2022年10月04日

【Rapido】新製品はシカゴ・メトラのF40PHM-2

metra.jpg

これ、カッコイイとは思うけど、誰が買う? 使ったのはシカゴ郊外鉄道のメトラだけ。客車をどうする!!
>>メーカーのウエブサイト
>>チラシpdf
ラベル:Rapido 新製品
posted by ワークスK at 07:39| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月03日

SCL Modeler誌第30号が無料ダウンロード可能

SCL Modeler 30.jpg

ACL & SAL歴史協会のSeaboard-Coast Line Modelerという作品発表誌が第30号だけ公開されている。このあたりの鉄道に興味が無くても結構、面白い。私は、SD45のパーツ選択と、ボックスカーでクッション・アンダーフレームのカラースキームに見入ってしまった。1ページ当たりの文字数は少ないものの、なんと95頁もある。
 会報と思しき"Lines South"は3つを見ることができるが、こちらは濃すぎてついていけない。>>当該ウエブサイト
ラベル:クラブ
posted by ワークスK at 16:31| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月27日

2022年09月26日

【Rapido】E8Aのアムトラック・スキーム



またTrainWorldから同モデルの販促メールが届いた。人気があるのだろうか。まさか売れ残っている? >>同店ウエブサイト
ラベル:Rapido 新製品
posted by ワークスK at 11:42| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

【Kato】新製品はHO "Expansion Track"=和名はスライド線路

おっと、見落としていた。"Expansion Track"って何だ? Kato USAのサイトでは理解できない。
2-194.jpg
こういうときは日本の親会社へ‥‥。続きを読む
posted by ワークスK at 06:50| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Kato N】GE ES44 ”GEVO” フロリダ・イースト・コースト色

FEC.jpg

Kato USA Newsletterにいわく、UP、BNSF、CSX "Boxcar"、CP、CNは、新しい機番を追加だという(同社ウエブサイト)。で、問題は、Florida East Coast (FEC)。てっきりNorfolk Southern (NS)のヘリテージ・スキームと思って英文を追うけれど、そんな文言は無い。えっ! そういう名の鉄道? この近辺って、Atlantic Coast Line (ACL)と、Seaboard Air Line (SAL)が合併してSeaboard Coast Line (SCL)になり、CSXか、NSに組み込まれたのではなかったっけ。そんな中、FECは、どこかに張り付いた?
 あ゛ー ちっとも分らない!!

続きを読む
ラベル:新製品 KATO
posted by ワークスK at 04:23| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

【Bowser】カナディアン・パシフィックのSD30C-ECO

0674.jpg
TrainWorldから販促メールが届いたけれど、何のことかさっぱり分からなかった。Bowser社のサイトを訪ねたら、SD40-2のリビルトと知れた。おっ、EMDが改造を担当だって。EMDの"D"は、Divisionではなくて、Dieselね。SD30の"30"は3,000馬力を意味するという(ウィキペディア英語版)。SD32ECOはSD60のリビルトでUP向け(ウィキペディア英語版)。
 世の中はどんどん進んでいく。ところで、"Bowser"を「クッパ」と和訳するのはやめてほしいなあ。"English's Model Railroad Supply"も「英国の鉄道模型サプライ」としている。これがメーカー名だと認識されるのはいつの日か。
ラベル:新製品 Bowser
posted by ワークスK at 09:03| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月15日

【Bachmann】カナディアン・シリンドリカルホッパーを再生産

Bachmann-Ncylindrical2.png
Bachmannから販促メール
があったのは表題の貨車。NもHOもだという。カラフルだし、形がちょっと変わっていて、アメリカ型ファンとしては、すこぶる魅力的。ただ、実物は同じ色が延々と繋がっているという先入観があって、少し興ざめ。ところが、販促メールにはテンデンバラバラな編成写真が添付されていた。こりゃあ面白い。
Bachmann-proto2.jpg

我が家にも何両か在籍するのだけれど、すべてが初期製品でウエイトが入っていない。どうしたものかと思案しつつ20数年‥‥。
ラベル:再生産 Bachmann
posted by ワークスK at 23:47| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月12日

【BLI】サンタフェのブルーグース4-6-4

0a27495e-34f5-4882-b976-7f43738aac29.jpeg
おおっ! なんと! 1台しかなかったのに、バリエーションがすごい。
ブロードウェイ・リミテッド・インポーツのこの流線型蒸機ラインナップは異様で、トレインワールドのストック量が想像できない。
ラベル:BLI 新製品
posted by ワークスK at 08:32| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする