2004年07月04日

英語のカナ表記問題 2010/08/28-2010/09/23 (16)

●1596 【Karen's Books】"Raton"は発音が問題! ワークスK 2010/08/28 15:32
  1618 発音は現地の音になるべく近く表記して欲しいものです dda40x 2010/09/10 09:35
   1621 地名や人名は難しいですね ワークスK 2010/09/10 23:53
    1622 Re:地名や人名は難しいですね AEM7 2010/09/11 01:04
     1624 40年前とは変化している状況も…… ワークスK 2010/09/11 18:31
      1628 Re:発音は覚える とやま 2010/09/16 02:45
       1629 "Pennsylvania"もヒトヒネリ ワークスK 2010/09/16 20:05
       1630 KATOはカトー northerns484 2010/09/16 20:19
        1633 Re:KATOはカトー とやま 2010/09/17 07:44
  1634 【新聞】カタカナ改革案−英語の発音に近いものに ワークスK 2010/09/17 11:08
   1638 カタカナ改革案−早速、反論が登場! ワークスK 2010/09/17 21:15
   1639 カタカナ改革案−こちらは賛成論かな? ワークスK 2010/09/18 11:02
   1642 カタカナ改革案−この辺りが落ち着きどころかな? ワークスK 2010/09/19 10:10
   1646 カタカナ改革案−カタカナ英語被害者の弁!? ワークスK 2010/09/23 09:43
  1640 Re:"Raton"は発音が問題! dda40x 2010/09/18 22:49
   1643 「ローマ字読み」と「外国起源語」の問題 ワークスK 2010/09/19 10:47


1596 【Karen's Books】"Raton"は発音が問題! ワークスK 2010/08/28 15:32

 "Raton"は英語的には"レイトン"と読みたいけれど、スペイン語なので"ラトン"あるいは"ラトゥーン"が正解。ネズミの意味だと、dda40x氏に御教示いただいたことがあります。そういえば"ラットrat"とも言いますね。
 Wikipediaに拠れば、サンタフェ鉄道の最高地点で、海抜2,388mとのこと。どうしてネズミなのでしょうか。
Santa Fe's Raton Pass



1618 【表記問題】発音は現地の音になるべく近く表記して欲しいものです dda40x 2010/09/10 09:35

 気になるのは、ATSFのトピーカです。トぺカではありません。70年代に松本謙一氏がトぺカと書いて以来、模型界ではそれが踏襲されていますが、感心できません。
 今回発売の「アメリカ鉄道大全」にはトピカとあり、良くなっています。
 Santa Feの銀に赤いノーズの塗装を、その本では「ワー・ボンネット」としていますが、これはどう考えても「ウォー」でしょうね。
 DM&IRですが、彼の影響でミッサベという人が多いのですが、中学校の教科書には「メサビ鉄山」とあります。実はこの音が一番近いのです。この「大全」にもミッサベとあります。最も、この言葉はインディアン語からの聞き取りから使われ始めたので、綴りは何通りかあります。しかし発音はどれもメサビに近いのです。
 これだけ外国からの情報が入り易い時代になっても、一度刷り込まれた音から逃れられないというのは不思議な感じがします。



1621 【表記問題】地名や人名は難しいですね ワークスK 2010/09/10 23:53

 私がこの問題を知ったのは、「平凡社版世界地図」1968年刊にあった次の説明によってでした。

……地名表記については文部省、NHK、新聞協会などの方式によりましたので、イェ、ヴ、ヂ、ヅ、ツィ、ツュ、ティ、ディ、テュ、デュ、トゥ、ドゥなどのカタカナ表記を用いておりません。また、できるかぎり現地の読み方に近いものをとりましたが、慣用の読み方が固定しているものは、それに従いましたので、例外的なものも少なくありません。

 というわけで、不安な場合は、この地図帳を参照しているのですが、面倒ですから、しょっちゅう記憶だけでタイプしています。ちなみに、本地図では「メサビ山地」、「ラトン」となっていて、「トピーカ」は出ていません。
 それと、9.11事件の折にNHKのアナウンサーが「ペンシルニア」と発音したのでビックリして本書で確認したら、その通りだったこともありました。しかし私は、周囲の方の表記を尊重して「ペンシルニア」にしています。綴りはPennsylvaniaですものね。基本的には、内容を伝えることが重要と考えて、読む方に違和感を持たれないように心がけているつもりです。英文併記も必要なとき以外、避けるようにしています。

 「朝日新聞の用語の手引き」にも「外来語表記の原則」とか、「外国地名の書き方」なるページがあって、完璧に踏襲しようとすれば頭がウニになります。正に本末転倒ですから、ホドホドですね。


1622 Re:【表記問題】地名や人名は難しいですね AEM7 2010/09/11 01:04

Katoはケィトゥ
Nikonはナイコン

その昔Kodak社は、アルファベットを使うどの国でも、コゥダックと発音することで社名を決めたと聞いたことがあります。

> 頭がウニ・・・
そうですね、ホドホドに



1624 【表記問題】40年前とは変化している状況も…… ワークスK 2010/09/11 18:31

キーポイントは「慣用の読み方が固定」という点です。
かつては現地の発音を知っている邦人が一握りでしたから、その方々が「これ」、あるいは、それを最初に取り上げた先人が「これ」だ! と雑誌に書いてしまうと、まさに「固定」化します。

しかし現代は、あちらへ出掛けることも、あちらの方が訪日することも珍しいことではなくなったので、多くの方が現地音に触れる機会が発生しています。ここで困ることは、「意味が通じない」ということですね。

ですから当然、現地音に改める努力は必要です。

一方、私にとっての大きな障害は、綴りを覚えるために敢えてローマ字読みを実行している場合です。「ペンシルニア」が良い例で、「ドレイフス」も「Dreyfuss」ですから、頭の中では「ドレイフス」と繰り返していて、つい、それが出てしまいます。



1628 Re:【表記問題】発音は覚える とやま 2010/09/16 02:45

以前にアメリカの模型店で買い物したら、どこから来たのかと聞かれ、日本人だというと、"ケイトはエクセレントだ"と言われました。
何で毛糸の話になるのか曖昧な顔をしていると、引き出しから写真を出してきます。どこかの模型ショーで、当時のKATO USAの社長(今の日本のKATOの社長)と並んだり、握手しているカットが何枚もあり、彼には自慢のようでした。それでKATOはケイトーと発音することを知りました。

スエーデンから進出した家具店は日本では「イケア」と言いますが、アメリカでは「アイケア」と呼ばれ、少なくとも「アイ」とはっきり発音します。
「ペンシルベニア」の当該部は、発音記号はveiで、さらにここにアクセントがあるので「ペンシル"ベイ"ニア」と聞こえます。

上記とは違いますが、発音は付いて行けない部分があって、日本人はRとLが区別できないと半ば開き直っています。本当は良くないのですが。


1629 【表記問題】"Pennsylvania"もヒトヒネリ ワークスK 2010/09/16 20:05

「ペンシルニア ペンシルニア」で検索してみたら、次のようなサイトが見つかりました。一筋縄ではいかないようですね。
 いずれにしろ私のように、「平凡社」とか「朝日新聞」といった権威に頼らないところが、潔いというか、新たなるネット時代の価値観です。

Yahoo一般教養知恵袋1
Yahoo一般教養知恵袋2
Yahoo旅の知恵袋
tfujiさんのAnother Way
象支店長さんのBeach Resort Photoclip



1630 【表記問題】KATOはカトー northerns484 2010/09/16 20:19

> 以前にアメリカの模型店で買い物したら、どこから来たのかと聞かれ、日本人だというと、"ケイトはエクセレントだ"と言われました。

アメリカで時たま行っていた模型店でのことです。店主と「ケイトゥの云々」という会話をはじめたのですが、私が日本人だということを知っていたその店主は、「お前は、日本人だろう、日本人ならちゃんとカトーと発音しろ、カトーと!」と、ご指導いただきました。

今となっては懐かしい思い出ですが、KATOはカトーだと認識しているアメリカ人もいるということで。



1633 Re:【表記問題】KATOはカトー とやま 2010/09/17 07:44

アドバイスをありがとうございました。

自分から先にケイトというのは出てこないので、次のチャンスではカトーで相手の理解を試しながら話してみます。


1634 【新聞】カタカナ改革案−英語の発音に近いものに ワークスK 2010/09/17 11:08

「ヘプバーン」と「ヘボン」は共に「Hepburn」と綴る。また「メリケン」などでも判るように、明治の人々は「聞き話す英語」で、その耳は研ぎ澄まされていた。今日は、一般に「読む英語」になっている。そこで、英語を表現するカタカナを改革しよう。lightは「ライト」のままで、rightを「イト」、hoodは「フード」で、foodを「ード」というように。

……という主張が本日の朝日新聞、2010年9月17日朝刊に出ていました。元駐ポルトガル大使という原聰さんのものです。ただ、新しく提案されたカタカナはアッパーバーだったり、傍点だったりと、ここに示したHTMLで表現したものとは異なります。
 そういえば平仮名の例ですけれど、「大阪行く」の「へ」を「え」と発音させるために、「”」を付ける書き方がありますね。



1638 カタカナ改革案−早速、反論が登場! ワークスK 2010/09/17 21:15

「ぷるの飼い主」さんという方の「和・漢・洋・才! 語源のブログ」に早速、原聰さんの主張に対する反論が掲載されました。反論! 「朝日朝刊」の「私の視点」、「カタカナ改革案」に対し・・・です。
 初回は、「ヘボン」が使われた経緯で、これだけでも含蓄に富む内容となっています。核心部分はこれからとのことで、私としても楽しみです。



1639 カタカナ改革案−こちらは賛成論かな? ワークスK 2010/09/18 11:02

こんどはK(3X歳)さんという方の「石の上にも3X年 〜Uターン! 再び大阪編」というブログで、
英語のAは「エイ」という記事です。主張は、英国のWalesの発音は「ウェールズ」より「ウェイルズ」の方が適当。カタカナの英語表記を改善する必要がある……ということです。

 ただし問題は、「エイス」、「メイデイ」、さらには「デイタ」と書いて、古い表記に馴染んでしまった我々が理解できるかです。いっそのことAce、May day、Dataの方がよほどマシかと……


1640 Re:【表記問題】"Raton"は発音が問題! dda40x 2010/09/18 22:49

>  "Raton"は英語的には"レイトン"と読みたいけれど、スペイン語なので"ラトン"あるいは"ラトゥーン"が正解。ネズミの意味だと、dda40x氏に御教示いただいたことがあります。そういえば"ラットrat"とも言いますね。
>  貴ブログの世界の鉄道>によれば、ラートンになっていますからやや近いですね。しかし同じ図のシャイエンヌというのはまずいですね。この編集者はフランス語の知識があるのでしょうか。
ミノットも失敗です。



1642 カタカナ改革案−この辺りが落ち着きどころかな? ワークスK 2010/09/19 10:10

 バレエの伝道師さんという方のSho's Barには「英語はお好き?」という発言が掲載されています。

 曰く、使い分ける必要性は理解できるが、日本では英語を必死で学ばなければならない必然性が無いから、普及はしない……という辺りでしょうか。

 そうです。完璧な表音文字が出来たところで、誰が使い分けるのか? です。私には無理ですね。いっそのこと、そのまま英字で書けばよいことなのかなあ。


1643 「ローマ字読み」と「外国起源語」の問題 ワークスK 2010/09/19 10:47

 この沢野周一、星晃著「写真で楽しむ世界の鉄道」1962年刊と、以前連載した「50年前の国鉄技師訪米記」1950年刊に共通する感想は、英語をローマ字読みし過ぎということです。せっかく現地に行ったのだから、そこで耳にした発音を写せばよいのにです。【両者は現地音を知っていて使った可能性は無いでしょうか。その理由は、多くの読者にとっては馴染みが無いので、ローマ字読みの方が英文綴りと関連付け易いと考えた。あるいは、誤記だと指摘されにくいと判断した……。2016-10-10】
 その点、元駐ポルトガル大使原聰氏の仰るように、明治人の方が素直です。「読み書き」と、「聞き喋る」表現とに差があるところに一つ、問題があります。

 もう一つの問題は、英語が表音文字といいながら、イレギュラーな単語がある点です。特に地名や人名の固有名詞に多いのは多民族国家だから致し方のないことでしょう。ネイティブ・アメリカンのCheyenne、フランス語のPere Marquette、ドイツ語のOtto Kuhler、おまけに日本語のKato等々、国際化に伴って、さらに増加することは必定です。

 私に出来ることは、マメに辞書を引き、前例をよく調べることぐらいですね。ただし、マイナーな分野ゆえ、これが載っていないことが多くて……。



1646 カタカナ改革案−カタカナ英語被害者の弁!? ワークスK 2010/09/23 09:43

 今度はカタカナ英語の被害者……というか、確信犯の方です。
「子供・幼児英語教材ガイド!賢いママの失敗しない選び方」の、「英語よみのカタカナ改革案!?」という記事です。
 他にもたくさん見つかって、この問題に対する関心の高さが知れます。それにしても今頃新たに引っ掛かるとは、検索サイトのデータ更新が遅いですね。


posted by ワークスK at 01:11| Comment(0) | 第2次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: