバードホッパー ワークスK 2009/10/22 21:33

RMモデルズ誌12月号の製品紹介にアメリカ型の貨車が2つ、出ていました。

 で、アサーンのウッドチップホッパーの方には記憶が無かったのですが、単に私の興味の中心であるBN色が無かっただけのことでしょう。
 改めて、写真をシゲシゲと眺めると、よく出来ています。日本の方で欲しくなる方がおられるか否かは別として、RMM誌に紹介が出るのは快挙です。

 一方、エクザクトレールのカバードホッパーは、直接販売オンリーだと思っていましたから、トレインデポが取り扱いということで驚きました。私自身は、すぐにBN色が売り切れになってしまって、未だ入手できていません。
 この説明文の中の「これまで量産製品に恵まれなかったタイプで……」は錯誤で、かつて次の写真のウォルサーズ製品が発売されたことがあります。また、PS-2CD 4427のLow Sideバージョンについてはメインライン・モデラー誌の1994年11月号に図面付で詳しい解説があり、製造は1963年12月から66年11月までの全1万0645両です。RMM誌の説明は多分、製品に添付されている案内書を訳されたのだと思います。



1124 Re:【サンドタワー】ここまで調べられているとは恐れ入りました GN初心者 2009/10/23 19:57

ただ、偶然見つけただけです。Sand towerを遠い遠い将来どうしようかと思って何んとなく考えているだけなのですが、ピンと来るものがなくて・・・。Coalingとcinderは各々ストラクチャーで色々ありそうなのですが、sandはどうもうまいのがなくて・・・。オープンなサンドバンカーはちょっと砂の積み下ろしがマンパワー頼りすぎで現実離れしすぎの気がしているところにこの記事を見つけたんです。機関庫付近の線路配置とかは割と気に入っているのですが・・・。ディーゼルの砂などはサンドタワーに入るまでにどうやって運んで、どう積み下ろして、どう蓄えているのでしょうか?
とにかくこの記事についてはcontactを利用してみようと思います。


1125 【サンドタワー】GNではないのですが、、、 northerns484 2009/10/24 23:20

GN初心者さんが紹介されたサイトを見て、昔買った本を思い出しました。

Model Railroading's Guide to
The Norfolk & Western Railway:
Williamson Terminal - 1953
ISBN 0-9612692-6-X

この本は、N&Wの燃料である石炭の供給基地の一つであり、東行き列車の山越えの拠点であるWilliamson Terminalの歴史やら各種施設を解説したものですが、この中に、巨大なCoaling Towerの紹介があります。これによると、このCoaling Towerには、砂を乾燥、供給する機能も備えており、砂を蓄えるには、「ホッパーからビットにおろした砂をエレベーターで持ち上げる」とあります。

言葉で説明してもわかりにくいので、写真を探したところ、これをOスケールで精密に再現した模型のサイトを見つけました。エレベータは、上から4枚目の写真がわかりやすいと思います。

http://www.modelbuildingservices.com/willimsoncoal.html

Towerのてっぺんに斜めにとってつけたようなものがありますが、ここは、炭鉱からロープウェイ様のゴンドラで石炭が運び込まれるところです。一番下の実物の写真に写っています。

ただ、そもそも内部の構造がもう一歩理解できていないのと、ゴンドラが停止するときなど、上記の砂をおろすピットを使って石炭を持ち上げる、ともあり、共用しても問題ないのだろうか、などという疑問もあります。

とりあえず、こんな例もあるといういうことで、何らかのご参考になれば幸いです。


1126 パブロ・モデリングから自由回転車輪! ワークスK 2009/10/25 15:18

鉄道ホビダスの「編集長敬白」が10月24日に伝えるところによれば、第30回の日本鉄道模型ショウで、表題の試作品が披露されました。ゲージはHOで、車軸にベアリングが組み込まれて、曲線通過を容易にする新機構とのことで、大いに注目です。
 問題は、どうやってその効果を検証するか、だと思うのですが……。


1127 Re:【サンドタワー】GNではないのですが、、、 GN初心者 2009/10/25 20:00

northerns484様 

教えてくださってありがとうございます。早速見てみます。とりあえずお礼を言いたくて書き込みました。GNにこだわっているわけではないので、助かります。

実はとーーーい将来の機関庫のセクションのために、Tichy Train groupの400トンのcoaling towerを持っているのですが、これにも横にsand houseが付いていて、一体どういう風に砂を運び込むのがいいのか、と思っていました。またC&OのH8 Alleghanyも大好きで(まだ機関車は持ってませんが)砂がたくさん必要とのことで、coal tower以外にも何かsand tower とドライハウスとオープンでない(雨ざらしでない)sand bunkerのような建物と思うと、bunkerまでの経路が気になっています。(steam operation の記事からcoalのようにピットがあったのは間違いないと思います)

とにかく関心を持ってくださりありがとうございました。 



1128 【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね northerns484 2009/10/26 00:23

GN初心者さん:

どういたしまして。少しでも参考になればなによりです。

気になると調べたくなってしまう口なので、もう少し調べてみたところ、次のサイトにC&OのCoaling & Sanding Stationの詳しい図面を見つけました。

Thurmond Coaling Tower

ここに2枚の図面が掲載されているのですが、その一方に、「乾いた砂は、圧搾空気でタワーのてっぺんの小さな箱に送り込まれた」との記述があります。このような可能性は頭に浮かんでいたのですが、実際にあるというのを見て、びっくりしました。

断片的な情報ばかりで申し訳ありませんが、こちらもご参考になれば。。。



1129 Re:【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね RAILTRUCK 2009/10/26 10:47

Thurmond Coaling Towerの図面の出処はBuit in Americaではないでしょうか?
http://lcweb2.loc.gov/ammem/collections/habs_haer/
ご存知かも知れませんが、このサイトは凄いですね。
数万件の建造物の図面と写真が収録されいます。
鉄道関係も有りますので、お暇な時に検索すると面白いですよ。

Chamaのサンドタワーもタンクへ圧送していますが、圧縮空気は機関車からのようです。
http://ghostdepot.com/rg/mainline/san%20juan%20branch/chama%20sand%20house.htm



1130 Re:【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね GN初心者 2009/10/26 21:18

RAILTRUCK様 northerns484様 

面白いサイトの情報ありがとうございました。どちらもざっと見てみましたが、まだ詳しく読んでません。週末までまとまった時間が取れそうになくて・・・今週末には時間をかけて読みたいと思います。Chamaのは、サンドドライハウスまでは、マンパワーのようですね。ドライハウスの様子などの記述もあって、中での工程?のイメージがつかみやすそうです。N&Wのほうはnortherns484様の書かれているように下のピットから石炭(上で運んでくるのとは違う種類)と砂とあるので、共用なんですかね。ピットは一か所しかないように見えますけど・・・。Thurmond のほうは、northerns484様のコメントから乾いた後の砂はパイプと圧縮空気とあり、これはTichy のモデルと同じ仕組みのようですが、乾かすまではどうなんでしょうか、このあたりも含めて見てみたいとおもいます。


1131 【宿泊プラン情報】ホテルのトレインビュープラン? ワークスK 2009/10/28 21:32

オーシャンビューとか、マウンテンビューなら聞いたことがあるのですが、ホテルパシフィック東京のトレインビュー?!、列車を眺める宿泊プランだそうです。京急グッズがもらえるそうですが、子どもではあるまいし……。実際に利用された方はおられるのでしょうか。11月30日までだそうです。



1132 【Walthers】UPシティーシリーズの試作写真 ワークスK 2009/10/30 00:39

ニュースレターにあった写真集で、iHobbyという催しで展示するためにハンド・ペイントしたサンプルだそうです。



1133 【ExactRail】カバードホッパーPS-2CD 4427はアンデコ発売 ワークスK 2009/10/30 00:46

ダイレクト・メールに拠れば、アンデコを新発売だそうです。律儀にも5ドルも安くしてくれていますが……




1134 【Karen's Books】PRRのファシリティの本 ワークスK 2009/10/31 10:54

新着の販促メールに、PRRという東部の大鉄道の“ファシリティ”を題材とした本が紹介されていました。サンド・タワーの写真があるか否かは保証の限りではありませんが、表紙で、コールタワーの左側に数本の細い棒が何か怪しいです。もっともハリスバーグですから架線があって、コールタワー下にはディーゼル機が入り込んでいます。
Pennsylvania Railroad Facilities In Color, Volume 5: Harrisburg Division-Passenger Lines





1136 【BLMA】NゲージでPS-2CD 4000カバードホッパー ワークスK 2009/10/31 11:40

この形式はHOゲージでTangent Scale Modelsが既に発売しています。先日言及したExactRail製PS-2CD 4427の前、1962-64年に製造されたタイプで、この4000から“CD”、すなわち“センターデスチャージ”、「車体の中心線で排出」を名乗りました。ただし、屋根上は投入口が両側2列ですから、過渡期ですね。BLMA Modelsのサイトには、動画もあります。



1138 【MDC】デッキ上のドラム WG 2009/11/02 16:35

デッキ上のレールクリーニング装置のドラムを何故こんなに目立つデザインにしたのか疑問に思っていましたが、それと似た機関車の画像がありました。もしかしたら米国でも普通に見られたのかもしれませんが。

http://home.att.net/~Berliner-Ultrasonics/boxcabl1.html#chilean

http://home.att.net/~Berliner-Ultrasonics/boxcabl3.html#chilean


1139 【MDC】チリの鉱山ですか ワークスK 2009/11/02 19:19

WGさん、御教示ありがとうございます。
素晴らしい情景ですね。GEのボックス電機がこんなに格好いいとは見直しました。
で、デッキのドラムが実例に則していたとは、正に驚きです。多分、サンドが入っているとは思うのですが……
ボックスキャブ電機11
ボックスキャブ電機13



1140 Re:【MDC】チリの鉱山ですか 佐々木精一 2009/11/03 01:12

WGさん、本当に御教示を有難う御座います。
本当に素晴らしい情景ですし、デッキのドラムにプロトタイプが存在していたとは、、、。
件のモデルは、1輌のみ持っていますが、数台、2,3台は欲しくなりました。


1141 【MDC】中南米の米国型 WG 2009/11/03 14:05

中南米の米国型車輌の画像を見ていて偶然見つけただけです。
米国から輸出された車輌には中古も含めて面白いものがありますね。
あのサイトの他のページにも興味を惹かれる画像が多いです。


1142 Re:【サンドタワー】これも奥が深いテーマですね GN初心者 2009/11/03 22:18

書きも気が遅くなって申し訳ありませんでした。結局sandをホッパーからサンドバンカーまでどのように運ぶかは不明のままですがThurmondなどの図にCOALのほうは内部でのコンベヤーの様子がよく書かれており多分sandでも同様の機構を用いていたのではないか、となんとなく納得しています。そうだとするとそれなりの格好のHouseを線路脇に作って、ピットを掘っておけば、内部にはこんなメカニズムでやっていると思えばいいのではと考えています。乾かしてしまえば後は圧縮空気とパイプで送ればいいのだと思います。またよろしくお願いいたします。


1143 【サンドタワー】コンベヤーにも色々あって…… ワークスK 2009/11/03 23:47

大阪鉄道管理局編纂「鉄道用語辞典」1935年刊を見ていましたら、コンベヤーの種類にはベルト型の他に、エプロン型、エレベーター型、スクリュー型、スクレーバー型などがあるようです。砂を運んだかどうかは判りませんが……。
 また、「砂煎小屋(すないりごや)」なる語句もありました。ドライハウスですね(笑)


1144 【Walthers】フライヤー・オンライン ワークスK 2009/11/04 00:04

ウォルサーズ社からの販促メールで案内されていたオンライン冊子です。多分、旧来のカタログは部数が落ちていて、その対策ではないかと……(笑) 新製品とセール品の案内を掲載し、月刊だそうです。



1145 サンスポに「レールヘブン」なる連載…… ワークスK 2009/11/04 21:02

夕刊スポーツ紙の「サンケイスポーツ」の金曜日?にテッチャン向けの連載コラムがあるようです。先週は「静岡鉄道」ですか?
NY地下鉄も3回続きであった見たいです。
ホント、鉄道ブームなんですねぇ


1146 【実物図面集】UPにも。。。 northerns484 2009/11/04 22:18

> サンフランシスコとサンノゼ方面をつなぐ、カルトレインの規格や標準の図面集のサイトがあります。
> http://www.caltrain.com/engineeringstandards/index.html

UPのサイトにも、Technical Specifications for Construction of Industrial Tracksというページを見つけました。これまた中身が濃そうです。。。



1147 ヒルトン大阪というホテルで鉄道模型が…… ワークスK 2009/11/05 21:29

巨大鉄道模型がロビーに出現 クリスマスチャリティー企画、ヒルトン・クリスマス・トレイン(pdfファイル)なんだそうです。
 ヨーロッパということからすれば、LGBでしょうか。これで一体誰を呼び込みたいのか、もう少し詳細に伝えてくれないと……って、ああ、私はお呼びではなかったですね(笑)


1148 【レイル】第70号はDD12の特集で ワークスK 2009/11/06 19:38

「モデラーな日々」で前里孝さんが言及された同誌は、進駐軍が持ち込んだDD12の特集ということで、手にとって見ると、なんと、筆者は宮崎繁幹さんではありませんか!
 流石というか、ちゃんと米陸軍の出自から解き起こされていて、アメリカに同形機が存在しない理由が良く判りました。それにしても、これだけの写真を良く集められたものです。



1149 Re:【レイル】第70号はDD12の特集で 宮 崎 繁 幹 2009/11/06 22:10

ワークスKさんに炙り出されてしまいましたか。光栄です! この記事は20年以上前から、書いてみたいと思っていたものを、前里さんのお勧めによりまとめたものです。DD12がフィリッピンを経てやって来たと云うことは、昔から知られていましたが、正確なところは、これまで日本で出版された記事には、出ていませんでした。今回は米国での研究と、海外の鉄道ファンの協力で、ここまで明らかにできました。

『それにしても、これだけの写真を良く集められたものです。』

前半は私が集めたものですが、後半は前里さんのお骨折りによるものです。フィリピン時代の写真が、日本で発表されるのは、初めてだと思います。最初の1枚を提供頂いた、M.D.McCarterさんは、米国では著名な車輌写真の収集家で、写真の通信販売を永らくやっておいでなので、米国型ファンにはお馴染みの名前でしょう。記事に掲載をお許し頂いた写真は、ここでも以前紹介された米誌のEXTRA2200Southに30年ほど前、一度載ったことがあります。それを見て、「こいつが、日本に来てDD12になったんだ!」とちょいと興奮したことを、懐かしく思い出します。



1150 【レイル】DD12の資料で、残りモデラーに必要なものは…… ワークスK 2009/11/07 00:50

そこそこの来歴はウィキペディア日本語版、図面は奥井淳司さんの鉄道CAD研究所という具合で、古い資料が時が経過すればするほど揃ってくるのは……。


1151 バーリントン・ノーザン・サンタフェ 買収さる! 佐々木精一 2009/11/07 11:38

バーリントン・ノーザン・サンタフェが高名な投資家のウォーレン・バフェットに買収されました。



1152 【Pentrex】ベスト・オブ1991 ワークスK 2009/11/07 13:28

販促メールで案内のあったDVDです。Best of 1991 というのですから、1991年の出来事というのでしょう。
この中に、次のコメントが含まれていて、以前話題となったSPサクラメント工場の稼働していた様子を見ることが出来そうです。ただし、ATSFウォーボンネットのFユニットは期待できませんけれど……

SP Sacramento Shops. Wheel repairs, traction motor rebuilds, and heavy locomotive repairs were still taking place at the Sacramento shops in 1991. We'll take you through the facilities to see the work in progress.



1153 【レイル】さらに「テルハ」、「EF55とGG-1」…… ワークスK 2009/11/07 14:40

この号のもう一つの特集であるテルハは、大きな駅でホームを跨いで荷物を移動させる機械ということぐらいは知っていたのですけれど、奥の深さにはビックリです。私のアンチョコの大阪鉄道管理局編纂「鉄道用語辞典」1935年刊には、「テル」ではなくて、語源に忠実な「テルファーtelpher」で出ていて、「モノレールテルファー」、「跨線用テルファー」の説明文もありました。しかも後者は平塚駅の写真付きです。
 なお、テルハ日本クレーン協会の分類にも出ているところから考えると、鉄道の専門用語ではないようです。エキサイト英和辞典にも出ています。
 こちらは探せば未だ未だ図面とか興味深い資料が見つかりそうです。

 そして、この号の最後のページでは、中村彰宏さんが「EF55のモチーフはGG-1ではない」という説を披瀝されています。イメージが全く異なるのだから、当たり前だと私も思います。

 ということで、レイルNo.70は、アメリカ型ファンにも興味深い内容となっています。


1154 Re:バーリントン・ノーザン・サンタフェ 買収さる! 佐々木精一 2009/11/08 06:01

> バーリントン・ノーザン・サンタフェが高名な投資家のウォーレン・バフェットに買収されました。

これは、米国の鉄道史の上で特記されるべき出来事になるかも知れません。
ニューヨーク・タイムズに掲載された識者達のコメントでは、バフェット氏はヴァンダービルド氏やJPモルガン(ジェームズ・ヒルのメイン・バンカー)氏に喩えられているようです。


1155 【MR誌】11月号にキット改造コンテスト入選作 ワークスK 2009/11/10 21:05

今年1月にお伝えした、モデル・レールローダー誌3月号で募集の機関車キットバッシュ・コンテストですが、6月1日締切で、記事はやっと11月号に登場しました。
 といっても第3位だけですけれど、カトーHOのSD40からSD38に加工するもので、マッククラウド鉄道の36号機と38号機の2両です。(マーク共々、どこかで……?)ダイナミックブレーキと、ラジエターのファンの数を減らすのに、リベット付のベースを巧く残した手並みに共感です。
 ただし、この記事にもあるとおり、今となってはアサーンがRTRでこのスキーム2種共に発売してしまっているところが……。



1156 【フォックス・バレー】N&HOでハヤワッサ編成 ワークスK 2009/11/14 03:58

アトランチックの牽引する1935年編成で、プラスチック製品です。こんな大物を発売できるようなメーカーだとは信じられないのですが、少なくとも世の中の常として2010年7月の発売予定は延びに延びるのではないでしょうか。是が非でも欲しい方は予約した方がよいと思います。ただし、メーカー自身のサイトが制作中なもので……



1157 Re:【ブラスガイド】やはり値段が気になりますね Jackおじちゃん 2009/11/14 10:59

第1巻が19500円、第2巻が15000円でした・・・。



1158 朝日新聞夕刊に明延の一円電車 ワークスK 2009/11/14 17:52

たった今、配達された夕刊に、出ていました。早速、同紙のサイトを覗くと、そのまま掲載されています。そうです。澤村先輩に誘われて、遠路遙々訪れたことがありました。フィルムは……



1159 【ブラスガイド】うぅぅむ、なかなかの値段なのですね…… ワークスK 2009/11/14 18:02

 リポートありがとうございます。
 それにしても、良い値段が付いているものですね。
 天賞堂なら小売価格ではなくて、卸売価格で仕入れているのでしょうから、どうして、その様な価格設定になるのかと訝ります。大昔ならいざ知らず、少し英語が出来きて、インターネットをやっていて、クレジットカードを持っていれば、通関手続も不要で、自宅まで届くというのに……。


1160 【鉄道CAD】中巻の修正してます 奥井淳司 2009/11/15 23:58

はじめまして。図面関係のHPを運営してます。

http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40067194&VOL_NUM=00002&KOMA=1&ITYPE=0
国立国会図書館のデジタルライブラリーの機関車工学 中巻

画像データを200%拡大して、1日2枚ペースでゴミ取りやかすれた
文字を修正してます。元の画像がマイクロフィルムにしたものから
デジタル化しているようで、図とかの小さい文字は判別できないもの
もありますが、4ヶ月くらいで中巻が完成する予定です。

http://homepage3.nifty.com/jindou/tecs_next.htm
20100系文庫 → 中頃の史料にてPDFデータを公開中



1162 【新刊】京都新聞出版センター刊「京都駅発着列車」 ワークスK 2009/11/16 20:25

新刊というには少し古く、昨年に出た本ですが、私は初めて手に取りました。それほどまでに書店には鉄道関係の書籍が並んでいるということです。発行元のサイトでは、“立ち読み”も出来ます。線路配置が面白いのに、その辺りの紹介があれば……、という方は当方の記事をご覧ください。
JR京都駅の風景
JR京都駅の高倉跨線橋で
JR湖西線の117系電車
JR東山トンネル西口の跨線橋
国鉄京都駅の奈良線気動車
カブリツキ鉄橋巡り−近鉄京都線



1163 【新刊】イカロス出版「国鉄機関車1976-1987」 ワークスK 2009/11/16 20:29

I-178.jpg 不思議な書名だなあ、と思ってページをめくっていくと、懐かしい光景が後から後から走馬灯のように現れて、私のような年代をまさに狙った本です。でもあまり見たことの無い写真ばかり……と著者名を探しても外カバーや内表紙、目次には無くて、奥付に「松尾よしたか」と! それにしても、よくもまあこれだけ道楽三昧で全国を巡ったものです。汽車とフィルムのお代だけでも相当なもの。ことのついでに、キューバなど世界を股に掛けて、カミさんまで獲得してきたというのですから、他人事ながら呆れます。
 一番の注目写真はp34で、新宿だというEF15-102に連結されているフラットカーです。このあたり、模型ファン向けだったら当然、機関車なんかはほって置いて、シートの賭け具合が判るようなアップのカットを載せなければならないところで、私は怒り心頭です! 総じて写真が小さいのが不満で、どうしてA4サイズにしなかったのでしょうか。
 出版社サイトの作り方も下手だと思うので奥の手を使ってリンクを張っておきます。こちらの発行日は11月20日で、正真正銘の新刊です。



1164 【鉄道CAD】エネルギーに脱帽しています。 ワークスK 2009/11/16 23:08

奥井淳司さん、ようこそ
鉄道CAD製作所ですよね。先日もDD12の図面を拝見しました。基本的なデータとか、よくお世話になっています。
 鉄橋の資料では、余りの分量に、こっちの頭が着いていけずに中途半端な理解で止まっています。もう少し、研究させていただいて、当方の鉄橋ラプソディからリンクを張らしていただこうと思っています。今後ともよろしくお願いします。


1165 「タマック」と、そのNH EP-1 佐々木精一 2009/11/17 21:19

1970年代も後半になると韓国製のアメリカ型ブラスモデルが台頭して来ました。それに対して77年、78年頃は、日本製のアメリカ型ブラスモデルが最後の輝きを見せた年だったように記憶しています。そして、その後、輝きを見せる日本製ブラスモデルは急速に姿を消して行きました。姿を現わさなくなったのです。
そんな中で、「タマック」の登場は意外なことでした。
アメリカのインポーターやらバイヤー達の目が、韓国を向いている時に、出来の良い日本製をウリにタマックは登場して来たのです。
エッチングも、プレスも、ヒキモノも、ドロップも、ロストも、優秀でした。それは、そうです。それらの部品製作を得意とするところ夫々が担当して、作り上げたのですから、、、。
「タマック」ブランドの立ち上げは、アメリカのインポーターやバイヤー達に対する日本製ブランドのショウ・ザ・フラッグだったように思われました。
「タマック」ブランドは、長続きしませんでしたが、NH EP−1を始め、数点の優れたブラスモデルを残しました。モデラーの間に末永く記憶されて良い、優れた日本製ブラスモデルのブランドだと承知しております。

HP本文で、韓国製>日本製と訂正頂けたようですが、韓国製などとはとんでもない!日本製として誇りを持って記憶されるべきブランドであります。


1166 Re:「タマック」と、そのNH EP-1 佐々木精一 2009/11/18 22:21

> 「タマック」ブランドは、長続きしませんでしたが、NH EP-1を始め、数点の優れたブラスモデルを残しました。

B&Mのクラス5000も優れた製品でした。NH EP-1と殆んど言うか、余り変わらない機関車ですから尤もなことですが、こちらも同様に高価で渋いものですから、飛ぶように売れると言う訳にはいきませんでした。
でも、このB&Mのクラス5000を愛しんだ方が、日本国内に、ちゃんと居たのでした。暫らくしてからですが、塗装済みのB&Mのクラス5000を、とれいんギャラリーの松本謙一・大兄のコレクションに見ることになりました。
地味な姿の機関車ですが、愛でる方はいらっしゃるものです。



1167 Re:【鉄道CAD】エネルギーに脱帽しています。 奥井淳司 2009/11/19 00:25

ワークスK 様、HTMLタグを付け忘れてました。すみません。

国立国会図書館のデジタルライブラリーの機関車工学 中巻

20100系文庫 → 中頃の史料にてPDFデータを公開中

20100系文庫のhttp://〜の数字部分は友人のサーバーにつながっていて、
サーバーの再起動をかけると数字が変わってリンク切れになります。
ドメイン名を取ると固定できるらしいのですが、アクセスが増えると
つながりにくくなるし、現状のままぼちぼちとデータを増やしてます。



1168 【Rapido Trains】のFP9A 続報 northerns484 2009/11/19 00:40

Rapido TrainsのFP9の続報が出ています。塗装まで行った試作品の写真が出ています。「今までに見た中で最高のF-Unit」と宣言しています。

http://www.rapidotrains.com/telegraph_currrent.html

おもしろいのは、
Conway Scenic Railroadなる鉄道に保存されているFP9の音を録りに行った時の様子のビデオがアップロードされていることです。

ポイントのみですが、
・実感的な音を録るために、100トンの荷重を牽引し、坂を上る音を録った。
・マイクを屋根の上において、クリアな音が取れるように工夫した。
・スロットルのノッチをゆっくり一段ずつ進めた時の音だけでなく、旅客用にノッチ8に投入した時の音を録っている、
など、相変わらずのこだわりようです。

こんなに凝ってビジネス的に大丈夫なんだろうか、などと余計な心配をしたくなりますが、ビデオに出ているRapido Trains社のOwnerのJason Sharon氏は本当に楽しそうですね。



1169 【鉄道CAD】橋梁関係の資料 奥井淳司 2009/11/19 00:42

土木学会附属土木図書館より橋梁関係の資料

アーカイブとしての土木図面に関する調査報告書

土木史研究講演集より

1985年 - 第5回
 明治時代に製作された鉄道トラス橋の歴史と現状(第1報)−200フィートタブルワーレントラスを中心として−
1986年 - 第6回
 明治時代に製作された鉄道トラス橋の歴史と現状(第2報)−英国系トラスその2−
 現存するわが国最初の鉄道用鉄桁 −70ftポニーワーレントラス−
1987年 - 第7回
 明治時代に制作された鉄道トラス橋の歴史と現状(第3報)−ドイツ形トラス桁−
1988年 - 第8回
 明治時代に製作された鉄道トラス橋の歴史と現状(第4報)−米国系トラス桁その1−
1989年 - 第9回
 明治時代に製作されたトラス橋の歴史と現状(第5報)−米国系トラス桁その2−
1990年 - 第10回
 わが国における英国系鉄道トラス桁の歴史
1991年 - 第11回
 明治時代に製作された鉄道トラス橋の歴史と現状(第6報)−国内設計桁−
1992年 - 第12回
 わが国におけるドイツ製鉄道橋梁 −歴史と現状−
 「可動橋一覧」の作成と近代可動橋の現在と評価
1993年 - 第13回
 明冶期におけるわが国の鉄道用プレートガーダーについて −概説−
1995年 - 第15回
 明治時代における鉄道橋梁下部工 序説
 わが国における鉄道用ラチス桁の現況とその歴史的経緯
2002年 - 第22回
 大正・昭和前期における鋼鉄道橋の発達とその現況



1170 【鉄道CAD】定年になってからゆっくり研究しようと…… ワークスK 2009/11/19 22:03

すごい研究があるのですね。ビックリしました。
モデラーに知られていない事実が結構ありそうなので、リタイアした後の暇つぶしにちょうどいいかと……(笑)


1171 【Rapido Trains】ヒゲ面のオジさんは役者ですね ワークスK 2009/11/19 22:23

ビデオを拝見しました。外での走行シーンが全くなくて、なんか、おしゃべりを楽しんでいるだけのような…… まあ、一生懸命、宣伝しているのでしょうね。
 で、「FP7」ならいざ知らず、「FP9」って馴染みが無いなあ、と思ってスポッターズガイドを開いてみると、アメリカ国内での採用例は皆無です。カナダの54両と、メキシコの25両だけです。確かF9Aの蒸気発生装置と水タンクの容量を大きくして、車体長が伸びたはずですから、録音だけならF9、あるいはF7でもいいと思うのですが……。


1172 【ウォルサーズ】2階建て自動車運搬貨車の新金型! ワークスK 2009/11/19 22:57

とうとうオートラックもアップデートです。10年前は26ドル弱で、今度は40ドル弱と値段はそれなり……(T_T)



1174 タミヤ リモネンセメント 佐々木精一 2009/11/20 19:02

タミヤからプラモデル用リモネンセメントが発売になりました。
40ml入りの角瓶で294円です。


1175 1番ゲージの運転会 ATSF 2009/11/20 23:30

宇治で1番ゲージの運転会が21日から23日まで開かれるそうです。宜しければ関西方面の方は参加されてみてはいかがでしょう?
http://www.asterhobby.co.jp/pdf/KLSCnote.pdf
http://www.asterhobby.co.jp/pdf/KLSC.pdf



1176 Re:タミヤ リモネンセメント 佐々木精一 2009/11/20 23:54

> タミヤからプラモデル用リモネンセメントが発売になりました。

タミヤ製品ですので、他社のリモネン系接着剤よりも扱いをする模型店などが比較的多くなり、入手し易いように為らないでしょうか、、、。如何でしょう、、、。


1177 Re:タミヤ リモネンセメント 佐々木精一 2009/11/21 00:06

> > タミヤからプラモデル用リモネンセメントが発売になりました。

リモネン系接着剤については、当・掲示板のシークエンス・ナンバー540、573、574などの関連発言を御覧ください。
ツリーにしませんでしたので、申し副えます。


1178 「タマック」のNH EP-1とB&M クラス5000 佐々木精一 2009/11/21 00:21

> > 「タマック」ブランドは、長続きしませんでしたが、NH EP-1を始め、数点の優れたブラスモデルを残しました。
>
> B&Mのクラス5000も優れた製品でした。NH EP-1と殆んど言うか、余り変わらない機関車ですから尤もなことですが、こちらも同様に高価で渋いものですから、飛ぶように売れると言う訳にはいきませんでした。

両者とも高価でした。当時の天賞堂のEF58と同じ位の価格だったような記憶があります。かたやEDクラス、かたやEFクラスですから、、、。
B&M クラス5000を買われた松本謙一・大兄も「高かったなあ、、、」と言っておられました。



1179 Re:【レイル】さらに「テルハ」 佐々木精一 2009/11/21 05:09

> この号のもう一つの特集であるテルハは、大きな駅でホームを跨いで荷物を移動させる機械ということぐらいは知っていたのですけれど、奥の深さにはビックリです。
>  こちらは探せば未だ未だ図面とか興味深い資料が見つかりそうです。

実は、この一週間は、蔵書の整理を兼ねて、1960年代の「鉄道ピクトリアル」を見ていたのですが、この当時の読者短信には、二ヶ月に一度と言うか、毎月一枚位と言うか、「テルハ」が写し込まれた投稿写真が掲載されています。
むろん「テルハ」を意図的に撮影した写真ではなく、当時の主要な駅で列車などを撮影すると「テルハ」が画面に入って仕舞ったというものでしょう、、、。


1180 Re:【Rapido Trains】ヒゲ面のオジさんは役者ですね northerns484 2009/11/21 09:30

>  で、「FP7」ならいざ知らず、「FP9」って馴染みが無いなあ、と思ってスポッターズガイドを開いてみると、アメリカ国内での採用例は皆無です。

これをもとに、メジャーどころのF7とかも出してくれればとは思うのですが、これだけ凝って特化してしまうと難しいでしょうか。オーナーの趣味と方針なので仕方ないといえばそれまでかもしれませんが。



1181 Re:【Rapido Trains】ヒゲ面のオジさんは役者ですね とやま 2009/11/21 11:25

ハイテンションなおじさんだったこと、ビデオの出だしと終わりがアクション映画風のサウンドだったこと、最後に床下をちらっと見せていきなり終わる作りに、何を言っているかわからなくても笑ってしまいました。

あのビデオのFP9はNH州の保存鉄道のようですが、他にもアメリカに移動した例はあります。
蒸気機関車を動態保存していることで有名なOHCR(オハイオ・セントラル鉄道)に居た2両のFP9が、PA州に遠征したときに撮ったことがありました。
その時はPRRタスカンレッドに5本線のひげ、キーストーンマークまで真似てますが、中の文字はPRRでなくOCでした。
もちろんカナダ育ちで、CN-VIA-OHCR-CPと渡り歩いて再び帰ってしまいました。OHCRの所属だったのは2002-2006年と短期間ながら、私にとって、走るドッグノーズを初めて見た記念すべきがこのFP9でした。


1182 【Trains誌】100本の有名な列車映画の本? ワークスK 2009/11/21 14:24

このところMR誌やTrains誌を発行するカーンバック社からの販促メールで、頻繁に案内される本?が100 Greatest Train Moviesです。
 多分、映画に登場する列車にまつわるファン向けの話を読めるのだと思いますが、表紙に使われているシーン共々、よく判りません。デュランゴ&シルバートン博物館に展示されている荷物車が「明日に向って撃て!」で……。ウォルト・ディズニーの機関車大追跡で実際に使われた鉄道は……。北国の帝王で使われた19号機は未だ稼動状態で売りに出て……。などという類の話だと思います。



1183 Re:【Rapido Trains】ヒゲ面のオジさんは役者ですね northerns484 2009/11/21 20:08

> ハイテンションなおじさんだったこと、ビデオの出だしと終わりがアクション映画風のサウンドだったこと、最後に床下をちらっと見せていきなり終わる作りに、何を言っているかわからなくても笑ってしまいました。

日本の模型界では考えにくい「ノリ」ですね。

> 蒸気機関車を動態保存していることで有名なOHCR(オハイオ・セントラル鉄道)に居た2両のFP9が、PA州に遠征したときに撮ったことがありました。
> その時はPRRタスカンレッドに5本線のひげ、キーストーンマークまで真似てますが、中の文字はPRRでなくOCでした。
> 私にとって、走るドッグノーズを初めて見た記念すべきがこのFP9でした。

すばらしい経験をされたのですね。私は上記の経緯を知りませんでした。
写真を探してみたところ、以下に見つけました。よく手入れがゆきとどいていることがわかります。

http://www.railpictures.net/viewphoto.php?id=42678&nseq=80
http://rrheritage.blogspot.com/2008/08/ohio-central-fp9-walk-around.html


1184 おおっ、東宇治高校というなら…… ワークスK 2009/11/22 00:04

ATSFさん、御紹介ありがとうございました。
 早速アスターのサイトを覗くと、おおっ、東宇治高校のそばではないですか。ということで、外出のついで、というか、わざと用事を作って、寄ってきました。家人が一緒で、夕方の急ぐ時間帯だったので、ホンの10分程度でしたが、オーナーだという方にご説明をいただいたり、訪問が邪魔ではなかったようでホッとしました。近所には矢印付の案内板も散見されましたので、覗き見者でもウェルカムということのようです。場所は分譲住宅地の一区画を完全に道楽に使われています。日本でもこういう優雅な楽しみ方がボチボチ出来てきたのですね。京都ライブスチームクラブ=KLSCという組織が結成されているようです。







1185 Re:【Rapido Trains】ヒゲ面のオジさんは役者ですね とやま 2009/11/22 00:20

northerns484さん

言われるように、ラッキーだったと思います。
9月の陽光にタスカンレッドのボディが輝いていました。
贅沢を言えば、対照的にOHCRの客車の見た目が惨めな感じなことでした。

ご紹介いただいた2件目のWEBの1枚目、6313が左前向きのカットですが、背景や空と雲の感じから、時間差で私が隣でカメラを構えていた時のように見えます。
そうだとすると、ピッツバーグから車で45分くらいの南西方向にあるペンシルベニア・トロリー・ミュージアムの横で折り返す場面です。

WEBを見つけていただき、ありがとうございました。
ここまでくると、アンデコを購入してPRRカラーに塗って再現できればより一層かもしれません。


1186 【Karen's Books】PostwarのWarって、何時? ワークスK 2009/11/22 00:38

 新着の販促メールで、書名だけで食指を動かした本がPostwar Freight Car Fleetです。ポストウォー、すなわち「戦後」というのですから1945年以降?と早合点して、表紙を透かすと、「1898-1947」の文字!。この本の差す戦争って「南北戦争」のことなのでしょうか?
 ちなみに書店の説明文は「1989-1947」で、明らかなタイプミスです。



1187 Re:【Karen's Books】PostwarのWarって、何時? ワークスK 2009/11/22 00:41

書店のサイトへリンクを張るのを忘れました<(_ _)>


1190 Re:【Karen's Books】PostwarのWarって、何時? northerns484 2009/11/22 01:41

> 新着の販促メールで、書名だけで食指を動かした本がPostwar Freight Car Fleetです。

これは、しばらく品切れになっていたものですね。
この本のおおもとのサイトはここからたどることができます。

> ポストウォー、すなわち「戦後」というのですから1945年以降?と早合点して、表紙を透かすと、「1898-1947」の文字!。この本の差す戦争って「南北戦争」のことなのでしょうか?

上記のサイトを見ると、
(over 95% taken in 1946-1947)
とありますので、通常のPostwarの解釈どおり、第二次大戦後だと思います。
1898に製造された貨車は、大戦直後で車齢約50年なので、
残っていても不自然ではないのではないでしょうか。

ちなみに、この本の2番目の著者のTed Culotta氏に関しては、以前拙Blogに書かせていただきました


1191 【Karen's Books】「終戦直後の貨車全容」? ワークスK 2009/11/22 11:39

ご教示有り難うございます。
 有名な本だったのですね。ハードカバーで240頁、定価が65ドル弱というのですから大冊です。

 となると、「fleet」の意味がよく分からないのですが、辞書には「全車両」という訳語が出ていますから、書名は「終戦直後の貨車全容」といったあたりになるのでしょうか。



1192 【とれいん誌】でも報道される ワークスK 2009/11/22 12:35

同誌12月号でも、全日本模型ホビーショーに登場した東京マルイのGゲージD51が紹介されていました。線路も開発中とのことです。
 ところで、こちらが1/24だとすると、デアゴスティーニのC62と一緒ですから、歓迎する向きもあることでしょう。
 一方、45mmゲージの日本型では他にアスターが1/30を展開していますから、残念なことになってきました。この差は大きいです。将来を見据えるとアスターがアナウンスしたばかりのEF58は……


1193 【とれいん誌】メンフィスとナッシュビル ワークスK 2009/11/22 13:27

佐々木也寸志氏の「Diesel Power USA!」で、アメリカ南部テネシー州メンフィス周辺の様子を伝えられています。
 ここで、BNSF、UP、CSX、NS、CNの5大鉄道が交差するとのこと。加えて、路面電車が3路線運行されているらしく、面白そうな土地です。
 一方、示されている地図に拠れば、この街の西でミシシッピー川を渡る様ですが、橋の写真は掲載されていません。またp51、ナッシュビルのコミュッタートレインの背後に巨大な橋の一部が写り込んでいます。何か思わせぶりな……(笑) 次回は、地元ファンが「ブロードウェイ」と呼ぶ6複線などを紹介するとのことですから、この辺りも期待しておきましょう。

 なお、同号の目次はここです。



1194 【とれいん誌】新額堂の広告では…… ワークスK 2009/11/22 16:49

12月号p139にある新額堂の広告では、
ブラスガイドブックセット……………15,750円
ブラスガイドデータブック改訂版…… 9,975円
となっていました。


1195 【Tangent Scale】Modelsの新製品 northerns484 2009/11/22 21:14

Tangeng Scale Modelsから、新製品の案内のメールがぽつっと流れてきました。
"ACF 70-ton Gondola"だそうです。

実物のページ
製品ののページ

メーリングリストに登録したのは相当昔のことなので、忘れた頃にメールが来た、というような感じで、いったいこれはどこからのメールなのだろうと、一瞬いぶかってしまいました。



1196 【鉄道CAD】機関車工学 松本哲堂@風雅松本亭 2009/11/24 23:41

ワークスKさん秘蔵のこの本、国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で見る事が出来るようです。但し、pdfでアップロードされている内容を一括して保存することが出来ないので、きちんとした形で印刷しておこうなどと考えると、かなり苦労するはめになります。


1197 【鉄道CAD】機関車工学中巻はスキャン中です ワークスK 2009/11/25 21:56

松本さん、その通りなのです。
実は、少し前に奥井淳司さんから「この近代デジタルライブラリーを加工中」という御発言をいただいて、それでは余りに大変ということで、当方の現物をお貸ししています。
しばらくしたら鉄道CAD製作所で綺麗な画像をアップしていただけるはずです。

 ただ、この本に図面的な期待をすると裏切られる野ではないでしょうか。私は文章にこそ真価があると思っています。文語の旧字体ですから、難儀を強いられますが……


1198 【為替レート】またぞろ動きが…… ワークスK 2009/11/25 23:40

うぅぅむ。今度はどうしましょう?
でも発注したのは書籍とパーツだけという貧乏性で(^_^;)



1199 Re:【鉄道CAD】機関車工学中巻はスキャン中です 奥井淳司 2009/11/28 22:55

先週から貴重な原本をお借りして、スキャナで読込んでます。
現在、8割読込み完了。そこから1割ほど修正して公開しました。
全体表示で見比べると近代デジタルライブラリーから修正した
データとの差はあまりわかりませんが、最初から高解像度で
読込んで、文字の修正もほとんどなく輪郭も自然になりました。
当初は中巻だけで、1日2枚ペースで4ヶ月はかかると思ってましたが、
今の勢いだと1月中頃には完了できそうな感じです。

20100系文庫 → 中頃の史料にてPDFデータを公開中



第2次トラパシ鉄道模型掲示板
発言ログ 1100-1199


<前の発言[1000-1099]へ  発言リストへ  次の発言[1200-1299]へ>

posted by ワークスK at 18:22| Comment(0) | 第2次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: