2022年12月26日

【とれいん誌】2023年1月号 東京地下鉄8000系図面、東西合運、天賞堂広告復活

とれいん誌2023年1月号この1月号の1番の驚きは、裏表紙裏。なんと、天賞堂の広告が復活した。載らなかったのは、8−12月号の5冊。まずはよかった。
 小田急LSE車11両セット・プラスチック製って、いくらになるのだろう。ほしい!

自作ファンに嬉しいのは、折込となった東京地下鉄8000系の図面だろう。同じ号に床下危機を自作した6000系が6頁にわたって解説されているから、大いに制作意欲を湧かせられることだろう。
 それにしても地下鉄車両というのにNゲージ製品の多さはすごい。

製品紹介では、カトーNの単線トラス鉄橋。肥薩線の球磨川に懸かるものの再現に最適だそうな。これ、当情報室で話題にしたばかりの垂直部材入りワーレン。

広告では、ホビーモデルのトキ1000、あのブルーで、マジックハンド・アコーデオン貨車。Nゲージでは見たことがあるが、HOは初めて。あれっ? メーカーサイトでは見つからない。

あと、関西合運と関東合運の作品集。
posted by ワークスK at 13:13| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: