2004年06月08日

デアゴスティーニのC62を肴に 2007/07/16-2007/11/23 (20)

●462 ブラス製1/24のC62が! ワークスK 2007/07/16 23:32
  464 Re:ブラス製1/24のC62が! ワークスK 2007/07/17 02:02
  485 何と、新聞とテレビで! ワークスK 2007/08/28 23:07
   486 Re:何と、新聞とテレビで! 松本哲堂@風雅松本亭 2007/08/29 07:58
    487 なるほど、Gゲージでしたか ワークスK 2007/08/29 16:05
    488 Re:何と、新聞とテレビで! Jackおじちゃん 2007/08/29 21:22
    491 既に誘惑に負けた御仁も…… ワークスK 2007/08/29 21:56
     503 会社の同僚二人も…… ワークスK 2007/09/21 20:09
   502 Re:何と、新聞とテレビで! ワークスK 2007/09/09 00:42
    512 「C62掲示板」は延期 ワークスK 2007/10/02 12:16
     516 Re:「C62掲示板」は延期 松本哲堂@風雅松本亭 2007/10/04 08:15
      518 車軸絶縁は凄いですね ワークスK 2007/10/04 16:11
       519 Re:車軸絶縁は凄いですね RAILTRUCK 2007/10/04 16:39
       521 Re:車軸絶縁は凄いですね ituncle/Yuichi Aoki 2007/10/04 22:52
        523 伊藤剛氏の爪楊枝とセメダイン ワークスK 2007/10/05 22:24
         524 Re:爪楊枝とセメダイン dda40x 2007/10/05 23:48
          537 Yard誌の元記事を掲載しました dda40x 2007/10/15 10:00
         525 Re:伊藤剛氏の爪楊枝とセメダイン 松本哲堂@風雅松本亭 2007/10/06 03:16
     534 「C62掲示板」が運用開始! ワークスK 2007/10/14 16:28
      634 15号以降は書店で入手不可!! ワークスK 2007/11/23 01:04

462 ブラス製1/24のC62が! ワークスK 2007/07/16 23:32

 DCCのアンケートを作って、クリックアンケートのページに飛んだら、ディアゴスティーニのコマーシャルが貼ってあって、なんとこの9月からC62の1/24モデルを発売するとのことです。ただし、このリンクがいつも現れる訳ではないので、ここに紹介しておきます。
 サイトの模型写真は同機のプロポーションをよく捉えている様に思いますし、迫力も満点です。三井金属のような玩具臭もありません。ヘッドライトが点灯する上に、専用の台座の上で車輪が回転するとありますから、線路を走らせられないにもかからわず、我々でも食指が動くことでしょう。
 値段の方は、創刊号が990円で、2号以降は1,890円。予定完結号数が100号ということは、終わるのは2年後。代金は188,100円ほどで、カツミの1/45に比べれば安い様な気もします。めざとい模型店が何台か取り寄せて完成品にして30万円ほどで発売しても買い手は現れるのではないでしょうか。デアゴスティーニはこの手の商売をずっと続けてきた企業ですから、よもや途中で販売中止ということは無いと思います。
 鉄道ブーム到来というのは本物なのでしょうか。
【「デアゴスティーニ」が正解ですが、しばらくこのまま続けます】



464 Re:ブラス製1/24のC62が! ワークスK 2007/07/17 02:02

この前の発言番号が、全くの偶然なのですが、462で……




485 何と、新聞とテレビで! ワークスK 2007/08/28 23:07

今月末発売の模型雑誌に広告を出していたと思ったら、今日28日の朝刊に1頁大、それもカラーで出ていたのには参りました。さらに、23時前のテレビでも1分間のコマーシャルが流れました。一体この趣味、どうなってしまったのでしょうか。



486 Re:何と、新聞とテレビで! 松本哲堂@風雅松本亭 2007/08/29 07:58

車輪の付いて来る号もあるわけですから、その号のみを狙い打ちにするってな手もありますね。生憎絶縁はしていないようですが、Gゲージとしては希少なボックス動輪が1軸辺り1880円高で入手できるわけですから、考えようによっては安いものです。



487 なるほど、Gゲージでしたか ワークスK 2007/08/29 16:05

1067mm÷24=44.46mm≒45mmですね。それで、1/24を選んだということですか。監修者名に「いのうえ こーいち」とあります。確かTT9を主催されていましたよね。プロポーションがよいのも肯けます。

ところで昨夜、中国の偽物工場のテレビ報道を見ていたら、セイコーの6万円某の腕時計が5千円で売られていて、品質もオリジナルに近いとのこと。それを聞いて考えたのは、資本と語学力を持っているのなら、すごい製品を安価に作って売り出せるということです。残念のは、当方に山っ気(勇気)がないことでしょうか。マックスグレーにしろ、ケンキダーにしろ、終戦直後の日本に乗り込んできたときの心境や如何に、ですね。

多分、このデアゴスティーニもMade in Chinaなのでは……



488 Re:何と、新聞とテレビで! Jackおじちゃん 2007/08/29 21:22

友人からの情報によると、このシリーズが店頭に並ぶのは20号くらいまでで、それ以降は定期購読してないと手に入らないそうです・・・。敵もさるもの。



491 既に誘惑に負けた御仁も…… ワークスK 2007/08/29 21:56

早速新・模型鉄道の夢には、第1号の円室扉を入手して組み立てた報告が乗っています。「この号だけ」と宣言されていますが、この迫力とプロポーションですから、結果は……

しかし、ざっと長さで、Oの1.9倍、HOの3.3倍、Nの6.2倍。
体積でいえば、Oの6.6倍、HOの37倍、なんとNでは244倍なんですぞ!
出来上がってから、どうやって収納、展示するのか、よく考えた方がよろしいかと(^_-)


502 Re:何と、新聞とテレビで! ワークスK 2007/09/09 00:42

 風雅松本亭の掲示板へのRail Trackさんの発言によれば、この4月から広島で先行販売されていて、既に組立記を連載されているブログもあります。

 なるほど、その実績があるので、ゴールデン・タイムにバンバン、コマーシャルを流すほどの戦略が採用できるのですね。
 恐るべし、デアゴスティーニです。

 それにしてもこのモデル、良くできています。プロポーションがしっかりしていて、寸法もよく合い、作りごたえがありそうです。読者専用の掲示板が9月下旬に開設されるとされていますから、出版社の自信の程が伺えます。
 何か、鉄道模型趣味自体の方向性が変わってしまう様な、そんな予感もします。だからといって、引き続きD51やEF58が発売されるなんてことはないと思いますが……



503 会社の同僚二人も…… ワークスK 2007/09/21 20:09

 久しぶりに会ったS氏とF氏に「あれはどうした?」と尋ねたら両氏共、当然の様に「言わずもがな」。「この次辺りは動輪なので楽しみ!」などと、なにをかいわんや!

 S氏にあっては“講談社”の方にも手を出したとのことです。



512 「掲示板」は延期 ワークスK 2007/10/02 12:16

「9月下旬」と予告されていた同掲示板の開設は、デアゴスティーニによれば10月中旬に延期だそうです。むむ、どうしたのでしょうか?



516 Re:「掲示板」は延期 松本哲堂@風雅松本亭 2007/10/04 08:15

邪推ですが「2線式への改造のための絶縁の仕方」の質問が殺到しそうなので、警戒したか、なんらかウルトラC的な回答を準備しているのではないかと思うのですが、、、。



518 車軸絶縁は凄いですね ワークスK 2007/10/04 16:11

松電のituncle/Yuichi Aokiさんが、やられましたね。
タイヤ絶縁しか知らない身で安楽マニア的に思いを巡らすと、台枠を左右絶縁するということで、一体どういう構造になるのか、思いもつきません。ボイラーが絶縁体なら悩むことはないのでしょうか。案ずるより産むが易しとも言いますが……

エネルギーには脱帽です。



519 Re:車軸絶縁は凄いですね RAILTRUCK 2007/10/04 16:39

いわゆるsplit axleというヤツですね。バリエーションはありますが、これは英国などでは古くからあるポピュラーな方式みたいです。当然左右のフレームほかを絶縁することになりますが、車輪をこするシューが不要となるところが利点でしょうか。



521 Re:車軸絶縁は凄いですね ituncle/Yuichi Aoki 2007/10/04 22:52

> エネルギーには脱帽です。
ワークスKさまのブログ繁盛とご活躍なによりでございます。またまた珍奇なことやっててすみません。当方、余勢をかって10月6日〜7日の法隆寺OS夜通し運転会に参加します。ただいまセダンの後部座席に5インチコッペルと運転台車を詰め込みました。旅から旅への旅ガラスを始めたところでございます。(笑)



523 伊藤剛氏の爪楊枝とセメダイン ワークスK 2007/10/05 22:24



“2線式化”というと必ず思い出すのがTMS特集シリーズNo.8「高級モデル・ノート」の伊藤剛氏の記事です。スノー・ホワイト(白雪姫)と名付けたライト・パシフィックをOゲージでスクラッチする中で、先従輪をボス絶縁、動輪をタイヤ絶縁されているのです。このタイヤ絶縁がすごいの一語に尽きます。方法は図で一目瞭然ですが、元記事が1953年5月号というのですから、爪楊枝とセメダインという恐ろしい材料を使われています。今は、ポリカーボネート製のビスと、エポキシ接着剤がありますから、遥かに簡単で確実にこのアイデアを実行できます。ただ、タイヤの端面が金属光沢にできず、塗装仕上げになってしまうところが辛いところでしょう。どなたか、やってみられませんか (^_^;)



524 Re:爪楊枝とセメダイン dda40x 2007/10/05 23:48

>方法は図で一目瞭然ですが、元記事が1953年5月号というのですから、爪楊枝とセメダインという恐ろしい材料を使われています。今は、ポリカーボネート製のビスと、エポキシ接着剤がありますから、遥かに簡単で確実にこのアイデアを実行できます。

その元記事がYard誌に載っています。丹羽十郎氏の発案のようです。それをNMRAに剛氏が記事にして送ったら、それがNMRAの会報に載り、問い合わせがあって大変だったようです。爪楊枝の寸法を聞いてきたとか、面白い話があります。



525 Re:伊藤剛氏の爪楊枝とセメダイン 松本哲堂@風雅松本亭 2007/10/06 03:16

>どなたか、やってみられませんか (^_^;)

この手の工作が出来るだけの技量があれば、随分と昔に違う仕事に就くことが出来ていたように思います。かなわぬ夢、ですね。



534 「掲示板」が運用開始! ワークスK 2007/10/14 16:28

とうとうC62掲示板が始まりましたね。多くの方がブラスの扱いに不慣れな様で、塗装で悩んでおられます。走らそうと考える方は未だいないようです (^_-)



634 15号以降は書店で入手不可!! ワークスK 2007/11/23 01:04

一部のマニアックな方々はC62掲示板で頭を抱えておられるようです (^_-)


posted by ワークスK at 00:00| Comment(0) | 第2次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: