2004年07月09日

【映画】アンストッパブルのディーゼル機関車 2010/12/11-2011/01/04 (13)

●1729 Re:【Trains誌】1年ぶりに案内メール 通りすがり 2010/12/11 21:45
  1731 【映画情報】アンストッパブル ワークスK 2010/12/12 15:21
   1734 Re:【映画情報】アンストッパブル Y. Matsuo 2010/12/13 23:04
    1736 【映画情報】アンストッパブル>>プログラムですね ワークスK 2010/12/14 22:12
     1740 Re:【映画情報】アンストッパブル>>プログラムですね Y. Matsuo 2010/12/19 12:07
    1749 Re:【映画情報】アンストッパブルの機関車 とやま 2010/12/22 21:25
     1750 【映画情報】機関車の写真が ワークスK 2010/12/23 16:02
     1752 Re:【映画情報】アンストッパブルの機関車 Y. Matsuo 2010/12/24 21:30
      1753 【映画情報】アンストッパブルの元となったエピソード northerns484 2010/12/24 23:33
       1755 Re:【映画情報】アンストッパブルの元となったエピソード とやま 2010/12/27 08:54
      1754 Re:【映画情報】アンストッパブルの機関車 とやま 2010/12/25 22:22
  1760 【映画情報】アンストッパブルのバナー広告 ワークスK 2011/01/01 08:32
   1763 Re:【映画情報】アンストッパブルのロケ地 とやま 2011/01/04 07:02


1729 【映画情報】アンストッパブル 通りすがり 2010/12/11 21:45

鉄道映画といえばもうすぐ「アンストッパブル」が公開されますね。
実際に2001年5月15日に起こった化学薬品を積載したCSXのSD40-2の8888の 暴走事故 を基に作られたそうです。 公式サイト



1731 Re:【映画情報】アンストッパブル ワークスK 2010/12/12 15:21

予告編、拝見させていただきました。凄い内容ですね。
うぅむ。機関車がよく判りません(笑)
実際、こんな映像をどうやって作ったのか……
78_0.jpg



1734 Re:【映画情報】アンストッパブル Y. Matsuo 2010/12/13 23:04

ご無沙汰しております。

この映画の日本公開に際しての、プレス資料および劇場販売用プログラムの制作のお手伝いをさせて頂き、プレス向け試写会にも行きましたので、簡単に説明させて頂きます。

既に書かれている通り、ストーリーの基本は2001年にCSXのオハイオ州内の路線で実際にあった事故を元にしていますが、映画ではアレゲニー&ウェスト・バージニア鉄道(AWVR)という架空の鉄道のペンシルベニア州内の路線という設定です。
 ごく一部にCGがあるのを除き、実際の鉄道車両を使って撮影しています(実際に衝突もさせているようです)。予告編に出てくる赤い機関車(777号機)はCPのAC4400CW、青い機関車(1206号機)はWheeling & Lake ErieのSD40-2です。ともに映画撮影用に借用し、塗装は架空の鉄道のものに塗り直されています。

一般向けの映画ではありますが、アメリカ型鉄道ファンにとっては必見だと思います。



1736 【映画情報】アンストッパブル>>プログラムですね ワークスK 2010/12/14 22:12

予告編を見ていて、一方の機関車はBNSFかと思いましたが……
そうですか、プログラムは映画館に行かないと……



1740 Re:【映画情報】アンストッパブル>>プログラムですね Y. Matsuo 2010/12/19 12:07

>そうですか、プログラムは映画館に行かないと……

誤解を招く記述をしてしまったようなので補足します。
 完成したプログラムはまだ見ていませんが、登場する車両の詳細情報などの記載は、おそらくありません。したがいまして、わざわざ苦労してプログラムを入手するまでもないかと思います。(もちろん、映画のプログラムとしては良いものになるはずですから、映画ファンにはお勧めです)。
 前回の書き込みは、当方でプログラムやプレス資料制作に関わる仕事をした関係で、得られた情報を紹介したまでです。
 そのうちプログラムの見本を入手しますので、もし何か面白い内容が掲載されていましたら、お知らせします。



1749 Re:【映画情報】アンストッパブルの機関車 とやま 2010/12/22 21:25

雑誌RAILFAN & RAILROAD Jan/2010の記事によれば、
AWVR767---CP C44-9W 9751と9758
AWVR777---CP C44-9W 9777と9782
AWVR1206---WE SD40-2 6353と6354
AWVR7346---WE SD40-2 6351
AWVR7375---WE SE40-2 6352

撮影の都合か、主たる機関車はダブルキャストです。
同誌の写真では、AWVR1206は主人公2人のキャブ内やりとりを撮影するカメラの設置のため、ショートノーズを撤去したり、キャブ直後のロングフードの一部を欠き取った3両目となるダミー機関車まで存在するようです。

オリジナル版を見ました。展開が速いし英語は聞き取れないし、"あら捜し"は難しかったです。地名は架空と現実をうまく組み合わせていると思いました。
塗装がバラバラで模型を集めたようなWE(W&LE)が気になる者としては、機関区のシーンで上記以外の機関車の顔が写ったのがうれしかったです。

映画撮影後のCP機の行方は知りませんが、WE機は・・・クライマックスの一つと関連するので書かないほうが良いですね。


1750 【映画情報】機関車の写真が ワークスK 2010/12/23 16:02

詳細情報をありがとうございます。

サイトを探したら機関車を発見しました。
Akron Railroad Clubというサイトです。他にも見付かります。






1752 Re:【映画情報】アンストッパブルの機関車 Y. Matsuo 2010/12/24 21:30

> 雑誌RAILFAN & RAILROAD Jan/2010の記事によれば、
> AWVR767---CP C44-9W 9751と9758
> AWVR777---CP C44-9W 9777と9782
> AWVR1206---WE SD40-2 6353と6354
> AWVR7346---WE SD40-2 6351
> AWVR7375---WE SE40-2 6352
>
同記事の誤りらしく、CPの機関車はC44-9Wではなく、正しくはAC4400CWのようです。記事にある777(9782)の写真を見ると、形態から判断できると思います。


1753 【映画情報】アンストッパブルの元となったエピソード northerns484 2010/12/24 23:33

このUnstoppableのネタとなった(?)実際のエピソードが以下に紹介されていると教えてもらったので、ご参考までに紹介します。

Pennsylvania man lived the drama that inspired 'Unstoppable'



1754 Re:【映画情報】アンストッパブルの機関車 とやま 2010/12/25 22:22

キャブ後方に大きなインバータ装置が存在すること、少なくとも2009年前後にCPはダッシュ9を所有していないことからも、Y.Matsuoさんのご指摘どおりです。
記事のまま書いて、検証不足で失礼しました。


1755 Re:【映画情報】アンストッパブルの元となったエピソード とやま 2010/12/27 08:54

雑誌の記事にも誤記があるようですが、Trains Aug/2001に事故時の状況の説明があります。出だしから"もしハリウッドが仕組んだ映画・・・"とあり、早くも予告していたような感じです。

別掲で話題にしたTrains70周年記念DVDにおいては検索に引っ掛からず、先に原本から記事を見つけ、もう一度題名の一部から検索し直してもスルーでした。こちらに問題がありそうです。



1760 【映画情報】アンストッパブルのバナー広告 ワークスK 2011/01/01 08:32

明けましておめでとうございます。

このOTD無料レンタル掲示板の一番上に広告が表示されるのですが、時々ですが、アンストッパブルのものが出ることがあります。まあ、選択機能が正常に働いているということでしょうか。
78_1.jpg

【DVDがレンタル開始の話題は、新掲示板のサイトをご参照ください(画像はクリックで拡大します。2011-04-26)】
Unstoppable_dvd_rental


1763 Re:【映画情報】アンストッパブルのロケ地 とやま 2011/01/04 07:02

いよいよ今週末に公開で、アメリカ型ファンには最近の鉄道の実例が、ファン以外にも、日本に無い鉄道のあり方が見られるチャンスだと思います。

映画の冒頭と後半にStanton, South Pennsylvaniaとされた街が出てきて、特に後半は手に汗握るクライマックスシーンとなります。
この鉄道部分のロケ地が、実際はオハイオ州にあり、年末年始休日に見てきました。私の住むところから1時間半くらいでした。

もちろん鉄橋とその前後のカーブ、石造りアーチ橋廃線跡、特徴のあるビルなどは実在しました。そして、さすが映画だと思わせる風景もありました。
なおその前後のシーンはこの付近のロケでは無かったようです。

展開が速いので見過ごしそうですが、少し整合が取れないシーンがあります。あら捜しはともかく、楽しんでいただければと思います。


posted by ワークスK at 01:24| Comment(0) | 第2次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: