2007年09月09日

249 第6次掲示板を立ち上げました

●No.249 第6次掲示板を立ち上げました ワークスK 2013/12/31(火) 16:37:30



No.249 2013/12/31(火) 16:37:30
ワークスK
第6次掲示板を立ち上げました 関連発言
 この掲示板で発言数の限度は300ということになっていまして、まだ少し余裕がありますが、新年を迎えるということで区切りをつけて、第6次の新しい掲示板を立ち上げました。今後の新発言は、そちらにお願いします。システムを乗り換えて、使い勝手も大幅に向上しています。

 ただし皆さんが、関連発言を今までの第5次の発言にぶら下げたいとお考えになった場合は、それでも一向に構いません。



元掲示板の訪問者数
2011-12-31 14,211 名様
2016-02-14 42,085 名様
2018-02-02 66,115 名様



posted by ワークスK at 20:50| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

242-1 アメリカでのデアゴスティーニD51

●No.242 これって、、、 northerns484 2013/12/14(土) 00:15:21
  No.244 アメリカでのデアゴスティーニD51 ワークスK 2013/12/31(火) 15:44:38


No.242 2013/12/14(土) 00:15:21
northerns484 Website: http://northerns484.sakura.ne.jp/blog/
これって、、、 関連発言
MRからのダイレクトメールで来た情報ですが、アメリカでどれくらい売れるのか、興味あります。
http://www.buildd51.com

165_15.jpg

当然、もとはこれですよね。


No.244 2013/12/31(火) 15:44:38
ワークスK
アメリカでのデアゴスティーニD51 関連発言
 MR誌のフォーラムを観察していたけれど、まったく発言が無かった模様。日本型に興味を持っている連中のJNS Forumでは、登場当時には、わずかに2つ。
 当掲示板では、そのスレッドはここ。

150_0.jpg

【追記】年が明けたら、JNS Forumでボチボチと‥‥。2014-01-29



posted by ワークスK at 20:04| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

232-1 【Fine Scale Miniatures】最終製品

●No.232 【Fine Scale Miniatures】最終製品 三好隆夫 2013/11/28(木) 22:24:24
  No.233 Re:【Fine Scale Miniatures】最終製品 宮崎 繁幹 2013/11/28(木) 23:20:11


No.232 2013/11/28(木) 22:24:24
三好隆夫
【Fine Scale Miniatures】最終製品 関連発言
米国型HOのストラクチャーメーカーFine Scale Miniatures(FSM)が
同社のHPで廃業にともなう最後の製品Jamestown Water Stop, HO Kit J.S. No. 16....5.00の広告を掲出しています。

このメーカーの製品は著名なレイアウト作家George Sellios が、1年に1製品のペースで製作するキャスティングパーツを含むフルディテールのキットです。
過去の製品は全て完売ですが、私はプレミアム価格で数点をe-bayで購入しました。
複雑な建物の形など、他に類似品のないストラクチャキットですので、ご興味のある方は早めに入手されることをお勧めします。
同社のHPを以下に記します。

http://www.finescaleminiatures.com/

No.233 2013/11/28(木) 23:20:11
宮崎 繁幹
Re:【Fine Scale Miniatures】最終製品 関連発言
FSMについては、ガゼットNov/Dec号の連載記事The Narrow Gauge Sceneに、このことを含めて書いてあります。著者のCharlie Getzは、実物ばかりでなく、よく模型のことも書いていて、面白い記事です。Kitの品番の頭に付いている「J.S.」は、Jewel Seriesの略なんだそうです。なかなかしゃれたネーミングでしたね。

実はNov/Dec号は今日届き、この記事も読んだばかりだったので、三好さんの書き込みに、思わず反応してしまいました。


posted by ワークスK at 18:21| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

225-3 【プラレール】曲線大鉄橋が発売される!

●No.225 【プラレール】曲線大鉄橋が発売される! ワークスK 2013/11/19(火) 19:55:10
  No.229 Re:【プラレール】曲線大鉄橋が発売される! ヤマ 2013/11/21(木) 10:52:05
    No.231 【万世橋架道橋】について「東京鉄道遺産」という本に記事有り dda40x 2013/11/26(火) 17:34:40
      No.234 Re:【万世橋架道橋】について「東京鉄道遺産」 ワークスK 2013/12/05(木) 15:41:47


No.225 2013/11/19(火) 19:55:10
ワークスK
【プラレール】曲線大鉄橋が発売される! 関連発言
takaratomy.jpgタカラトミーからこの11月7日だそうな。ここ

NやHOよりも進んでるぞ!

実物の存在は、当方のブログでお伝えしている。

【追記】ブログ「無責任な部屋?」によれば、大鉄橋は2分割で、Sカーブにもできるという。また、このセットに入っている駅と踏切も曲線だって。


No.229 2013/11/21(木) 10:52:05
ヤマ Website: http://kokyu.sblo.jp
Re:【プラレール】曲線大鉄橋が発売される! 関連発言
おおっ、これはすごい!
製品開発担当が実物を良く観察しているのでしょうね。
それともワークスKさんのサイトをチェックしているとか。
下に複々線を敷けたら尼崎になりそうですが、ちょっと無理そう?


No.231 2013/11/26(火) 17:34:40
dda40x
【万世橋架道橋】について「東京鉄道遺産」という本に記事有り 関連発言
ブルーバックスの「東京鉄道遺産」という本に詳しい話が出ています。横川橋梁の工場での仮組み立ての写真もあります。

9784062578172_w.jpgNo.234 2013/12/05(木) 15:41:47
ワークスK
Re:【万世橋架道橋】について「東京鉄道遺産」 関連発言
講談社刊小野田茂著「東京鉄道遺産」でしょうか。鉄道ファン誌に連載されていましたか?

【追記】鉄道ファン誌の記事については、ブログ記事をご覧ください。2014-01-09




posted by ワークスK at 18:31| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

218 【MR誌】トレインフェストでの新製品発表

●No.218 【MR誌】トレインフェストでの新製品発表 ワークスK 2013/11/13(水) 22:17:58



No.218 2013/11/13(水) 22:17:58
ワークスK
【MR誌】トレインフェストでの新製品発表 関連発言
 あちらのフォーラムでは、この8-10日に開催されたTrainfest 2013の話題で持ち切り。
 早速、MR誌のサイトでも伝えている。
 その中で注目したのがロータリー・スノー・プロー。プロトタイプはスイス製で、モデル・メーカーはRoco/Fleischmann。キャブに"CSX"の文字があるから、アメリカでも稼働しているのだろう。BNも保有していたのか気になるところ。上回りを前後反転させるギミックの動画がYoutubeにアップされていた。ヨーロッパでは発売済なのだろうか。

MRRNP0214_13.jpg

【追記】TMS誌の2014年1月号に根津達也氏が3頁に渡って解説されていました。p30-32です。値段は知らず、面白いことは間違いなさそうです。2014-01-05
posted by ワークスK at 18:18| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

208-8 【Trains誌】ビッグボーイ4014号機が復活へ!

●No.208 【Trains誌】ビッグボーイ4014号機が復活へ! ワークスK 2013/10/23(水) 20:14:37
  No.210 Re:【Trains誌】ビッグボーイ4014号機が復活へ! 匿名希望 2013/10/26(土) 18:40:57
  No.216 【UP 4014】の今までの保管場所 ワークスK 2013/11/13(水) 22:11:24
    No.221 Re:【UP 4014】の今までの保管場所 dda40x 2013/11/14(木) 21:20:04
    No.222 Re:【UP 4014】の今までの保管場所 northerns484 2013/11/14(木) 21:46:19
      No.227 Re*2:【UP 4014】の今までの保管場所 ワークスK 2013/11/19(火) 20:06:29
        No.228 【UP 4014】移動開始のようですね 宮崎 繁幹 2013/11/19(火) 21:40:32
          No.236 【UP 4014】あれっ! トレーラーには載せないのかな? ワークスK 2013/12/05(木) 15:45:46
            No.246 【UP 4014】動きがないけれど・・・・ ワークスK 2013/12/31(火) 15:52:17


No.208 2013/10/23(水) 20:14:37
ワークスK
【Trains誌】ビッグボーイ4014号機が復活へ! 関連発言
同誌のニュースサイトによれば、カリフォルニア州ポモナのLos Angeles County Fairgrounds?に展示されている4014号機がもうじき運び出されるとのこと。

4014 Pomona Lustig.jpg

あれっ! ライトに灯が入っている!
昨年12月の、northerns484氏の解説



No.210 2013/10/26(土) 18:40:57
匿名希望
Re:【Trains誌】ビッグボーイ4014号機が復活へ! 関連発言
復活が楽しみですね。

No.216 2013/11/13(水) 22:11:24
ワークスK
【UP 4014】の今までの保管場所 関連発言
現在の保管場所はこのあたり(Google Map)のはずなのだが、見つからない。木陰に隠れているのかな? まさか、あんなデカいものが?

165_13.jpg

No.221 2013/11/14(木) 21:20:04
dda40x
Re:【UP 4014】の今までの保管場所 関連発言
そうです。木の陰です。
DDA40Xと並んでいます。
http://livedoor.blogimg.jp/dda40x/imgs/e/a/eae095b2.jpg

No.222 2013/11/14(木) 21:46:19
northerns484 Website: http://northerns484.sakura.ne.jp/blog/
Re:【UP 4014】の今までの保管場所 関連発言
方位磁石?のNの位置を、輪の真下に来るようにすると見えますよ。

面倒くさければ、
http://northerns484.sakura.ne.jp/blog/?p=110
をご覧になってください。

No.227 2013/11/19(火) 20:06:29
ワークスK
Re*2:【UP 4014】の今までの保管場所 関連発言
おおっ、これは凄い。東西南北か! 東からも丸見え!
後日、4014号機がこの位置から移動し、写真が更新される日のことを考えて、記念に保存しておこう。

165_14.jpg

あれっ、ヘリテージ・ユニット・コムによれば、何か動きがあったんかな?

No.228 2013/11/19(火) 21:40:32
宮崎 繁幹
【UP 4014】移動開始のようですね 関連発言
先週、14日朝より移動開始とか。既にU-Tubeに幾つか投稿がありますね。何年か先に、動態に復活したのを観に行くのが楽しみになってきました。

No.236 2013/12/05(木) 15:45:46
ワークスK
【UP 4014】あれっ! トレーラーには載せないのかな? 関連発言
地面の上に線路を敷いて、その上を転がしている‥‥。
どこまで?

WestCoastRailForums
11020882093_e80a543d93_b.jpg


No.246 2013/12/31(火) 15:52:17
ワークスK
【UP 4014】動きがないけれど・・・・ 関連発言
 その後、ビッグボーイ4014号機に動きが無い。理由がわからない。道路輸送の準備中だろうか。
 Trains誌のサイトの報道は、UPのウエスト・コルトン工場で準備作業を行い、鉄路を牽引し、ラスベガス、ソルトレークシティ、オグデン、ララミーを経由して、最終的にシャイアンの修理工場に運び込むと読める。

【追記】続報は、第6次掲示板。2014-01-13






posted by ワークスK at 20:22| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

207-1 【Nゲージ】でも車輪は金属へ かつ、薄く!

●No.207 【Nゲージ】でも車輪は金属へ かつ、薄く! ワークスK 2013/10/23(水) 20:11:13No.209 Re:【Nゲージ】でも車輪は金属へ かつ、薄く! ヤマ 2013/10/24(木) 03:15:54



No.207 2013/10/23(水) 20:11:13
ワークスK
【Nゲージ】でも車輪は金属へ かつ、薄く! 関連発言
FVM-WheelonAtlas2.jpg TrainOrders.comで盛り上がっていた話。
 BLMAが192本セット、フォックスバレーは豊富な種類を揃えていて、直径の他に、なんとタイヤの幅、軸の長さが選べる。

 左の写真が、Brooklyn Locomotive Worksという販売店のサイトでも使われていた。アトラスの台車で左だけフォックス・バレーのセミスケール車輪に交換したところ。こりゃ、別の次元だ。


No.209 2013/10/24(木) 03:15:54
ヤマ Website: http://kokyu.sblo.jp
Re:【Nゲージ】でも車輪は金属へ かつ、薄く! 関連発言
ほほぅ、これはおもしろそうなことですね。
走行性能を試してみたい気がします。ナローの車輪に使えるかな。
アメリカンだとスポーク車輪はないでしょうね。サイト見ないでコメント書いてること丸わかりですが。
しかし、線路の方はどうなんでしょう。既存のNゲージ線路では落ち込みが発生するのでは?







posted by ワークスK at 17:54| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

206-6 小菅一己氏のブログ

●No.206 小菅一己氏のブログ ワークスK 2013/10/23(水) 20:06:29
  No.213 Re:小菅一己氏のブログ arx 2013/10/29(火) 11:58:47
  No.214 Re:小菅一己氏のブログ 管理者 ワークスK 2013/11/13(水) 21:54:35
    No.220 Re*2:小菅一己氏のブログ arx 2013/11/14(木) 10:44:44
      No.237 Re*3:小菅一己氏のブログ ワークスK 2013/12/05(木) 15:47:40
        No.240 Re:Re*3:小菅一己氏のブログ arx 2013/12/05(木) 20:34:39
  No.245 Re:小菅一己氏のブログ ワークスK 2013/12/31(火) 15:48:53


No.206 2013/10/23(水) 20:06:29
ワークスK
小菅一己氏のブログ 関連発言
蒸気機関車写真集の自費出版で知られる同氏のサイトを立ち上げるお手伝いをさせていただいた。
今まで出版された9冊をズラッと並べている。
一応、題名は「小菅一己の本」としているけれど、
日々書き込みをされるようならば、表題を変える予定。

759b7844-s.jpg


No.213 2013/10/29(火) 11:58:47
arx Website: http://riogrande.blog.so-net.ne.jp/
Re:小菅一己氏のブログ 関連発言
拝見しました。ひととなりが伝わってきますね。
「behind the scene」など拝読したいと思います。

ただ、わたしの環境(mac/chrome)では壊れている画像が多いのですが…

No.214 2013/11/13(水) 21:54:35
管理者 ワークスK
Re:小菅一己氏のブログ 関連発言
画像が崩れているのはどの辺りでしょうか。お教えいただけると助かります。
画像の幅を変更してみました。如何でしょうか。【ワークスK】

336546fc-s.jpg


No.220 2013/11/14(木) 10:44:44
arx Website: http://riogrande.blog.so-net.ne.jp/
Re*2:小菅一己氏のブログ 関連発言
Mac/Chromeでは、今もってほとんどの画像が崩れて表示されます。何度か再読み込みすると、少しマシになるようです。
試しにMac/FirefoxやSafariでは問題なく表示されました。ブラウザとの相性かもしれませんね。


No.237 2013/12/05(木) 15:47:40
ワークスK
Re*3:小菅一己氏のブログ 関連発言
だめですか。どういうふうに画像が壊れているのかが判らないのと、たとえ判ったとしても当方に技量が無いのですけれど‥‥(笑)
それならと、第九集だけimgの書式を少し弄ってみました。直ったでしょうか。

bb9e8cf9.jpg

ネットを「Mac/Chromeで画像が崩れる」で検索したら、いろいろなサイトをヒットしました。対処法が種々示されているものの、作成者側での対応が残念ながら見つかりません。


No.240 2013/12/05(木) 20:34:39
arx Website: http://riogrande.blog.so-net.ne.jp/
Re:Re*3:小菅一己氏のブログ 関連発言
Chromeのバージョンを更新してみたら、全てうまく表示されました。お騒がせして申し訳ありません。
以前はInterMountainのホームページも難儀だったんですが、これも直ったみたいです。


No.245 2013/12/31(火) 15:48:53
ワークスK
Re:小菅一己氏のブログ 関連発言
 先日、小菅氏にお会いして、私鉄専用線機関車の写真集のゲラを見せていただいた。片面プリントだったけれど、1センチを超える厚さ。掲載車両は、あまり古いものではないものの、京福のデキ6とか、西武のE851など、馴染みだった車両がシャープなカラー画像で満載。出来上がりは、2月にずれ込むとのこと。
 そのブログ名を「小菅一己の写真集」に変更した。御本人の希望。

第6次掲示板での続き

posted by ワークスK at 20:11| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

205 【朝日新聞】私鉄全駅・全車両基地

●No.205 【朝日新聞】私鉄全駅・全車両基地 ワークスK 2013/10/23(水) 20:03:15


No.205 2013/10/23(水) 20:03:15
ワークスK
【朝日新聞】私鉄全駅・全車両基地 関連発言
先日の朝刊に折込広告が挟まっていた。B4版の裏表、カラーと2色刷りだ。
「第2弾」とあって、「第1弾」はJR全駅・全車両基地だと。
撮り下ろしの空撮写真が売りのようだが、全私鉄となると大変だぞ‥‥
と、ツブサに読めば、どうも違う。
ネットの案内にも中小私鉄が出ていない。
大手私鉄16社と準大手5社、東京・名古屋・京都・大阪の公営地下鉄で、全32冊なんだと。

pic_01.jpg

先行したJRの60冊シリーズはここ。TVコマーシャルも流れたようだ。
まだまだ鉄道モノは売れるのかな。

top_20120718.jpg

posted by ワークスK at 17:48| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

202-2 【京阪】びわこ号復活プロジェクト

●No.202 【京阪】びわこ号復活プロジェクト ワークスK 2013/10/09(水) 21:05:55
  No.211 Re:【京阪】びわこ号復活プロジェクト 匿名希望 2013/10/29(火) 03:30:01
    No.215 Re*2:【京阪】びわこ号復活プロジェクト ワークスK 2013/11/13(水) 22:09:21

No.202 2013/10/09(水) 21:05:55
ワークスK
【京阪】びわこ号復活プロジェクト

165_10.jpg

165_11.jpg

 寝屋川市駅の京都寄の改札(北改札口)を出たところに、大きな掲示がしてあった。寝屋川市が進めているびわこ号復活プロジェクトだ。
 寄付を募って電車を動くように改修する取り組み。目標金額が8千万円のところ、現在1千627万円余が集まっている。確か、この話が出たのは、ブログに「京阪びわこ号が連接車となった理由」を書いた頃だから、2011年9月。もう2年が経過したというのに、なかなか進まない。東日本大震災と重なったりで、全国的には注目され難い点があるのだろう。

 1980年と1996年の両方の保存修理を担当して、後者では耐久性に重点を置いたつもりだった。現状はどうなんだろう。屋外での放置だったら、17年は長いか。車内に木材が使われていたから、座席下にタイマー付の換気扇を設置して、1日に1時間程度回すようにと頼んでおいたのだが、無理だったか。

 車庫内で動かすだけなら、電気自動車のシステムをそっくりいただいて、3千万円くらいか。問題はブレーキで、コンプレッサーを積む必要がある。周囲への警告音も大事だ。
 車体の復旧が5千万円で、ちょうど8千万円。本格的に1,500ボルトで走らそうとしているのだろうか。



No.211 2013/10/29(火) 03:30:01
匿名希望
Re:【京阪】びわこ号復活プロジェクト 関連発言
銅線の絶縁耐圧が低下している可能性があるので電装品関係は大規模なオーバーホールが必要でしょうね。
機械系の部品は回転部が主なので比較的容易に修復できるかもしれませんね。

No.215 2013/11/13(水) 22:09:21
ワークスK
Re*2:【京阪】びわこ号復活プロジェクト 関連発言
アメリカでもちょうど、ビッグボーイ4014号機の話が持ち上がっています。
びわこ号を自分が担当したらどうだろうと考えてみると、これは本当に大変です。
運用当時は当たり前で存在したバックアップ態勢が無いのですから、悩みに悩みます。鉄道車両を動かすための仕組みは、ファンが想像する以上に広大で複雑なんですね。

仰せのように、電線の被覆や、モーター、リレー、接触器の絶縁物は寿命が尽きています。車体周りの艤装電線は2度の復元修理で無くなっているはずです。もちろん、当時の機器は劣悪だし、第一、現在は入手できません。最新式のものに取り換えた方が安価だし、メンテナンスフリーで信頼性があります。そして、どれもこれも、将来長期にわたって維持するなんてことは不可能です。

端的な例が電球です。タングステン・フィラメントのスワン型がいずれ手に入らなくなるのでLEDにしておかなければなりません。
電気動力系は、電動カム軸式を再現しないのであれば、なんとかなるでしょう。
機械ブレーキ部分、すなわちブレーキシリンダーからブレーキシューまでは、グリースさえ入手できれば可能です。ドラム缶1本分を確保しておけば100年はもちますか。
運転台のブレーキ操作弁からブレーキシリンダーまでの空気系は、弁はもちろん金属=黄銅の摺合せですから、最新式のゴム弁式に取り換えます。そして、すべて予備品を持ちます。

車軸軸受については、バビットメタルのプレーン軸受では、維持修理ができません。これはコロガリ軸受に交換しても、外観はそのままに従前の軸箱へ納めることができます。
車体がもし屋外に放置なら、窓枠などの木製で外気に晒されている部分は、この際、アルミ枠に替えます。塗装しておけば50年間は大丈夫でしょう。屋根のコーティングは17年経ったけれど未だ使えるはずです。外板塗装は、見栄えが大事なので、こちらは再塗装しなければなりません。

まあ、車庫内でウロウロするくらいの動態復元は出来ない事ではなさそうです。

それに引き換え、ビッグボーイはどうするんでしょうか。当然、本線のフルパワー走行のはずです。
ボイラーは言うに及ばず、弁類、軸受、ジョイント類は全て新製でしょうか。
一体、どれだけあるのでしょう。補機のほとんどはニューマチックです。
復元するだけで、ものすごい費用が掛かります。
タイヤの焼嵌めとか、専用の機械は残されているのでしょうか。
加えて、それを操作する技術者は存在するのでしょうか。
FEFとチャレンジャーを動かしているから、それなりかもしれません。

大きな心配は、いつまで動かすかということです。
1回こっきりでも難しいのに、これからずっととなるとエラいことです。

つまるところアメリカは、社会全体が金持ちなんでしょう。

続きは、第6次掲示板


posted by ワークスK at 18:02| Comment(0) | 第5次掲示板ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする