2024年07月17日

【ヤフオク】Micto-TrainsのHOスケール・セメントホッパーが登場

5カ月前に紹介した製品が,なんと日本のオークションに出品された.それも2つ.現物とメーカーウエブサイトの写真を並べて掲載するので,見比べていただきたい.出品者の取得費用総額は如何ほど? 値札ラベルの剥がし跡が残念!

Yahoo2024-07b2a.jpg
Yahoo!オークション
2200-001A-1000x1000w2.png

Yahoo2024-07a2.jpg
Yahoo!オークション
2200-002A-550x550w2.png

マイクロ・トレインズ社のサイトを覗くと,品揃えが増えてる! "Grit N' Grime"シリーズと銘打ったようだ.N'はandの略かな?
posted by ワークスK at 05:34| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月14日

【時事】鶴ヶ島市「ガーデンパーク」がグランドオープン

鶴ヶ島市の広報によれば,鉄道模型Nゲージで有名な株式会社関水金属の新工場建設に合わせて,隣接する鶴ヶ丘児童公園と工場敷地内の緑地を一体的に再整備.「ガーデンパーク」として6月9日(日曜日)にリニューアルオープンしました.……とのこと.
 残念ながら,知りたい情報は皆無.まだ全面オープンではない模様.「リニューアル」という点が不明.専門誌は伝えているのだろうか?
tsurugashima.jpg
NHK News Web 内覧会
東京新聞 Tokyo Web

Kato-Tsurugashima2024-07.png
google map 周回は断念?

1年半前の記事はここ

ラベル:KATO
posted by ワークスK at 01:46| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月21日

【MRH誌】曲線中の両渡り線をスクラッチビルド(RE)

MRHRE2024-05.png

MRH誌の有料版であるRunning Extraに恐ろしい記事が現れた.なんと,曲線の中に組み込まれた両渡り線を自作するという一文である.しかも作り方をステップ・バイ・ステップで子細に解説していくのだから呆れてしまう.ただし,肝心な各部の寸法や,曲がったフログの作り方が全く分らない.
 近鉄京都駅の実例写真をMRHフォーラムへ投稿しておいた.



なお,両渡り線の英語はダブル・クロスオーバーdouble crossoverだけれど,日本と同じようにシザーズscissorsとも呼んでいる.早速,アメリカ型鉄道模型大辞典を書き直したのは言うまでもない.
ラベル:MRH誌
posted by ワークスK at 23:00| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

【時事】AMBレーザーキットが復活

3か月前に廃業をお伝えしたAmerican Model Buildersだが,その製品群が引き継がれたとのこと.Trainorders.comに報告があった.

ストラクチャーがBerkshire Valley Modelsで,
https://berkshirevalleymodels.com/

カブースがLake Junction Models.
http://lakejunctionmodels.com/catalog.php/0/3/cabooses

posted by ワークスK at 02:00| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月19日

【とれいん誌】2024年6月号 13o急行秋月 万力切り マイクロエース103系 カトーHOフレキシブル線路

Train 2024-066月号でオオっ! と唸った記事は,万力切り.万力のアゴをガイドに糸鋸刃で直線に切り取る技法である.「ある意味で邪道」とあってビックリ.当方は軽工作用のシャコ万で50数年,愛用している.
 切ったものは黄銅が0.5ミリ以下,リン青銅は0.3ミリ,プラ板は1.2ミリを経験.これより厚いと糸鋸刃がアゴに食い込む可能性がある.この記事には言及がないけど極めて大事.切り離した後に板材とアゴを一緒に平ヤスリで削ると綺麗に直線が出る.このため,今ではアゴは薄くなってしまった.このシャコ万を記事では卓上バイスと呼んでいる。材質は鋳鉄で,記号はFC10とかFC15(今はFC100,FC150).知らないのかな.
 なお,印刷物に発表するなら,最初にTMSへ投稿された記事くらいは調べて,最初の発案者を明らかにするのが礼儀というものだ.

マイクロエースの103系は1975年前後にナカセイが売り出し,アリイが引き継いだもの.当方も手掛けている(次写真).詳しい発売年は判らない.歴史がたどれないことは我が国模型界の恥である.アルミサッシの色入れは何とかならなかったのだろうか(>>TransPacific Railroad


カトー広告が伝えるHOのPCフレキシブル線路やコルク道床,ジョイント線路は我々にとって朗報.いずれ分岐器類もと,期待を抱かせる.


ラベル:とれいん誌 KATO
posted by ワークスK at 23:47| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Yarmouth】ヘリウム・タンク車をレジンキットで発売

YMW-146c.jpg

Yarmouth Model Worksが予約注文受付中で,この8月に出荷すると発表している.値段は,台車とデカールが付属して120ドル(>>official website).ところが,MRHフォーラムによれば,すでにBeaver Modelsが同じようなキットを同じような値段で売り出しているとのこと.確かにeBayへ出品されている.
 たぶん両社は,専用のクラスプ台車がPlate C Modelsから発売されたことに触発されたのだろう.

そういえば先日,ブラス製品が我が国のヤフオク!に何両か出品されて高値で落札されたっけ.当方は安価なプラスチックのAHM製品を加工中(当該ポスト).
posted by ワークスK at 15:35| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月15日

【Rapido】のウエブサイトは日本をブロック?



しばらく前から,rapidotrains.comにアクセスると,こんな表示が出て拒否されるようになった.ブラウザを代えてもダメ.別のパソコンでも,タブレットでも,スマホでも不可.向こうの連中に尋ねると,そんな者はいない(>>Atlas Rescue forum).
 同社に問い合わせたけれど解消されない.友人宅で試みたら,同じようにダメ.えっ,ワタシ? いや,日本からのアクセスを遮断しているのだろうか.皆さんも是非,試して御知らせいただきたい.

https://rapidotrains.com/
ラベル:Rapido 時事
posted by ワークスK at 21:17| Comment(1) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月12日

【京阪】聖母学院専用電車1300型の写真

聖母女学院同窓会誌かおり第70号

1年前に創立百周年記念列車が走るとお伝えした聖母女学院専用電車の件だけれど,こんどは同窓会誌をお貸しいただいた.なんと,表紙に大きく写っているのだ.1954年,昭和29年というから,走り始めた年,車番は1311,当時は新車である.特急か何かの折り返し運用だろうか.降り立った生徒は結構な数だ.服装がチグハグだから春か秋,衣替えの時期かな.
 誌内に説明は何も見つけられない.次の3つは最終ページに示されていて列車標識だと思うが,これにも言及は無い.
京阪聖母女学院専用車2.png
ラベル:京阪
posted by ワークスK at 02:00| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

【Walthers】2024年5月 SD70M等,Greenville Woodchip Hopper,Ortner 100-ton Hopper,PS-2 2893



この中で完全な新製品はSD70M他のディーゼル機だけらしい.追加できるDetail Kit ($19.98)は,どんなものか判らない.あとの貨車は再生産で,Greenville 73’ Woodchip Hopper ($39.98)とOrtner 100-ton Hopper ($44.98)が面白そう.ただ,SRやFEC等の南部で使われたようで,当方には馴染みが無い.PS-2 2893 Covered Hopper ($31.98)は増備したい.昨年末に紹介したアサーンと被ったが,そっちは54.99ドル(2023-11-26記事).
 ストラクチャーではVictoria Springs Station ($27.98)が魅力的.Associated Flowers ($24.98)は供給形態が未知であるものの,需要は結構あると思う.
posted by ワークスK at 01:00| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月10日

【Atlas O】2024年春カタログ 2-8-0コンソリ,ラッセル車,木造リーファーetc.



3線式に加えて2線式もラインナップというけれど,カプラー周りのプロポーションが心配.なかで蒸機の2-8-0は期待できる.2021年に引き継いだMTHの金型のようだ.値段が不明.スノープローと呼ばれるラッセル車は魅力的で89.95ドルと安いものの,3線式のみ.構造的には前部の台車周りとカプラーが問題で,2線式へのコンバートは大変.木造リーファーは20年前と較べると簡略化の傾向にあるようだ.大方の購買層の嗜好がこっちなのだろう.
posted by ワークスK at 01:00| Comment(0) | 情報・薀蓄 2022年− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする