2004年06月12日

のりもの絵本 木村定男の世界 2008/06/07-2009/06/04 (6)

●726 関連発言 のりもの絵本−木村定男の世界 ワークスK 2008/06/07 23:47
  727 関連発言 外国型も…… ワークスK 2008/06/07 23:49
   784 関連発言 「島秀雄記念優秀著作賞」を受賞 宮 崎 繁 幹 2008/10/15 10:36
    785 関連発言 Re:「島秀雄記念優秀著作賞」を受賞 ワークスK 2008/10/15 22:14
  985 関連発言 木村定男氏の のりもの絵本−原画展開催 ワークスK 2009/05/27 23:42
   992 関連発言 "モデラーな日々"でも原画展を紹介 ワークスK 2009/06/04 21:48

726 のりもの絵本−木村定男の世界 ワークスK 2008/06/07 23:47

 
 先日、書店の鉄道書コーナーで見つけた本です。出版元のフレーベル館は絵本で有名なところでしょうか。こういう作品が評価されることは本当に嬉しく、本としてまとめようと思い立った方には脱帽です。日本の文化も捨てたものではないと感激しました。鉄道画家木村定男の公式ホームページというものもあります。
 唯一、残念なのは、私が関わった電車が……(T_T)



727 のりもの絵本−木村定男の世界−は外国型も…… ワークスK 2008/06/07 23:49

前発言で書き忘れてしまいましたが、第2巻の方にアメリカ型が4ページ、ありました。



784 「島秀雄記念優秀著作賞」を受賞 宮 崎 繁 幹 2008/10/15 10:36

昨日は、「鉄道の日」でしたね。それに合わせて、鉄道友の会が今年から制定した、「島秀雄記念優秀著作賞」の受賞作品を発表しました。島父子の息子さんの方ですが、何でこの方の名前を冠しているかと云うと、島秀雄さんは、鉄道友の会の初代会長でもあったからです。その島さんを記念し、毎年優れた鉄道に関する著作を表彰していくと云うのがこの賞の趣旨です。で、漸く本題。

「のりもの絵本−木村定男の世界」が、この賞の単行本部門で選定されました。ワークスKさんだけでなく、この本の真価を認める人が、他にも居るっていうのは嬉しいことです、ちなみに、もう1冊は、「蒸気機関車200年史」(NTT出版)でした



785 Re:「島秀雄記念優秀著作賞」を受賞 ワークスK 2008/10/15 22:14

 宮崎繁幹さん、御紹介ありがとうございます。
 早速、鉄道友の会のサイトに行ってみました。この本が評価されて本当に嬉しく、我が国の趣味レベルも捨てたものではないと実感しています。
 フレーベル館のサイトを再訪しましたら、いやに熱の入って動きのある作りに変わっていてビックリしました。増刷をしているのかも知れませんね。

斎藤晃氏の「蒸気機関車200年史」は書店で何度も立ち読みしているものの、やはり値段に怖じ気づいております。まあ、既に旧著の2冊を持っていますので……



985 木村定男氏の のりもの絵本−原画展開催 ワークスK 2009/05/27 23:42

 鉄道雑誌各誌が伝えるところに拠れば、原画展が新宿歌舞伎町で開催されるとのこと、詳しくはここです。



992 "モデラーな日々"でも原画展を紹介 ワークスK 2009/06/04 21:48

西原功さんの巻で実際に訪問された様子を報じられています。


posted by ワークスK at 00:12| Comment(0) | 第2次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: