2022年12月03日

【Kato N】ビッグボーイは2個モーターで、R282通過


カトーUSAから販促メールがあった(USAサイト日本サイト)。復元4014号機に特化。DCモデルが399ドルは安い! 49,500円(124円/ドル)? 最小カーブはR282(11インチ)だって。この写真だけならNには見えない。EF510の悪夢を心配する? センティペード・テンダーはFEFで経験済み。曲線半径の呼び方が日米で異なるのかな? 今年2月の、さかつう平和島平林さんの報告



【追記】あれっ? このカトーの地図はおかしくないか。肝心のSPを介してサンフランシスコへのルートが抜けている。COPL、COSF、COLAのうちで、COSFが主力ではなかったのかな。貨物も含めて。2022-12-27
Kato-UPsetsumei.png


写真で楽しむ世界の鉄道2」から引用
ラベル:KATO 新製品 UP BIGBOY
posted by ワークスK at 01:48| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: